さくらのVPSとは?サービス内容や評判を紹介する

  • レンタルサーバー
さくらのVPSってどんなサービス?目的が達成できるのか、自分に向いているのか判断できません...。誰か詳しく教えて下さい!
さくらのVPSは初心者にもおススメできる、機能・料金のバランスが優れたVPSサービスです。目的にあっているのか、一緒に確認してゆきましょう!

今回はVPSサービス『さくらのVPS』のスペックや料金プラン、このほか気になる評判について、詳しく紹介してゆきます。あらかじめさくらのVPSの概要をまとめると以下の様になります。



▼参考予算

初期費用 無料
月額費用 643~26,400円(税込)
最低利用期間 1ヶ月


▼スペック

CPU 1コア~10コア
メモリ 512MB~32GB
ディスク種類 SSD
ディスク容量 25~1600GB



▼こんな方向き

  • 初心者向けで分かりやすく使いやすいVPSを探している
  • スペックや機能性を重視してVPSを選びたい
  • 料金プランが柔軟で、コスパ良く使えるVPSを探している



▼さくらのVPSの評判

○良い評判
・速度も早くてコスパよく使える
・まる2年一度も落ちなかったのすごい
・コントロールパネルが分かりやすくなっている
✕悪い評判
・リージョンによって価格が異なっている
・最低利用期間が終わるまで解約申請できない
・サーバーのスケールダウンをする事ができない



▼公式サイト

さくらのVPS



当記事では引き続き、さくらのVPSのサービス内容の詳細や、Twitter上での評価・コメントを紹介してゆきます。

他のVPSサービスと比べながら料金や機能を検討したいという方は「国内VPSを徹底比較!!目的別のおススメも紹介する」の記事からご覧ください。

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

さくらのVPSのサービス紹介

さくらのVPS
さくらのVPS

今回紹介する『さくらのVPS』は、さくらインターネット株式会社が運営している日本のVPSサービスです。



さくらのVPSは国内のVPSと比較しても機能・料金のバランスに優れており、プログラミングの実行環境や、人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」のマルチサーバー構築といった目的まで、幅広く活用することができます。

そんなさくらのVPSは、プライベートから事業目的まで幅広く活用できる【バランス型】のVPSサービスです。まずはサーバーのスペックや料金プランから確認してゆきましょう。

サービス基本情報

▼概要情報

サービス名

さくらのVPS

運営会社

さくらインターネット株式会社

開始時期 2010年


▼参考予算

初期費用 無料
月額費用 643~26,400円(税込)
最低利用期間 1ヶ月


▼スペック

CPU 1コア~10コア
メモリ 512MB~32GB
ディスク種類 SSD
ディスク容量 25~1600GB
仮想化方式 KVM
RAID RAID1


▼基本仕様

リージョン 東京 / 大阪 / 石狩
回線速度 100Mbps

SLA(サービス品質保証)

-

標準機能

IPアドレス(※1個) / IPv6アドレス(※1個) / NIC(※3個) / ネームサーバー / コントロールパネル / ローカルネットワーク / データ転送量無制限 / root権限付与 / スケールアップ対応 / ローカルネットワーク / サーバー監視機能 / パケットフィルター機能 / スタートアップスクリプト

OS CentOS 7 / CentOS Stream 8 / CentOS Stream 9 / AlmaLinux 8 / Rocky Linux 8 / Ubuntu 18.04 / Ubuntu 20.04 / KUSANAGI 8 (CentOS 7) / KUSANAGI 9 (CentOS Stream 8)
有料オプション 独自ドメイン / SSLサーバー証明書 / ハイブリッド接続 / ストレージ変更 / 追加ストレージ(NFS)
サポート体制 メール / チャット / コールバック予約(※24時間365日) / 専用サポートサイト
上記はいずれもLinux版の情報になります。このほか詳しいサービス内容についてはさくらのVPSの公式サイトからご確認ください。

料金プラン一覧

さくらのVPSで利用できる料金プランは、Linux・Windowsでそれぞれ以下の様になっています。


▼料金プラン(Linux)

プラン 初期費用 月額費用 CPU メモリ ディスク
512MB 無料 643円(税込) 1コア 512MB SSD / 25GB
1G 無料 880円(税込) 2コア 1GB SSD / 50GB
2G 無料 1,738円(税込) 3コア 2GB SSD / 100GB
4G 無料 3,520円(税込) 4コア 4GB SSD / 200GB
8G 無料 7,040円(税込) 6コア 8GB SSD / 400GB
16G 無料 13,200円(税込) 8コア 16GB SSD / 800GB
32G 無料 26,400円(税込) 10コア 32GB SSD / 1600GB


▼料金プラン(Windows)

プラン 初期費用 月額費用 CPU メモリ ディスク
W1G 無料 1,100円(税込) 2コア 1GB SSD / 50GB
W2G 無料 2,200円(税込) 3コア 2GB SSD / 100GB
W4G 無料 4,290円(税込) 4コア 4GB SSD / 200GB
W8G 無料 8,470円(税込) 6コア 8GB SSD / 400GB
W16G 無料 15,950円(税込) 8コア 16GB SSD / 800GB
W32G 無料 32,340円(税込) 10コア 32GB SSD / 1600GB
上記の初期費用や月額費用には、長期割引などを除いた通常料金1ヶ月分の金額を記載しています。またキャンペーンなどの詳細は公式サイトからご確認ください。

▼公式サイト

さくらのVPS

さくらのVPSサービスの特徴

さくらのVPSのサービスの特徴をまとめると次の様になります。


▼サービスの特徴

  • 全てのプランを初期費用0円で使い始めることができる
  • 直感的で使いやすい専用のコントロールパネルが用意されている
  • サーバーのスペック変更や追加がコントロールパネルから簡単にできる
  • CentOS、Ubuntu、KUSANAGなどのOSが豊富に用意されている
  • ローカルネットワークを使ったサーバーの複数台構成に対応できる
  • 専門の技術者が24時間365日サーバー状況を監視している
上記の通りさくらのVPSは、全体的なサービスが充実している個人から企業まで幅広い目的に対応できるVPSとなっています。

さくらのVPSはこんな方向き

さくらのVPSは次のような方に適したサービスです。


▼こんな方向き

  • スペックや機能性を重視してVPSを選びたい
  • 料金プランが柔軟で、コスパ良く使えるVPSを探している
  • Webサービスやシステム開発に適したVPSを探している
  • サービス拡大に対応できる、冗長性に優れたVPSを探している
  • 設備やサポート体制に対して、信頼性のあるVPSを探している



これまでに紹介してきた通りさくらのVPSは、個人から企業まで幅広い目的に対応できる【バランス型】のVPSサービスです。

なかでも機能性にも充実し、コントロールパネルも使いやすいので『はじめてVPSを使う』『後から困りたくない』といった、初心者の方にこそ強くおススメできます。

▼公式サイト

さくらのVPS

引き続き、さくらのVPSの評判も参考にしながら検討を進めてゆきましょう!

さくらのVPSの評判

さくらのVPSの評判
さくらのVPSの評判

ここからは実際のさくらのVPSの評判を紹介してゆきます。今回はTwitterから抜粋した良い評判、悪い評判を順番に掲載してゆきます。



▼さくらのVPSの評判まとめ

○良い評判
・速度も早くてコスパよく使える
・まる2年一度も落ちなかったのすごい
・コントロールパネルが分かりやすくなっている
✕悪い評判
・リージョンによって価格が異なっている
・最低利用期間が終わるまで解約申請できない
・サーバーのスケールダウンをする事ができない

良い評価・コメント

まずはさくらのVPSの良い評価・コメントから確認してみましょう。

今VPSサーバー使ってるけど、さくらのレンタルサーバーに移転しようか検討中。かなり速度早くなったしな~
引用:Twitter

AWSは高いというツイートをよく見るが、自分も同じ印象。個人使いでEC2のt3.microを立ち上げっぱなしで一ヶ月4000円くらい。さくらのVPSだとその半額か1/3くらい。単にサーバーインスタンス立ち上げるだけだったらVPSのほうが安い。

引用:Twitter

さくらのVPSがコスト抑えられるので好き
引用:Twitter

たまたま昨日さくらのVPS解約しました。丸2年間一度も!再起動せずにメモリ80%以上使ってたけど、一度も落ちなかった。さくらはおすすめ普通にすげーよwお名前は絶対NG
引用:Twitter

さくらのVPSいつのまにかサーバー監視機能めっちゃ手早く作れるようになってる、前からあったのかもしれないけどUIが超絶わかりやすくなってる。早速使うぞ
引用:Twitter

悪い評価・コメント

一方ではさくらのVPSの悪い評価・コメントにも目を向けてみましょう。

さくらVPS、いつの間にかリージョンによって価格が異なるようになってたんだな
引用:Twitter

さくらのVPSは性能はわりといいんだけど、IPレンジがスパム登録されることが多くてサポートはそれを解除してくれない。自分のサーバーのせいじゃなくてもメールが届かなくなっても解決してくれないのが致命的。
引用:Twitter

さくらのVPS、最低利用期間分全額即払いとかで解約申請できるようにして欲しいなぁ

引用:Twitter

さくらvps試してる。ルートログインが、シリアルコンソールならできるが、vncコンソールではできない!ssh でもログインできない!パスワード間違ってるのか?仕方ないので、ユーザ作成した。useradd 始めて使った(笑)

引用:Twitter

さくらのVPSはスケールダウンできないことが判明したため、conohaのVPSに移行することにした。conohaはスケールアップ・ダウンが管理画面からできるので楽そう。ということでGitHub + conoha VPSという構成で行くぜ

引用:Twitter

以上のように、Twitterにおける良い評価・悪い評価を順番に紹介してゆきました。



どのようなサービスでも利用する背景や、こだわりなどの観点は人によって様々です。この上では良い意見や悪い意見といった、サービスに対して抱く感想もまた、人によって大きく変わってゆきます。

いずれの評価・コメントをふまえて『同じ使い方をしている人はいるか?』『共感できるポイント多いか?』という風に検討すると、自分にとって納得できる選び方ができると思います。

最終的にサービスの良し悪しを決めるのは自分自身ですので、無料期間やキャンペーンを活かして実際に使って試してみるのもオススメですよ。



▼公式サイト

さくらのVPS



このほか他のVPSサービスと比較しながら検討を重ねたいという方には次の記事もオススメです。

この記事のまとめ

今回はさくらのVPSのサービス内容や、気になる評判をまとめて紹介してゆきました。いずれもさくらのVPSの検討や、VPS選びのためにご活用ください。



▼公式サイト

さくらのVPS



このほか当ブログでは【レンタルサーバー】に関連する情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す

レンタルサーバーの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事