マイクラ「Java版」でマルチプレイをする方法3つを解説する

みやしも マインクラフト

この記事では、人気ゲーム『Minecraft(マインクラフト)』の【Java版】でマルチプレイをする3つの方法を解説してゆきます。



▼マルチプレイをする方法3つ

  1. ローカル接続・・・誰か1人が「ホスト」になりWifi・LANなどのローカル経由でマルチプレイを行う
  2. オンライン接続・・・誰か1人が「ホスト」になりインターネット経由でマルチプレイを行う
  3. マルチサーバー・・・「マルチサーバー」を利用して、インターネット経由でマルチプレイを行う



またこの記事の結論をあらかじめお伝えさせて頂くと、つぎのようになります。

Java版のマルチプレイは【マルチサーバー】で実現するのがおススメです。ConoHa VPSを使えば月額約1,000円で24時間自由に使えるマルチサーバーが構築できます。使い方もかんたんで、約20分あればマルチプレイで遊べるようになりますよ。

▼公式サイト

ConoHa VPS - マインクラフト

快適なマルチプレイ環境を整えて、みんなで思いっきりマイクラを楽しみましょう!

マイクラのマルチプレイ全体に関する情報から確認したいという方は「マイクラでマルチプレイをする方法」の記事からご覧ください。

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

Java版でマルチプレイを遊ぶ3つの方法

それではマイクラJava版でマルチプレイを遊ぶ方法について、順番に解説をしてゆきます。

方法①:ローカル接続

マイクラJava版は、家庭内のWifiやLANなどを利用した【ローカル接続】でのマルチプレイに対応しています。

マルチプレイの方法①:ローカル接続
方法①:ローカル接続

ローカル接続による方法では、誰か一人が【ホスト】としてワールドを作り、そこに他のプレイヤーを招き入れる形でマルチプレイを行います。家庭内のWifiやLANを利用することで、インターネットを介さずにマルチプレイを実現することができます。



マイクラJava版では、次のようにするとローカル接続ができます。



▼ローカル接続を行う方法

  1. ひとつのWifi(LAN)環境下でマインクラフトを起動する
  2. ホストになるプレイヤーのIPアドレスを参加者に伝える
  3. 参加者はIPアドレスを通じて、ホストのワールドに接続する
ひとつの場所にPCを持ち寄る必要がある限定的な手段ですが、もっとも手軽にJava版のマルチプレイが実現できる方法です。例えば家族などの少人数でのマルチプレイに適しています。

方法②:オンライン接続

マイクラJava版は、インターネットを経由した【オンライン接続】でのマルチプレイにも対応しています。

マルチプレイの方法②:オンライン接続
方法②:オンライン接続

誰か一人がホストになる考え方は先ほどのローカル接続と同じですが、インターネットを経由することで場所を選ばずにマルチプレイができる点で大きく異なります。



ただしJava版では、ホストのPCにインターネット接続できる様にする必要があり、このために【ルーター設定を行う】【ポートを開放する】といったネットワークに関する作業が必要にもなります。(※マイクラ以外のPC・インターネット環境に及ぶ作業ですので、本記事では詳細は割愛させて頂きます。)

無料で実現できますが、難しい作業も多く発生します。気になる方は調べてみて下さいね...!
マルチプレイを実現するために『難しいことやりたくない、もっと簡単にやりたいな』という方は、つぎで紹介する【マルチサーバー】をお試し下さい。

方法③:マルチサーバー

マイクラJava版は【マルチサーバー】を利用したマルチプレイに対応しています。マルチサーバーを利用すれば、時間や場所に依存せずに遊べるマルチプレイ環境が実現できます。

マルチプレイの方法③:マルチサーバー
方法③:マルチサーバー

マルチサーバーとはインターネット上に置かれたゲーム専用サーバーのことであり、『ConoHa VPS』などのサービスを利用することで実現できます。



▼マルチサーバーの特徴

  • 多くのプレイヤーで同時に遊ぶことが出来る
  • 24時間いつでも・どこでもマルチプレイに参加できる
  • マルチサーバーには月額約1,000円の維持費がかかる



上記のマルチサーバーにマイクラのワールドを置くことで、場所や時間などの条件に依存することもなく、24時間いつでも・どこでもマルチプレイが出来るようになります。



また、これまでに紹介した方法のように誰か一人が「ホスト」になる必要がないため、スケジュールなどの事情でマルチプレイが出来ないといった状況も起こりません。

マルチサーバーを例えるなら『カラオケ』です。みんなで遊ぶために集まって、好きな時に出入りできる部屋。そんなイメージで利用できます。
上記のとおり【マルチサーバー】を利用すれば、快適なマルチプレイ環境が実現できます。『条件に左右されずに気兼ねなくマルチプレイで遊びたい』『できるだけ多くの人とワールドを共有したい』そんな方にオススメの方法です。
維持費がかかりますが、多くの手間が省かれることで、よりゲームに集中しやすくなりますよ!

Java版のマルチサーバーを構築する方法

ここからは『ConoHa VPS』というサービスを利用したマイクラJava版のマルチサーバーの構築方法を紹介してゆきます。

ConoHa VPSをおススメする理由

ConoHa VPS
ConoHa VPS

▼公式サイト

ConoHa VPS - マインクラフト



ConoHa VPSとは「仮想サーバー(VPS)」を提供してくれるサービスであり、利用すれば自分だけの【マイクラ専用サーバー】が作れるようになります。そんなConoHa VPSをおススメする理由は次のとおり。



▼ConoHa VPSをオススメする理由

  • 自動的にマルチサーバーが構築できる
  • WEBブラウザでかんたんに管理できる
  • 初期費用0円で、1ヶ月無料で試すことができる



ConoHa VPSには独自の【マルチサーバー自動構築】機能が用意されており、この機能を使うことで、誰でも簡単にマイクラのマルチサーバーが構築できます。

仮想サーバーの利用には本来は専門的な知識が必要ですが、ConoHa VPSで難しい作業を求められることはありません。

このほか初期費用が無料で利用できる、最大1ヶ月無料で利用できるクーポンも用意されていることから、初めての方にも試しやすく、安心して利用できるサービスとなっています。

マルチサーバーで遊びたいけど『VPSサーバーって難しそう...』『はじめて使うので不安だな...』といった、初心者の方にこそConoHa VPSの利用がオススメできます。
もちろん僕もマルチプレイで使っています。簡単なのでぜひ試してみて下さいね!

ConoHa VPSでマルチサーバーを立てる方法

上記の「ConoHa VPS」を使ったマルチサーバーの立て方については、つぎの記事で確認することもできます。

沢山の画像を使って分かりやすく解説していますので、初心者でも【約20分】でJava版マルチサーバーが構築できる内容です。
具体的な手順が知りたいな、という方はぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ:みんなでJava版マイクラを遊ぼう

この記事では、人気ゲーム『Minecraft(マインクラフト)』の【Java版】でマルチプレイをする3つの方法を解説してゆきました。



▼マルチプレイをする方法3つ

  1. ローカル接続・・・誰か1人が「ホスト」になりWifi・LANなどのローカル経由でマルチプレイを行う
  2. オンライン接続・・・誰か1人が「ホスト」になりインターネット経由でマルチプレイを行う
  3. マルチサーバー・・・「マルチサーバー」を利用して、インターネット経由でマルチプレイを行う
この上では「ConoHa VPS」を使ってマルチサーバーを構築する方法がおススメであることも伝えさせて頂きました。

▼公式サイト

ConoHa VPS - マインクラフト



マイクラJava版でマルチプレイをする方法を調べている方や、Java版マルチサーバーの構築方法を検討中の方には、ぜひ参考にして頂きたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事