マイクラが快適に遊べるパソコンのスペックは?【おススメPCも紹介】

みやしも マインクラフト
パソコンでマインクラフトを遊びたいです!快適にプレイできるPCスペックや予算について教えてください!
マインクラフトの必要スペックはそこまで高くないので、比較的安いパソコンから遊べることができますよ!この記事でくわしく解説してゆきます。

▼この記事はこんな方向き

  • パソコン版のマインクラフトを遊びたい人
  • マインクラフトに必要なPCスペックを知りたい人
  • 快適なプレイ環境でマインクラフトを楽しみたい人



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

PC版のマインクラフトを快適に遊ぶための条件は?

PC版のマインクラフトを快適に遊ぶための条件は?

世界中で人気があるサンドボックスゲームの『Minecraft(マインクラフト)』には現在『Java版』と『統合版』の2種類のエディションが存在しますが、いずれもPC版として遊ぶことができます。



そんなPC版のマインクラフトですが、快適に遊ぶためには動作条件を満たしたパソコンが必要です。

マインクラフトの動作に必要なPCスペックについて

マインクラフトの動作に必要なPCのスペックについて、公式サイトには次のようにあります。



▼マインクラフトの動作スペック

タイトル 必須動作環境 推奨動作環境
CPU Intel Core i3-3210 3.2 GHz
AMD A8-7600 APU 3.1 GHz
Intel Core i5-4690 3.5GHz
AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
メモリ 4 GB 8 GB
ストレージ 1GBの空き容量 4GBの空き容量(SSD 推奨)
グラフィック Nvidia GeForce 400
AMD Radeon HD 7000
GeForce 700
AMD Radeon Rx 200

引用:マインクラフト公式サイト



▼公式サイト

Minecraft: Java Edition System Requirements



上記スペックを満たしたパソコンを用意すればPC版マインクラフトで遊べるわけですが、とはいえPCに詳しくない方にとって、これだけでパソコンを選ぶのも難しいと思います。

そこで引き続き、マインクラフトが遊べる【パソコン選びのポイント】について、くわしく解説してゆきます。
記事の後半では、価格・目的別のおススメのパソコンも紹介してゆきます!

マインクラフトで遊ぼう!パソコン選びのポイントを3つ解説

マインクラフトで遊ぼう!パソコン選びのポイントを解説する

ここからは、マインクラフト向きのPC選びのポイントを3つ解説してゆきます。



▼パソコン選びのポイント

  1. マインクラフトに必要なPCスペックはそこまで高くない
  2. 快適に遊ぶならあくまで『推奨動作環境』を満たしたパソコンを選ぶ
  3. Modを利用したり他の最新ゲームでも遊ぶなら高スペックPCが推奨です


ポイント①:マインクラフトに必要なPCスペックはそこまで高くない

マインクラフトの必要スペックについて、あらかじめ補足するなら『マインクラフトを遊ぶためのPCスペックはそこまで高くない』ということが言えます。

このためにも高額なゲーミングPCを購入せずとも、比較的安価なパソコンからマインクラフトを遊ぶことが出来ます。
およその予算感として、デスクトップPCなら筐体のみで5万円から。デスクトップより高額になりがちなノートパソコンでも7万円から購入ができます。

ポイント②:快適に遊ぶならあくまで『推奨動作環境』を満たしたパソコンを選ぶ

マインクラフトを快適に遊ぶなら、あくまで『推奨動作環境』以上のスペックを持ったパソコン選びが重要となります。

先ほどにも登場した『必須動作環境』とは、マインクラフトを動かすための最低条件でしかありません。たとえ条件を満たしていても、低スペックすぎるとゲーム中にカクついたりラグが生じたりしてしまうことがあります。
低スペックPCでも設定を下げれば遊べない事もありませんが、お世辞にも快適なプレイ環境とは言いがたいです。。

また、マインクラフトも年々バージョンアップによって動作スペックが上がってきています。このうえでもマインクラフトを快適に遊ぶとしたら、ある程度スペックに余裕を持たせたパソコン選びが重要だと言えます。

公式の『必須動作環境』を満たしていても、あまりに低スペックだと遊びづらいので注意が必要です。快適にマインクラフトを遊ぶためにも『推奨動作環境』を満たした、スペックに余裕のあるパソコン選びが重要です。

ポイント③:Modを利用したり他の最新ゲームでも遊ぶなら高スペックPCが推奨

上記では「マインクラフトの必要スペックはそこまで高くない」とも解説してゆきました。



とはいえ『影Modを導入してグラフィックを向上させたい』『動画編集や他の最新ゲームでも遊んでみたい』といった目的も含まれるなら、本来推奨される以上の高スペックPCの購入をおススメします。



▼高スペックPCが必要になるケース

  • 影Modを導入してグラフィックを向上させたい
  • FPSゲームなどの他の最新ゲームも遊べる様にしたい
  • ゆくゆくは、ゲーム実況や動画編集もしたい



当然とはなりますが、パソコンはマインクラフト以外の用途にも利用ができますし、PCスペックに関して言えば『大は小を兼ねる』とう言葉があてはまります。

スペックの良いパソコンは色々なことに活用できる。マインクラフト以外の用途も考えてゆくと、将来的にもコスパの良い、後悔のない買い物ができると思います。

マインクラフト向けおススメPC紹介

価格・目的別のおススメPCを紹介する

ここからは、マインクラフト向きのおススメのPCについて目的別に紹介してゆきます。

おススメ①:バニラ設定で遊べればOKな人向き

Modを使ったカスタマイズ等は行わずに『バニラ設定で遊べればOK!』という方であれば、次のパソコンがおススメです。

Lenovo:V50t Mini-Tower Gen2

Lenovo V50t Mini-Tower Gen2
V50t Mini-Tower Gen2

V50t Mini-Tower Gen2は、Lenovoのデスクトップパソコンです。CPU・メモリ・ストレージともに標準的なスペックを備えています。


▼スペック

価格 71,170円(税込)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i5-11400
メモリ 8GB
ストレージ 256GB(SSD)
グラフィック インテル UHD グラフィックス 730


▼公式サイト

V50t Mini-Tower Gen2

Lenovo:Yoga 750i

Yoga 750i 14型
Yoga 750i

Yoga 750iは、Lenovoのノートパソコンです。標準的な性能のCPUとSSD搭載型なので動作も快適。14インチなので持ち運びもしやすいですよ。


▼スペック

価格 98,762円(税込)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i5-1135G7
メモリ 8GB
ストレージ 512GB(SSD)
グラフィック インテル Iris Xe グラフィックス
ディスプレイ 14.0インチ


▼公式サイト

Yoga 750i



▼こんな用途に向いています

  • バニラ設定のマインクラフトで快適に遊びたい
  • ネットや動画視聴などのPC作業を快適に行いたい



上記のようなスペックのPCであれば、バニラ設定でのマインクラフトを遊ぶことができます。とはいえ、いずれも最低限のPCスペックですので、Mod利用や高解像度設定でのゲームプレイには不向きだと言えます。

Modや高解像度でのゲームプレイがしたい!という方はグラボ搭載型のデスクトップPCを検討してゆきましょう。
普段使いのPCとしてはサクサク動く、快適に使えるPCスペックです!

おススメ②:影Modを導入しても快適にあそべる

バニラ設定に加え、影Modを導入して『高グラフィックな環境でマインクラフトを遊びたい』といった方であれば、次のパソコンがおススメです。

Lenovo:IdeaCentre Gaming 550i

IdeaCentre Gaming 550i
IdeaCentre Gaming 550i

IdeaCentre Gaming 550iは、Lenovoの低価格ゲーミングPCです。CPU・メモリ・ストレージなどは標準的な性能ですが、グラフィックボードが搭載されています。


▼スペック

価格 96,083円(税込)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i5-10400
メモリ 8GB
ストレージ 256GB(SSD)
グラフィック NVIDIA GTX 1650 SUPER 4GB


▼公式サイト

IdeaCentre Gaming 550i

Lenovo:Legion 550Pi

Legion 550Pi
Lenovo:Legion 550Pi

Legion 550Piは、Lenovoのノートパソコンです。ゲーミングPC最安クラスながらに高水準なスペックを備えた、非常にコスパの良いパソコンです。


▼スペック

価格 110,612円(税込)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i7-10750H
メモリ 16GB
ストレージ 512GB(SSD)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB GDDR6
ディスプレイ 15.6インチ


▼公式サイト

Legion 550Pi



いずれもゲーミング向きのPCになります。CPUやメモリが強化されており、グラフィックボードも搭載されているので、影Modの導入を始めとする各種カスタマイズを施しても快適に動作できるスペックだと言えます。



▼こんな用途に向いています

  • 影Modを導入したグラフィック環境でも快適に遊びたい
  • Modによるマインクラフトの各種カスタマイズがしたい
  • 動画編集や他のゲームプレイにも対応したい
他の用途もふまえて長く使えるPC選びがしたい、といった方にもおススメです。

おススメ③:本格的なゲーミング環境が整う

最後に、『本格的なゲーミングPCでマインクラフトが遊びたい!』という方であれば、つぎのPCがおススメです。

マウスコンピューター:G-Tune PM-B


▼公式サイト

G-Tune PM-B


▼PCスペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-10700
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
グラボ GeForce GTX 1660
ストレージ 256GB(SSD) + 1TB(HDD)

Lenovo:Legion T550i

Legion T550i
Lenovo:Legion T550i

Legion T550iはLenovoのデスクトップPCです。ゲーミングPC向けに全体的に高性能です。ゲームはもちろん、1TBのストレージ付きなので、動画編集にも使いやすいですよ。


▼スペック

価格 131,270円(税込)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i7-10700
メモリ 16GB
ストレージ 256GB(SSD)+1TB(HDD)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1650 Super 4 GB GDDR6


▼公式サイト

Legion T550i



いずれも一般的なスペックのパソコンに比べてCPUやメモリが大幅に強化されたゲーミング向けのPCです。ここまでくれば、影Modをはじめとする各種カスタマイズを施しても快適にマインクラフトで遊べる様になりますよ。



▼こんな用途に向いています

  • 影Modの導入をはじめ、各種カスタマイズをして遊びたい
  • マインクラフト以外の最新のPCゲームでも遊びたい
  • 動画編集をはじめとするあらゆるPC作業を快適に行いたい


このPCスペックならほかの最新ゲームや動画編集など、多くの用途に対応することが出来ます!

まとめ:余裕を持たせたスペックのPCを選ぼう

この記事では『パソコンでマインクラフトを遊ぶための、PCスペックや予算が知りたい』といった方のために購入時のポイントを解説、さらには価格・目的別のおススメパソコンを紹介してゆきました。



▼マインクラフトの動作スペック

タイトル 必須動作環境 推奨動作環境
CPU Intel Core i3-3210 3.2 GHz
AMD A8-7600 APU 3.1 GHz
Intel Core i5-4690 3.5GHz
AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
メモリ 4 GB 8 GB
ストレージ 1GBの空き容量 4GBの空き容量(SSD 推奨)
グラフィック Nvidia GeForce 400
AMD Radeon HD 7000
GeForce 700
AMD Radeon Rx 200

引用:マインクラフト公式サイト



▼パソコン選びのポイント

  1. マインクラフトに必要なPCスペックはそこまで高くない
  2. 快適に遊ぶならあくまで『推奨動作環境』を満たしたパソコンを選ぶ
  3. Modを利用したり他の最新ゲームでも遊ぶなら高スペックPCが推奨


PC版のマインクラフトを遊ぶ際には、ぜひ参考にして欲しい情報です。

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事