ランクトラッカーとGRCの違いは?料金プランや機能を徹底比較【ブログ運営】

  • ブログ運営
検索チェックツールには『ランクトラッカー』『GRC』が人気だけど、それぞれ何が違うの?どちらを選ぶべきなの?詳しく教えて下さい!
お任せください!今回はランクトラッカーとGRCの違いを詳しく解説します!ブログを運営している方は、ぜひチェックしてくださいね!

今回登場する『RankTracker』や『検索順位チェックツールGRC』とは、『狙ったキーワードで書いた記事が、検索順位の何位につけているか?』を知ることができる"検索順位チェックツール"のことです。



いずれも活用すれば"SEO""アフィリエイト"の成果にも繋がることから、初心者から上級者にいたる多くのブロガーが検索順位チェックツールを利用している状況です。この上では「RankTracker(ランクトラッカー)」「GRC」の2つが、個人利用しやすく定番ツールになっています。

そんな検索順位チェックツールですが、とはいえ購入にあたってはどちらが自分に適したツールなのか判断できない違いを踏まえじっくり検討してから選びたいという方も多いと思います。

そこで今回は、人気ツール「ランクトラッカー」と「GRC」の違いを徹底解説してゆきます。この記事の結論をあらかじめお伝えすると、以下の様になります。



▼ランクトラッカーとGRCの違い

①料金

・コスパ面では『GRC』が優れている

ランクトラッカー(PROFESSIONAL):$149/年

GRC(ベーシック):4,950円(税込)/年

②機能性

・機能性では『ランクトラッカー』が優れている

・ランクトラッカーにはキーワード調査や競合分析の機能も含まれている

・一方でGRCは検索順位チェックのみ行えるシンプルなツール

③URL・キーワードの登録数

・ランクトラッカーはURL・キーワードともに無制限で登録できる

・GRCはURLは5個、キーワードは500個まで登録できる

④検索順位チェックの精度

・ランクトラッカー、GRCともに同じくらいの精度で利用できる


⑤対応OS

・ランクトラッカーはWindows、MacOS、Linuxに対応している

・GRCはWindowsにのみ対応している

⑥クラウドによるデータ共有

・ランクトラッカー、GRCともにクラウドを使ったデータ共有に対応している

・公式のクラウドサービスが提供されているランクトラッカーを使うのが簡単です

⑦検索ボリュームの表示

・ランクトラッカーには検索ボリュームを自動取得する機能がある

・GRCの場合は、実際のデータを手入力で設定する必要がある

当記事では引き続き、上記の違いを順番に解説してゆきます。また、記事の後半では目的別のオススメも紹介します。
この記事を読めばランクトラッカーとGRCの違いが分かり、納得して検索順位チェックツールを選ぶことが出来ますよ!ぜひチェックしていってくださいね!

これからブログを始めようと考えている方や、開設方法から検討したいという方には「ブログの始め方」の記事もおススメです。

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

ランクトラッカーとGRCの違い7つを解説

それでは早速ランクトラッカーとGRCの違いを順番に解説してゆきます。今回解説する違いとしては以下の7つです。



▼ランクトラッカーとGRCの違い

  • 違い①:料金プランの違い
  • 違い②:機能性の違い
  • 違い③:URL・キーワードの登録数
  • 違い④:検索順位チェックの精度
  • 違い⑤:対応OS【Windows/Mac】
  • 違い⑥:クラウドによるデータ共有
  • 違い⑦:検索ボリュームの表示



また今回は『ランクトラッカー』『GRC』における次のプランを前提に比較を行います。



▼今回の比較対象

RankTracker

『PROFESSIONAL』プラン

検索順位チェックツールGRC

『ベーシック』プラン

上記はいずれも個人向けに適したプランなので、副業ブログなどで検索順位チェックツールを検討している方は、上記を前提に検討を進めてみましょう。

違い①:料金プランの違い

ランクトラッカーとGRCの違い_料金プランの違い

まずは検索順位チェックツールにおける料金プランの違いを確認してゆきましょう。ランクトラッカーとGRCの料金プランは、それぞれ以下の様に異なります。



▼料金プランの違い

RankTracker

料金プラン:PROFESSIONAL
年払い料金:$149/年

決済方法:クレジットカード、PayPal

検索順位チェックツールGRC

料金プラン:ベーシック
月払い料金:495円(税込)/月
年払い料金:4,950円(税込)/年

決済方法:PayPal



『ランクトラッカー』は年払いにのみ対応しており、クレジットカードやPayPalを使って購入できます。



価格はドル表記で$149となっており、日本円(税込)にするとおよそ2万円前後になります。日本円での価格は為替レートによって変動しますが、正確な価格はRankTrackerの公式サイトから確認する事ができます。

ランクトラッカー_日本円の確認方法
RankTracker:価格の確認方法

一方で検索順位チェックツールGRC月払い・年払いの両方に対応しています。年払いでは2ヶ月分の料金が値引きされるので、長期利用の方は年払いにするとよりお得に購入できます。



またGRCの決済方法にはPayPalが必要になるので、購入にあたってはPayPalアカウントを用意する必要があります。

上記の通り、価格面では『GRC』の方が優れています。料金面の比較から「GRCが圧倒的に良いじゃん!」と思う方も多いと思いますが、検索チェックツールにおいて決してGRCが一強という訳でもありません。
引き続き、価格以外の違いも確認してゆきましょう!

違い②:機能や出来ることの違い

ランクトラッカーとGRCの違い_機能性の違い

次に、検索順位チェックツールとしての機能性の違いに目を向けてゆきましょう。ランクトラッカーとGRCにおける"機能""できること"をそれぞれ表現すると以下の様になります。



▼RankTracker

①検索順位チェック

自分が狙っているキーワードの検索順位が確認できる

②キーワード調査

自分のサイトや他社サイトから新しいキーワードを探したり、キーワードのボリューム値や難易度を細かく調べることができる
例)ランキングキーワード、キーワードギャップ、検索コンソール

③競合分析

自分のサイトと競合サイトを比較したり、競合サイトの分析をする事ができる
例)競合他社の順位トラッキング(5社まで)



▼GRC

①検索順位チェック

自分が狙っているキーワードの検索順位が確認できる



上記からも分かる様に、ランクトラッカーとGRCとでは機能数が大きく異なります。一番の違いは『キーワード調査』『競合分析』に関する機能の有無にあります。



ランクトラッカーで出来ることですが、例えばキーワード調査の「ランキングキーワード」機能を使えば、自分のサイトや競合サイトから、ランクインしているキーワードやURLをまるごと洗い出すことができます。

ランクトラッカー_ランキングキーワード
ランクトラッカー:ランキングキーワード

また競合分析の「競合他社の順位トラッキング」機能を使えば、自分のサイトと競合サイトの同じキーワードの検索順位を比較する事もできます。

ランクトラッカー_競合他社の順位トラッキング
ランクトラッカー:競合他社の順位トラッキング
この様にランクトラッカーを使えば、単純な『狙っているキーワードは何位か?』という事のみならず、『今後どんなキーワードで書けばいいか?』もしくは『他のサイトは何のキーワードで書いているか?』といった事まで分かる様になるのです。

一方で『GRC』にはキーワード調査や競合分析の機能は存在しません。GRCはあくまでも「検索順位チェック」のみ行えるツールであり、ランクトラッカーと比べても、比較的シンプルな作りのツールだと言えます。

GRC_検索順位チェック
GRC

以上のように、機能面ではランクトラッカーの方が優れたツールとなっています。GRCより料金が高いという点においても、納得できる1つの理由ではないでしょうか。

例えば『ツールの側面から競合に対して優位に立ちたい』『将来的に困らないためにも、初めから優れたツールを選びたい』という方には、ランクトラッカーがオススメできます。
初めはGRCを使ってみて、必要性に合わせてランクトラッカーに乗り換える、なんて選択肢もアリだと思います!

違い③:URL・キーワードの登録数

ランクトラッカーとGRCの違い_Webサイトやキーワードの数

『GRC』と『ランクトラッカー』では、登録できるURL(Webサイト)やキーワードの登録数に違いがあります。



▼URL・キーワードの登録数

RankTracker

URL・キーワードともに無制限で登録できる

検索順位チェックツールGRC

URLは5個、キーワードは500個まで登録できる

※「ベーシック」プランの場合



上記のようにランクトラッカーはURL・キーワードともに無制限で登録できるのに対し、GRCには登録数の上限が設定されている仕様です。

ランクトラッカー_URL・キーワードの登録数
ランクトラッカー:URL・キーワードの登録数
GRC_URL・キーワードの登録数
GRC:URL・キーワードの登録数

またGRCの場合はプランの変更によって上限数を引き上げる事もできますが、プランを変えると月額料金が上がるので注意が必要です。

必要なURL・キーワードの登録数は、ブログの運営状況によって異なるとも思いますが「できるだけ沢山のURLやキーワードを登録できる様にしたい」という方は、登録数が無制限のランクトラッカーを使うのがオススメです。
ランクトラッカーは料金が高めである反面、URLやキーワードが制限なく登録できるのは良心的ですね!

違い④:検索順位チェックの精度

ランクトラッカーとGRCの違い_検索順位チェックの精度

続けて、検索順位チェックの精度について確認してゆきましょう。

検索順位チェックツールの検討において最も気になる話題の1つだと思いますが、結論としては、どちらのツールの精度もほとんど同じです。

試しに、両方のツールに同じキーワードを登録して検索順位チェックを実行してみましたが、その結果は以下の様になりました。

検索順位チェックの精度
検索順位チェックを実行した結果

ランクトラッカーとGRCのツールで誤差はあるものの、ほとんど同じ結果だという事が分かると思います。



検索順位チェックツールはGoogleというプラットフォームのもとで各社が独自にツールを開発してるので、ツールごとの結果の誤差は仕方がないと言えます。とはいえ各社ともに頻繁にアップデートをしていますし、いずれのツールともに分析で活用できる充分な精度があります。

ランクトラッカー・GRCにおける検索順位チェックの精度はほとんど同じ。なのでこの話題はあまり気にせず、価格や機能といった他の側面から検討を進めてみましょう。
実際にランクトラッカー・GRC両方のユーザーに結果を出している方はいます。精度の違いは気にしなくてOK!

違い⑤:対応OS【Windows/Mac】

ランクトラッカーとGRCの違い_OSの違い【Windows・Mac】

ランクトラッカーやGRCが対応しているOSの違いについて確認してゆきましょう。各ツールが対応しているOSは次の通りです。



▼OSの違い

  • ランクトラッカー・・・Windows・MacOS・Linux
  • GRC・・・Windows
上記の通りWindowsユーザーには両方の選択肢がありますが、Macユーザーは実質ランクトラッカー一択となっている状況です。

MacでGRCを使う方法については、GRCの公式サイトで「リモートデスクトップ」や「Wine」を使った方法も紹介しています。



とはいえリモートデスクトップを使うには有料の「VPS」を導入する必要がありますし、またWineも現在のmacOSでは非対応となっています。仮に実現できてもハードルが高くなってしまうため、いずれもおススメ出来ない方法になります。



Macユーザーには残念なお知らせとはなりますが...、一方ではWebサービス型の検索順位チェックツールである『Nobilista(ノビリスタ)』を使えば、この問題を全てクリアする事もできます。

今回は詳細を省きますが『OSの事を一切考えずにツールを使いたい...!』という方は、ノビリスタも検討するのも1つの選択肢だと言えます。
検索順位チェックツールにも様々な種類があります。自分のPC環境に合わせて検討してみましょう!

違い⑥:クラウドによるデータ共有

ランクトラッカーとGRCの違い_データ共有

検索順位チェックツールを使う上では、クラウドを使って複数台のPCでデータ共有をしたいという方も居ると思います。この点について、ランクトラッカーとGRCの仕様をそれぞれ確認してみましょう。



▼複数PCでの利用

RankTracker

公式クラウドサービス『SEO PowerSuite Cloud』、または『Dropbox』を使用する

検索順位チェックツールGRC

Dropbox等のオンラインストレージと「リモートデータ閲覧機能」を組み合わせる(※「スタンダード」プラン以上で実現可能)


『ランクトラッカー』には「SEO PowerSuite Cloud」という公式クラウドサービスが用意されているので、アカウントに登録するだけで簡単に設定ができます。また、SEO PowerSuite Cloudは無料で利用することが可能です。


一方で『GRC』はDropbox等のオンラインストレージと、GRCの『リモートデータ閲覧機能』を組み合わせで実現できます。ただし、実現には上位プランの「スタンダード」にする必要もあるので、少しばかりハードルが高めな方法です。

基本的には『ランクトラッカー』の方がデータ共有が実現しやすく出来ています。複数台PCで作業を行っている方や、データ共有の機能を重視したいという方は、ランクトラッカーを検討してみましょう。
クラウドを活用して、どこでも検索順位チェックを行える様にしましょう。とくに複数のPCを使い分けている方は要検討です!

違い⑦:検索ボリュームの表示

ランクトラッカーとGRCの違い_検索ボリュームの表示

検索順位チェックツールを使っていると、『キーワードの検索ボリュームを見れる様にしたい』という方も居ると思います。ランクトラッカーとGRCでは、検索ボリュームに関する機能で次の違いがあります。



▼検索ボリュームの反映機能

RankTracker

各キーワードの検索ボリュームを自動取得する機能がある

検索順位チェックツールGRC

項目を表示することはできるが、ただし検索ボリュームの値は自分で設定する必要がある
※1つ1つ手入力をするか、外部データのインポートに対応しています



ランクトラッカーには検索ボリュームを自動取得できる仕組みがあり、キーワードの検索順位チェックと同時に、登録したキーワードごとのボリューム値を取得することが出来ます。

ランクトラッカー_検索ボリュームの取得

一方でGRCには検索ボリュームを自動取得する機能は存在せず、あくまでも手作業で設定する必要があります。細かな違いにはなりますが、ランクトラッカーと比べると不便な仕様だと言えます。

ランクトラッカーにのみ検索ボリュームを自動取得する機能がある。検索順位チェックツールの利用にあたり「キーワードと検索ボリュームを一緒に見れる様にしたい」という方は、ランクトラッカーを検討してみましょう。
ランクトラッカーとGRCの違いについては以上になります!

結局どちらが良いの?目的別のおススメを紹介

結局どちらが良い?目的別のおススメを紹介!!

これまでランクトラッカーとGRCの違いを解説しましたが、とはいえこの時点では「結局どちらが自分に合っているのか判断できない..!」という方も居ると思います。



そこで引き続き、目的別にオススメの検索順位チェックツールを紹介してゆきます。

オススメ①:コスパ重視で選ぶなら

検索順位チェックツールを『コスパ重視』で選ぶなら『検索順位チェックツールGRC』がオススメです。GRCのとランクトラッカーの料金プランを比べると以下のように異なります。



▼料金プランの違い

RankTracker

料金プラン:PROFESSIONAL
年払い料金:$149/年

決済方法:クレジットカード、PayPal

GRC

料金プラン:ベーシック
年払い料金:4,950円(税込)/年

月払い料金:495円(税込)/月

決済方法:PayPal

上記からも分かる通り『GRC』の方が断然コスパ面で優れているので、「ツール関係のランニングコストは極力を抑えたい...!」という方はGRCを選択しましょう。

ただし、GRCはあくまでWindows環境での利用に適したツールなので、残念ながらMacユーザーの方はランクトラッカーを選択する他ない状況です。



また、GRCの各プランには登録できるURLやキーワードに制限があるので、複数サイトを運営している方や登録するキーワードが多い方にも注意が必要です。

条件付きではあるものの、コスパ面では圧倒的に強いGRCです!いずれの条件も飲める方はGRCを検討してみましょう!

▼公式サイト

検索順位チェックツールGRC



このほか検索順位チェックツール『GRC』の導入方法や使い方については、次の記事が参考になります。

オススメ②:機能性を重視するなら

検索順位チェックツールの『機能性』を重視して選びたい方には『RankTracker』がオススメです。



ランクトラッカーは価格面では「GRC」に遅れをとるものの、標準的な「検索順位チェック」の機能に加えて『キーワード調査』『競合分析』が行える機能の多さは何よりの強みです。

ランクトラッカーを選択すれば、ブログ運営における多くの作業を1つのツールでこなせる様になりますよ。『機能性を重視して検索順位チェックツールを選びたい...!』という方は、ランクトラッカーを利用してみましょう。
初めはGRCを使ってみて、必要性に合わせて後からランクトラッカーに乗り換える、なんて選択肢もありだと思います!

▼公式サイト

RankTracker



このほか検索順位チェックツール『ランクトラッカー』の導入方法や使い方については、次の記事が参考になります。

オススメ③:OSを選ばずに使うなら

ブログを運営している方の中にはWindows、Mac両方のパソコンを所有しており、OSを問わず検索順位チェックを行える様にしたいと考えている方も居ると思います。



この様な方には、やはり『ランクトラッカー』をオススメする事ができます。



何故ならランクトラッカーならWindows・Mac両方に対応しているのでOSを問わずに利用できますし、またクラウド機能を使えば複数台PCでのプロジェクトの同期も容易に行う事ができるからです。

例えば「外ではMacBookを使い、自宅ではWindowsのデスクトップ環境で作業している」なんて方でも、ランクトラッカーを使えば『いつでもどこでも検索順位チェック』を実現する事ができますよ。

以上のことから、OSを選ばずに使える検索順位チェックツールをお探しの方には『ランクトラッカー』がおススメです。



▼公式サイト

RankTracker



このほかOSは考慮せずに検索順位チェックを行いたいという方には、記事内でも登場した「Webサービス型」の『Nobilista(ノビリスタ)』もオススメですよ。こちらも合わせて検討してみましょう。



▼公式サイト

Nobilista(ノビリスタ)

検索順位チェックツールにも色々なタイプがあります。PCの作業環境に合わせて検討をしてみましょう!

この記事のまとめ

今回は検索順位チェックツールの購入を検討中の方に向けて、『ランクトラッカー』『GRC』の違いについて詳しく解説してゆきました。



▼ランクトラッカーとGRCの違い

①料金

・コスパ面では『GRC』が優れている

ランクトラッカー(PROFESSIONAL):$149/年

GRC(ベーシック):4,950円(税込)/年

②機能性

・機能性では『ランクトラッカー』が優れている

・ランクトラッカーにはキーワード調査や競合分析の機能も含まれている

・一方でGRCは検索順位チェックのみ行えるシンプルなツール

③URL・キーワードの登録数

・ランクトラッカーはURL・キーワードともに無制限で登録できる

・GRCはURLは5個、キーワードは500個まで登録できる

④検索順位チェックの精度

・ランクトラッカー、GRCともに同じくらいの精度で利用できる


⑤対応OS

・ランクトラッカーはWindows、MacOS、Linuxに対応している

・GRCはWindowsにのみ対応している

⑥クラウドによるデータ共有

・ランクトラッカー、GRCともにクラウドを使ったデータ共有に対応している

・公式のクラウドサービスが提供されているランクトラッカーを使うのが簡単です

⑦検索ボリュームの表示

・ランクトラッカーには検索ボリュームを自動取得する機能がある

・GRCの場合は、実際のデータを手入力で設定する必要がある



▼公式サイト

RankTracker

検索順位チェックツールGRC



いずれも検索順位チェックツールの検討でご参考いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【ブログ運営】で役立つ情報を掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す

ブログ運営の記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事