ABLENET VPSとは?サービス内容や評判を紹介する

  • レンタルサーバー
『ABLENET VPS』ってどんなサービス?使うことで目的が達成できるのか、自分に向いているのか判断できません...。誰か詳しく教えて下さい!
『ABLENET VPS』はシンプルに使える個人向けのVPSサービスです。目的にあったVPSなのか、一緒に確認してゆきましょう!

今回はVPSサービス『ABLENET VPS』のスペックや料金プラン、このほか気になる評判を詳しく紹介してゆきます。また今回の内容をあらかじめお伝えすると以下の様になります。



▼参考予算

初期費用

1,027円(税込)

※V0プランのみ発生します

月額費用 712~6,056円(税込)
最低利用期間 1ヶ月


▼スペック

CPU 1コア~5コア
メモリ 512MB~10GB
ディスク種類 HDD / SSD
ディスク容量 30GB~800GB


▼こんな方向き

  • 個人向けでシンプルに使えるVPSを探している
  • FX自動売買ツールの利用に適したVPSを探している
  • 高速で安定したネットワーク回線でVPSを利用したい


▼ABLENET VPSの評判まとめ

○良い評判
・FX自動売買にコスパよく使えるVPS
・長期間利用でもトラブル無く使えている
・10日間お試しで使うことができる
✕悪い評判
・ローカルネットワークの構築ができない
・不具合で予期せぬOS再起動が発生してしまった
・重くなったり遅延が発生する時があった


▼公式サイト

ABLENET VPS



当記事では引き続き『ABLENET VPS』のサービスの詳細や、このほかTwitter上での評価・コメントを順番に紹介してゆきます。

他のVPSサービスと比べながら料金や機能を検討したいという方は「国内VPSを徹底比較!!目的別のおススメも紹介する」の記事からご覧ください。

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

ABLENET VPSとは?

ABLENET VPS
ABLENET VPS

今回紹介するABLENET VPSは、株式会社ケイアンドケイコーポレーションが運営している日本のVPSサービスです。

ABLENET VPSでは『低価格でも安定の稼働率99.99%以上』をキャッチコピーにかかげ、主には個人ユーザー向けの低価格帯VPSを中心にサービスを展開しています。

ABLENET VPSの特徴

ABLENET VPSのサービスの特徴としては大きく次の様になります。



▼ABLENET VPSの特徴

  • 10日の無料期間があるので、操作性やパフォーマンスを試しやすい
  • コントロールパネルや各種機能が全体的にシンプルに出来ている
  • 最大200Mbps、転送量無制限なので大量データの送受信にも対応できる
  • サーバーの複数台構成には対応していない、小規模な用途向きのVPS
  • 全プランで高速SSDが利用できるが、従来のHDDを選択することもできる



ABLENET VPSは全体的にシンプルなVPSサービスではあるものの、とはいえ目的に合わせて選べる豊富なプランが用意されています。プランは大きくLinux系OSが選べる「VPSプラン」とWindows系OSが選べる「Windowsプラン」の2つから分かれおり、いずれもスペックに応じた料金プランが選択できます。



またデータセンターは大阪にあり、回線速度は全プラン共通で最大200Mbps(共用)を利用することが出来ます。多くのVPSの回線は100Mbpsで提供されていることもあり、この点は大きく目立つ1つの特徴となっています。

以上のような特徴からABLENET VPSは、2011年のサービス開始以降、通信速度やレスポンスの良さを重視した、主にはFXトレーダーなどのユーザー層から支持を得ている状況です。

ABLENET VPSで出来ること

ABLENET VPSを利用すれば、例えば次のような目的を実現することができます。



▼ABLENET VPSで出来ること

  • プログラミングの開発環境や実行環境
  • WordPressを使ったWebサイトの運営
  • FXの自動売買ツール(MT4/MT5)の利用
  • リモートデスクトップによるWindows環境の利用
  • マインクラフトなどのゲーム用マルチサーバー


ABLENET VPSではOSやスペックの選択肢が豊富に用意されていることから、上記でも挙げた一般的なVPSの用途に対して幅広く対応できます。

一方でABLENET VPSにはシンプルが故に備わっていない機能も多々あります。例えば他社VPSで見られる次の機能は、いずれも提供されていませんのでご注意下さい。

▼提供されていない機能

  • 【スナップショット】・・・ある時点のサーバーの状態をまるごと保管することが出来る
  • 【アプリケーションテンプレート】・・・WordPressやMySQLなどのソフトウェアを簡単に導入できる
  • 【ローカルネットワーク】・・・サーバーの複数台構成に利用される仕組みのこと



失敗しないVPS選びをするためには、上記をふまえて『やりたい事に必要な機能が備わっているか?』という観点で検討を重ねることも大切です。



より充実したサービス下でVPSを利用したいという方は、個人向けで機能的にも充実したConoHa VPSさくらのVPSの利用も検討してみましょう。このほかVPSの選定にあたっては次の記事もおススメです。

ABLENET VPSはこんな方向き

以上をふまえABLENET VPSは、例えば次のような方におススメする事ができます。



▼こんな方向き

  • 個人向けでシンプルに使えるVPSを探している
  • FX自動売買ツールの利用に適したVPSを探している
  • 高速で安定したネットワーク回線でVPSを利用したい
これまでの通りABLENET VPSは、プライベート目的に適した【個人向き】の側面が強いVPSサービスです。とくに上記にあてはまる方は、前向きに利用を検討してみましょう。

またABLENET VPSでは、FX自動売買ツールなどを背景に「Windowsプラン」の販促に力を入れており、定期的な割引キャンペーンも実施しています。

ABLENET VPS キャンペーン
ABLENET VPS:キャンペーン
Windows Serverの利用を検討している方は公式サイトのキャンペーン情報にも注目してみましょう。タイミング次第では、よりお得にVPSを使い始めることができます。

▼公式サイト

ABLENET VPS

引き続き、ABLENET VPSの仕様や料金プランを紹介してゆきます!

VPSの仕様・料金プラン

ABLENET VPSの仕様・料金プラン
VPSの仕様・料金プラン

ABLENET VPSの利用を検討するためにも、引き続きVPSの仕様や、料金プランといった細かな情報を確認してゆきましょう。

サービス基本情報

ABLENET VPSが提供するサービスの全体像としては以下の様になります。



▼概要情報

サービス名

ABLENET VPS

運営会社

株式会社ケイアンドケイコーポレーション

開始時期 2011年


▼参考予算

初期費用

1,027円(税込)
※V0プランのみ発生します

月額費用 712~6,056円(税込)
最低利用期間 1ヶ月


▼スペック

CPU 1コア~5コア
メモリ 512MB~10GB
ディスク種類 HDD / SSD
ディスク容量 30GB~800GB
仮想化方式 KVM
RAID RAID-10


▼基本仕様

リージョン 大阪
回線速度 200Mbps共用

SLA(サービス品質保証)

なし

標準機能

IPアドレス(※1個) / ドメイン管理(DNS) / コントロールパネル / VNCコンソール / データ転送量無制限 / 管理者権限付与

OS CentOS Stream 8 (64bit) / CentOS 7.9 (64bit) / WindowsServer2019、2016、2012R2
有料オプション ドメイン取得・管理 / リソース変更 / WindowsServer / 独自認証型SSL / WHOIS非公開
サポート体制 サポートページ・FAQページ / お問い合わせフォーム
上記はいずれもLinux版の情報になります。このほか詳しいサービス内容についてはABLENET VPSの公式サイトからご確認ください。

VPS料金プラン一覧

ABLENET VPSで利用できる料金プランは、Linux・WindowsといったOS別に、それぞれ以下の様に分かれています。



▼料金プラン(Linux)

プラン 初期費用 月額費用 CPU メモリ ディスク
V0 1,027円(税込) 712円(税込) 1コア 0.5GB SSD / 30GB
V1 無料 1,342円(税込) 2コア 1.5GB SSD / 40GB
V2 無料 1,970円(税込) 3コア 2.5GB SSD / 60GB
V3 無料 3,647円(税込) 4コア 6GB SSD / 100GB
V4 無料 6,056円(税込) 5コア 10GB SSD / 200GB


▼料金プラン(Windows)

プラン 初期費用 月額費用 CPU メモリ ディスク
Win1 無料 2,179円(税込) 2コア 2GB SSD / 60GB
Win2 無料 2,809円(税込) 3コア 3.5GB SSD / 120GB
Win3 無料 4,798円(税込) 4コア 6GB SSD / 150GB
Win4 無料 7,104円(税込) 5コア 10GB SSD / 150GB
上記の初期費用や月額費用には、長期割引などを除いた通常料金1ヶ月分の金額を記載しています。このほかABLENET VPSでは、契約期間に応じた幅広い料金プランが用意されています。詳しくは公式サイトからご確認ください。

▼公式サイト

ABLENET VPS

ABLENET VPSの評判

ABLENET VPSの評判
ABLENET VPSの評判

ここからは実際の『ABLENET VPS』の評判を紹介してゆきます。今回はTwitterから抜粋した良い評判、悪い評判を順番に掲載してゆきます。



▼ABLENET VPSの評判まとめ

○良い評判
・FX自動売買にコスパよく使えるVPS
・長期間利用でもトラブル無く使えている
・10日間お試しで使うことができる
✕悪い評判
・ローカルネットワークの構築ができない
・不具合で予期せぬOS再起動が発生してしまった
・重くなったり遅延が発生する時があった

良い評価・肯定的なコメント

まずはABLENET VPSの良い評価・肯定的なコメントから確認してみましょう。

唐突にVPS借りて環境構築開始。Ubuntuのインストールとか超久しぶり。ちなみにABLENETを利用。初期費用無料だったのと、ランニングコストがお手頃だったので。評判も悪くなさげだし。

引用:Twitter

数日前からABLENETのVPSで自動売買EA稼働させてみたけど、今のところいい感じ。土曜日になったのでMT5とWindowsのアップデート、再起動を終えたので、無料期間経過後も引き続きVPSでの運用を考えてる。毎月の固定費が痛いけど、なんとか頑張って様子を見たい。

引用:Twitter

お名前.comは度々メンテや通信エラーなどの話題を目にしますね。個人的にVPSはABLENETがおすすめ。一番いいかはわかりません。他を知らないので。でも使いはじめて何年か経ちますがただの一度も問題が起きたことはありません。放置する為のEAなので問題の多いVPSは論外かなーと。

引用:Twitter

VPSお引越し先のABLENETは快適です。快適というか、何も問題がないというか。「何もない」ことがどれだけ快適か、今回の一連のトラブルで学びました。

引用:Twitter

ABLENETのVPSって10日間お試しで使えるんね。土日で色々VPSの設定したんで今日からハイローで使ってみます。あと3時間で始まる。楽しみすぎて寝れない。

引用:Twitter

主にはFXの自動売買を目的としたユーザーから多くのコメントを見ることができました。VPSの用途とスペックが一致している限りでは、おおむね快適に利用ができている印象です。

悪い評価・否定的なコメント

一方ではABLENET VPSの悪い評価・否定的なコメントにも目を向けてみましょう。

大阪にデータセンターがあるVPSといえばABLENETもそうなんだけど、あそこはローカル(プライベート)ネットワークが作れないみたいなので断念した。IPv6アドレスがそこそこ貰えるし、上り下りはさくらやConoHaの倍あるみたいなんだけどね。

引用:Twitter

ちょっ!ABLENETのvps、不具合で止まってるやん!mt4消えてんだけど。契約してまだ2ヶ月しかたってないのに、ABLENETさん不具合多いんか?
引用:Twitter

諸事情あってablenetとお名前のVPSを両方使ってるけど、レイテンシは比較できてないけどレスポンスはお名前の方がサクサクな感じある。サーバー強度については今のところ不明。ablenetをずっと使ってたけど変えようかなって気分にはさせてくれている。
引用:Twitter

ABLENETのVPSはお名前と異なりるWindows update自動更新が無効化されてないから今日勝手に再起動されてて200時間くらい最適化してたmt4が3つとも死んでた。お名前むたいに最初から無効化しといて欲しい。腹立つわ。またいちからやり直しや。
引用:Twitter

ABLENETが昨日から20:00くらいから重くて固まったり遅延が酷い^ ^;やっぱり引越しかなぁー

引用:Twitter

シンプルなVPSという事もあり、一部用途とのミスマッチから利用を断念している方のコメントが散見されます。またサーバー障害やトラブルに関するコメントも見られるものの、競合するVPSと比べれば少ない印象です。

以上のように、Twitterにおける良い評価・悪い評価を順番に紹介してゆきました。



どのようなサービスであっても利用する背景やこだわりなどの観点は人によって様々ですし、サービスに対して抱く感想もまた、人によって変わってゆきます。

いずれの評価・コメントをふまえつつ『同じ使い方をしている人はいるか?』『共感できるポイント多いか?』など、自分に照らし合わせて検討すると、最終的に納得した選択になると思います。この上では無料期間やキャンペーンを活かして、実際に試してみるのもオススメです。

▼公式サイト

ABLENET VPS



このほか他のVPSサービスと比較しながら検討を重ねたいという方には次の記事もオススメです。

この記事のまとめ

今回は『ABLENET VPS』のサービス内容や、気になる評判をまとめて紹介してゆきました。いずれも『ABLENET VPS』の利用の検討や、VPS選びのためにご活用いただきたい情報です。



▼公式サイト

ABLENET VPS



このほか当ブログでは【レンタルサーバー】に関連する情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す

レンタルサーバーの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事