マイクラの『カメ(ウミガメ)』とは?特徴や捕まえ方・繁殖方法を解説する

  • マインクラフト
マイクラの『カメ(ウミガメ)』とは?特徴や捕まえ方・繁殖方法を解説する

人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『カメ(ウミガメ)』の特徴や手懐け方・飼い方について徹底解説します。



▼この記事がおススメな人

  • マイクラの『カメ(ウミガメ)』のことが知りたい
  • カメの捕まえ方・飼い方などの情報を確認したい
  • マイクラの攻略情報が気になっている



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

マイクラの『カメ(ウミガメ)』とは?

マイクラの『カメ(ウミガメ)』とは?

マイクラの『カメ(ウミガメ)』はプレイヤーに友好的なモブの1つです。カメは水中と陸上の両方で行動できる動物であり、『砂浜』の地形(バイオーム)で見つけることができます。



カメは"ウミガメ"の名前で呼ばれる事もありますが、マイクラではどちらも同じモブを指します。



▼基本情報

  • 生息地:砂浜
  • ドロップ:海草(0~2個)、経験値(1~3)
  • 餌:海草

カメの生息地|砂浜

カメの生息地(砂浜)

カメは「砂浜」バイオームに最大5体の群れでスポーンします。また10%の確率で子供のカメがスポーンする事もあります。



このためカメを探す場合は、まずは海沿いの「砂」ブロックを目印に「砂浜」バイオームから探していくと見つけすくなります。

砂浜バイオーム
砂浜バイオーム
近くに海や砂浜が見つからない場合は、周辺の探索を優先して進めていきましょう。

ドロップ|海草・カメのウロコ

カメは攻撃して倒すと0~2個の海草経験値をドロップします。

カメのドロップ(海藻)
海草
ただし海草は海の中から簡単に入手できます。基本的に倒すメリットはありませんので、カメを攻撃するのは止めておきましょう。

一方では子供のカメが大人へと成長すると「カメのウロコ」を1個ドロップします。カメのウロコは水中呼吸ができる「カメの甲羅」のクラフト素材や村人の取引に利用できます。

カメの甲羅のレシピ
このためカメは倒すのではなく、繁殖して数を増やしつつ、カメのウロコを入手していくのがおススメの活用方法です。

カメの餌|海草の取り方

カメには餌として「海草」を与えることができます。

カメの餌になるアイテム|海藻
カメに餌(海草)を与える様子

海草は海洋バイオームの水中から入手可能です。

海洋バイオームにある海草
海洋バイオームにある海草

海草は海洋バイオームの底に生えている短い水草にハサミを使うと入手できます。また水中には海草の他に"コンブ"もありますので、海草とコンブの違いには注意しましょう。

カメを捕まえて繁殖をする場合は、あらかじめ十分な数の海草を入手しておきましょう。

カメの繁殖・卵について

カメの繁殖・卵について

カメは他の動物とは異なり「卵」を産む形で繁殖を行います。カメの卵には以下の特徴があります。



▼カメの卵について

  • 親ガメは自身のスポーン地点の近くに移動してから産卵を行う
  • カメの卵は砂ブロックの上に設置することで孵化できる
  • カメの卵はゲーム内時間で数日後の「夜」になると孵化する
  • プレイヤーがカメの卵の上に一定時間乗ると壊れてしまう
  • ゾンビやスケルトンなどの一部のモブはカメを攻撃する
  • カメの卵はシルクタッチ付きのつるはしで回収できる



上記の通り、カメの産卵や卵が孵化するには様々な条件がともないます。とくに野生のカメが産卵できる場所は発見場所に限定されるので、拠点でカメを繁殖させるには工夫が必要です。

具体的にはシルクタッチ付きのつるはしを使い、現地で産卵させたカメの卵を拠点に持ち帰ってから孵化させると上手くいきます。

記事の後半では、実際のカメ探しから繁殖までを例にしながらカメの繁殖方法について解説します。

名札を使って名前を付ける

カメには他の動物と同じように『名札』を装備して、自由な名前を付けることが出来ます。

名前を付けたカメ
名前を付けたカメ
お気に入りのカメが見つかったら『名札』を使って好きな名前を付けてあげましょう。

カメの繁殖方法を4ステップで解説

カメの繁殖方法を4ステップで解説

ここからは、カメ探しから繁殖するまでの様子を実例にカメの捕まえ方・繁殖方法を解説します。

手順①:カメ小屋を建築する

カメを捕まえたり繁殖する前に行いたいのがカメ小屋の建築です。

カメには外敵になるモンスターや動物が多く、またカメ自身も自由に移動する動物です。このためまずは、捕まえたカメを保護しておける「カメ小屋」から建築する必要があります。

カメ小屋といっても難しいことはありません。はじめは板材から作成できる「フェンス」「フェンスゲート」の組み合わせで建築したものでも機能します。

建築したカメ小屋
建築したカメ小屋

ただし、ゾンビやスケルトンなどの一部のモブはカメを攻撃するので、周囲の湧き潰しは確実に行いましょう。カメの保護を確実にするなら室内で飼うのも良いと思います。

またカメの卵は砂の上でしか孵化できないので、あらかじめ砂ブロックを敷き詰めておきましょう。

このほかフェンスの内側に隣接してブロックが置かれていると、カメがブロックを伝いフェンスを越えることもあります。カメ小屋を建築する際には注意しましょう。

フェンスを越えようとするカメ
フェンスを越えようとするカメ
捕まえたカメが逃げ出さないためにも、小屋の内側は平坦にしておくのがオススメです。

手順②:砂浜にカメを探しに行く

砂浜で見つけたカメ

今度はカメを探しに行きましょう。これまでの解説にもある通りカメは「砂浜」の地形(バイオーム)で見つける事ができます。

カメが生息する砂浜は海沿いに探して行くと見つけやすいです。砂浜が見つからない場合は、周辺の探索を優先して進めましょう。

手順③:カメに卵を産ませる

カメを見つけたら、その場で海草を与えて「卵」を産ませましょう。

カメを繁殖させる様子①
カメを繁殖させる様子①

カメは海草を与えられると繁殖モードになり、海草を与えられた2匹のカメが向き合うことで繁殖が始まります。

カメを繁殖させる様子②
カメを繁殖させる様子②
また繁殖を行ったカメは自分がスポーンした場所に移動して卵を産みます。他の動物の様にすぐに子供を産む訳ではないので、しばらく見守りましょう。

カメがスポーン地点に移動したら、地面を掘るアクションを行った後に「卵」を産みます。

カメを繁殖させる様子③
カメを繁殖させる様子③

カメが卵を産んだらシルクタッチ付きのつるはしを使って「カメの卵」を入手しましょう。またカメの卵は、他の方法で破壊するとアイテム入手できませんので注意しましょう。

カメを繁殖させる様子④
カメを繁殖させる様子④
カメを繁殖させる様子⑤
カメを繁殖させる様子⑤
カメを繁殖するには2匹以上のカメが必要です。このため「カメの卵」はこのタイミングで2つ以上入手しておくと後々がスムーズです。

手順④:カメの卵を孵化させる

最後に拠点でカメの卵を孵化(ふか)させます。カメの卵は砂ブロックの上に置くことで孵化します。

カメの卵を孵化させる様子①
カメの卵を孵化させる様子①

孵化にかかる時間にはばらつきがあり、通常はゲーム内時間で数日かかります。また夜になると次のエフェクトとともに、カメの卵に少しずつヒビが入っていきます。

カメの卵を孵化させる様子②
カメの卵を孵化させる様子②

最後に卵のヒビが割れると子供のカメが誕生します。

カメの卵を孵化させる様子③
カメの卵を孵化させる様子③

子供のカメが大人になるには20分待つ必要がありますが、餌を与えるごとに成長時間を10%短縮できます。また生まれたカメは拠点がスポーン地点になるので、以降は育てたカメを掛け合わせていくことで、拠点でのカメの繁殖が可能になります。



以上の様に拠点で産まれたカメ同士をくり返し繁殖することで、拠点内でカメを増やしていくことができます。

拠点内で増やしたカメ
拠点内で増やしたカメ
カメを成長させ数を増やすにはそれなりに時間がかかります。個体数を早く増やしたい場合は、あらかじめ多数のカメの卵を入手しておくと良いでしょう。

この記事のまとめ

この記事では人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『カメ(ウミガメ)』の特徴や捕まえ方・繁殖方法について詳しく解説していきました。



▼基本情報

  • 生息地:砂浜
  • ドロップ:海草(0~2個)、経験値(1~3)
  • 餌:海草



▼繁殖方法

  1. 2匹のカメに海草を与えて「カメの卵」を産ませる
    ※卵はシルクタッチ付きのつるはしで回収できる
  2. 拠点の砂ブロックの上にカメの卵を設置する
  3. ゲーム内時間で数日後の夜になると孵化する



いずれもマイクラのゲーム攻略でご活用いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事