マイクラの『ラマ』とは?乗り方や繁殖方法を徹底解説

  • マインクラフト
マイクラの『ラマ』とは?乗り方や繁殖方法を徹底解説

人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『ラマ』の特徴や乗り方・繁殖方法について徹底解説します。



▼この記事がおススメな人

  • マイクラの『ラマ』のことが知りたい
  • ラマの乗り方・繁殖方法について確認したい
  • マイクラの攻略情報が気になっている



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

マイクラの『ラマ』とは?

マイクラの『ラマ』とは?

マイクラの『ラマ』はプレイヤーに中立的なモブのひとつで、サバンナの高原吹きさらしの丘などの地域に生息しています。



▼基本情報

  • 生息地:サバンナの高原、吹きさらしの丘
  • ドロップ:革(0〜2)、経験値(1~3)
  • 餌:小麦、干草の俵

ラマの生息地・行商人について

マイクラのラマは次の2つの地形(バイオーム)で見つけることができます。



▼ラマの生息地

  • サバンナの高原
  • 吹きさらしの丘
サバンナの高原
サバンナの高原
吹きさらしの丘
吹きさらしの丘

上記の地形ではサバンナの高原の方が発生確率が高く設定されています。

このためラマを探す場合は、標高が高いエリアかつアカシアが生えている場所を意識して探すと見つけやすいと思います。

一方でラマは、行商人と同時にスポーンすることもあります。

ランダム要素とはなりますが、サバンナの高原や吹きさらしの丘が見つからない場合は行商人がスポーンするのを待ちましょう。

ラマが持つ体色|全4種類

マイクラのラマには全4種類の体色があります。

【マイクラ攻略】ラマの体色4種類

▼ラマの体色4種類

  • 茶色
  • クリーム色
  • 白色
  • 灰色
上記のラマの体色はランダムで決定されます。欲しい体色がある場合は、野生のラマか行商人のラマを探していきましょう。

ラマの「つば吐き」について

ラマのつば吐き

マイクラのラマは実際の動物にちなんで「唾吐き(つばはき)」を行います。つば吐きは遠距離武器であり、離れていても攻撃できます。ラマは中立的な動物であり、次の相手につばを吐きます。



▼ラマがつばを吐く相手

  • ラマに攻撃をしたプレイヤーやモブに対して
  • 野生のオオカミに対して(※オオカミが攻撃しなくても一方的に)
  • 商人のラマは全種類のゾンビ、または邪悪な村人に対して
上記の通りプレイヤーがラマに攻撃すると「つば吐き」で反撃してきます。またラマは手懐けた後でも反撃を行いますので、いずれも注意しましょう。

ラマの乗り方・手懐け方

ラマは手に何も持っていない状態で「使う(右クリック)」操作をすると上に乗ることができます。

ラマに乗った状態


また初めてラマに乗ると「プレイヤーに懐くか懐かないか?」の判定が行わます。



プレイヤーに懐くかは確率で決まります。大抵は失敗して振り落とされますが、失敗する度に成功確率が上昇していきます。成功すると"ハートマーク"が表示されてプレイヤーに懐きます。

餌を使えば成功確率を上げられますが、繰り返しラマに乗るだけでも十分に手懐けることが可能です。あきらめずに何度も挑戦してみましょう。

ラマが懐くとプレイヤーを振り落とさなくなります。またラマから降りるには「スニーク(左Shift)」操作をすればOKです。

ラマの動かし方|キャラバン

ラマは馬やロバのように乗ることができる動物ですが、しかし「鞍(くら)」を装備させたり自由に操作することは出来ません。

このためラマは「リード」を使って引率するのが基本的な運び方になります。
ラマを引率する方法
ラマにリードを装備させた状態

ラマにリードを装備すれば他の動物と同じように引率できますが、さらにラマの場合は、近くのラマが互いに後を追う「キャラバン」を形成できます。またキャラバン状態では1つのリードにつき最大10頭まで引率できます。

ラマのキャラバン
ラマのキャラバン
リードを使った方法は少し面倒ですが、代わりに沢山のラマを運べるメリットもあります。ラマ探しをする場合は必ず「リード」を準備しておきましょう。

ラマが食べる餌|全2種類

ラマが食べる餌2種類

ラマには『餌』として次の2つのアイテムを与えることができます。



▼ラマの餌2つ

①小麦

体力回復:2(ハート1個)

②干草の俵 体力回復:10(ハート5個)



ラマを間違って攻撃してしまった場合や、モンスターに攻撃された場合は、上記のアイテムを使って回復しましょう。またラマの体力ゲージはラマに乗ることで確認可能です。

ちなみにラマの繁殖をする場合は『干草の俵』を与える必要があります。小麦では繁殖できませんので、違いを覚えておきましょう。

『チェスト』を装備する

ラマにはロバと同じように『チェスト』が装備できます。チェストを装備するには、ラマに向かってチェストを使用すればOKです。

チェストを装備したラマ
チェストを装備したラマ

チェストを装備したラマのインベントリには新たにスロットが追加され、通常のチェストと同じようにアイテムの出し入れが可能になります。

ラマに追加されたスロット
ラマに追加されたスロット

ただし追加されるスロット数はラマによって個体差があり、ラマの強さによって3・6・9・12・15スロットのいずれかで決まります。

よりスロット数の多いラマを見つる場合は『繁殖』を、より多くの荷物を運ぶためには『キャラバン』を活用していきましょう。

『カーペット』を装備する|全16種類

ラマには『カーペット』を装備することができ、装備できるカーペットには全部で16種類あります。

【マイクラ攻略】ラマのカーペット全16種類
▼カーペット16種類
白、橙色、赤紫色、空色、黄色、黄緑色、桃色、灰色、薄灰色、青緑色、紫色、青色、茶色、緑色、赤色、黒色

ラマにカーペットを装備する場合は、ラマに乗った状態からラマのインベントリを開き、左上のスロットにカーペットを移動すればOKです。

ラマのインベントリ(カーペット装備)

『名札』で名前を付ける

このほかラマには他の動物と同じように『名札』を装備して、好きな名前を付けることが出来ます。

ラマに『名札』で名前を付ける

ラマの繁殖方法を5ステップで解説

ラマの繁殖方法を5ステップで解説

ここからは、実際のラマ探しから繁殖するまでを例にしながらラマの繁殖方法を5ステップで解説します。

手順①:ラマ小屋を建築する

ラマを手懐けたり、繁殖する前に行いたいのがラマ小屋の建築です。

ラマはプレイヤーに懐きますが、何もしないままでは自由に移動してしまいます。このためまずは繁殖したラマを囲っておける「小屋」から建築するのがおススメです。

小屋といっても難しいことはなく、はじめは板材から作成できる「フェンス」「フェンスゲート」を組み合わせたものが用意できれば十分です。

ラマ小屋を建築する
建築したラマ小屋

またラマは自力でフェンスを超えることはできないので、建築する小屋に"壁""屋根"は無くても問題ありません。



ただしフェンスの内側に隣接してブロックが置かれていると、ブロックを伝いフェンスを超えてしまいます。ラマ小屋を建築する際には注意しておきましょう。

繁殖したラマが逃げ出さないためにも、小屋の内側はなるべく平坦にしておくと良いでしょう。

手順②:ラマを探しにいく

ラマ小屋が建築できたら、今度はラマ探しをしましょう。冒頭でも触れたとおりマイクラのラマは、サバンナの高原吹きさらしの丘などの地形で見つけることができます。

ラマを探しにいく
サバンナの高原で見つけたラマ
このほかラマは行商人と同時にスポーンすることもあります。ラマが見つからない場合は、行商人がスポーンするのを待ちましょう。

手順③:ラマを手懐ける

野生のラマは「馬」や「ロバ」と同じように上に乗ることで手懐けられます。



ラマがプレイヤーに懐くかは確率で決まり、成功すると"ハートマーク"が表示されます。失敗しても何度でも繰り返すことができるので、あきらめずに挑戦しましょう。

ラマの繁殖方法_ラマを手懐ける
ラマを手懐ける様子
後述するラマの繁殖では計2頭のラマが必要です。できればこのタイミングで2頭以上のラマを手懐けておくと後々の繁殖がスムーズです。

手順④:ラマを小屋まで誘導する

ラマを手懐けることができたら、今度はラマを小屋まで誘導しましょう。今回の解説にもある通り、手懐けたラマは上に乗るのではなく「リード」を使って誘導します。

ラマを小屋まで誘導する
ラマを誘導する様子①
ラマを小屋まで誘導する2
ラマを誘導する様子②

以上の様に、手懐けたラマを小屋まで誘導できれば繁殖の準備はすべてOKです。

ラマの繁殖は小屋が無くても行えますが、できれば一か所で行った方が管理がしやすいです。引き続きラマ小屋を使った方法を解説していきます。

手順⑤:ラマを繁殖させる

最後にラマを繁殖させます。まずは手懐けた2頭のラマに対して「干草の俵を与えます。

ラマに小麦を与えても繁殖はできません。あくまで「干草の俵」を使用する必要がある点にご注意ください。

餌を与えられたラマは「求愛モード」になり、求愛モードになった2頭のラマが近づくことで、最終的に子供のラマがスポーンします。

ラマを繁殖させる様子
ラマを繁殖させる様子

子どものラマが大人になるには20分待つ必要がありますが、餌を与えるごとに成長時間を10%短縮できます。また繁殖を行ったラマにはクールタイムが発生しますが、5分待てば再び繁殖可能になります。



以上のようにラマは時間をおいて繰り替えし繁殖を行うことで、その個体数を増やすことができます。

ラマの個体数を増やした様子
ラマの個体数を増やした様子
ラマの個体数を増やすにはそれなりに時間もかかります。個体数を早く増やしたい場合は、あらかじめ多くのラマを手懐けておくと良いでしょう。

この記事のまとめ

この記事では人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『ラマ』の特徴や乗り方・繁殖方法について詳しく解説していきました。



▼基本情報

  • 生息地域:森林、タイガ、雪のタイガ、林(山岳)、トウヒ(松)の原生林
  • ドロップ:革(0〜2)、経験値(1~3)
  • 餌:小麦、干草の俵



▼繁殖方法

  1. フェンス(フェンスゲート)を使い"ラマ小屋"を建築する
  2. 野生のラマ2頭を手懐けてラマ小屋まで誘導する
  3. 2頭のラマに「干草の俵」を与えて繁殖を行う



いずれもマイクラのゲーム攻略でご活用いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事