マイクラの「牛」の捕まえ方や繁殖方法を解説する【マイクラ攻略】

  • マインクラフト

人気ゲームMinecraft(マインクラフト)における『牛』の捕まえ方や繁殖方法について解説します。



▼この記事がおススメな人

  • マイクラの「牛」について知りたい方
  • 牛の捕まえ方や繁殖方法が知りたい方



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

マイクラの牛とは?特徴や生息地域について

マイクラの牛とは?特徴や生息地域を解説

マイクラの『牛(ウシ)』はプレイヤーに友好的なモブのひとつです。牛は平原山岳などの地形で見ることができ、鳴き声を出したり鼻を鳴らしながら歩き回っています。



牛に攻撃すると数秒間逃げ回りますが、倒せば「革」「生の牛肉」をドロップします。また「小麦」を手に持ち8ブロック以内に立つことで誘導することも可能です。



このほか牛に対してバケツを使えば「ミルク入りバケツ」を入手することもできます。



▼基本情報

  • 生息地域:平原・森・山岳など
  • ドロップ:革・生の牛肉・牛乳入りバケツ(※バケツ使用)

牛が生息する場所

牛が生息する場所

マイクラにおける牛は基本的に草ブロックの上にスポーンします。このため草ブロックが多く存在する平原・森・山岳などの地形に行くことで見つけることができます。



また地形以外では「村」にある肉屋の家や家畜の囲いの中など、一部の建造物にスポーンする事もあります。

基本的にはニワトリなどと同様に多くの地形で見られるモブです。見つからない場合は平原・森・山岳などの地形を中心に探してみましょう。

牛が落とすアイテム

牛が落とすアイテム

牛は倒すと0〜2個の「革」と1〜3個の「生の牛肉」をドロップします。



また革や牛肉のドロップ量はドロップ増加のエンチャントによって増やすことも可能です。ただし仔牛を倒しても上記のアイテムは落としませんのでご注意ください。



このほか「革」からクラフトできる「本」は「エンチャントテーブル」のクラフトに必要になるアイテムです。またエンチャント効果を上げる「本棚」を作るためにも沢山の本が必要となります。

このため牛から得られる「革」は、クラフト素材として序盤から積極的に集めておきたいアイテムの1つだと言えます。

引き続き、牛の捕まえ方や繁殖方法について確認してゆきましょう。

牛を捕まえる方法・繁殖する方法

牛を捕まえる方法・繁殖する方法

ここからは、マイクラで牛を捕まえる方法や繁殖させて数を増やす方法について詳しく解説していきます。

手順①:「小麦」を用意する

まずは牛を捕まえるために必要な「小麦」を用意しましょう。小麦は畑を利用して「種」を育てることで収穫できます。

「小麦」を用意する
小麦畑

マイクラの牛は小麦を持った半径8マス以内のプレイヤーに近寄ってくる習性を持ちますので、この習性を利用して牛を捕まえることができます。

小麦は「パン」の作成を目的にゲーム序盤から育てている方も多いと思いますが、小麦を育てていない場合は畑を用意する所から始めましょう。

手順②:「牛小屋」を建築する

牛を捕まえるにあたっては事前に「牛小屋」も建築しておきましょう。



先述の通り牛は「小麦」を使って誘導できますが、とはいえ牛を囲っておける空間がないと逃げてしまいます。このため牛を囲うための専用のスペースを設けておくのがもう1つの準備になります。



牛小屋といっても難しいことはありません。最低限では「フェンス」「フェンスゲート」を使った囲いがあればOKです。

「牛小屋」を建築する
フェンスとフェンスゲート

ちなみに牛はフェンスを超えられないので"屋根"は無くても特に問題ありません。

ただしフェンスに隣接してブロックが置かれている場合は、ブロックを伝ってフェンスを超えてしまう事があるので注意しましょう。

手順③:牛を小屋まで誘導する

牛小屋ができたら2頭の牛を小屋まで誘導しましょう。先述の通り牛は「小麦」を使っておびき寄せることができます。

牛2頭を小屋まで誘導する
小麦を使って牛を誘導する様子
牛を小屋まで誘導できたら、忘れずにフェンスを閉めて牛が逃げない様にましょう。ここまで出来れば繁殖の準備としては万端です。

手順④:牛を繁殖させる

牛小屋に2頭の牛が収容できたら、いよいよ牛を繁殖させます。牛は2頭に対して「小麦」を種を与えることで繁殖できます。



小麦を与えた牛は"求愛モード"となり、求愛モードとなった2頭の牛が近づくことで最終的に「仔牛」がスポーンします。

牛を繁殖させる①
牛を繁殖させる様子①
牛を繁殖させる②
牛を繁殖させる様子②

仔牛が大人になるには20分待つ必要がありますが、小麦1つを与えるごとに成長時間を10%短縮することもできます。また繁殖を行った牛は5分間は繁殖できませんが、5分以上たてば再び繁殖可能となります。



以上をふまえマイクラの牛は、時間をおいて繰り替えし「小麦」を与えることで、その個体数を増やすことができます。

牛の繁殖
牛の個体数を増やした状態
牛を増やすにはそれなりに時間もかかるので、例えば探索をしたり拠点建築を行う合間などで、少しずつ手を加えてゆくと良いでしょう。

牛の捕まえ方・繁殖方法についての解説は以上です。

この記事のまとめ

この記事では人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」における牛の特徴や生息場所、このほか捕まえ方や繁殖方法について詳しく解説しました。



▼牛の捕まえ方・繁殖方法

  1. 牛の繁殖に使う「小麦」を用意する
  2. 牛を収容する「牛小屋」を建築する
  3. 小麦を使い、牛を小屋まで誘導する
  4. 2頭の牛に小麦を与えて繁殖させる



いずれもマイクラのゲーム攻略でご活用いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事