マイクラの『猫(ネコ)』の捕まえ方・繁殖方法・スキン全11種類を徹底解説

  • マインクラフト

人気ゲームMinecraft(マインクラフト)における『猫(ネコ)』の特徴や捕まえ方・繁殖方法について詳しく解説します。



▼この記事がおススメな人

  • マイクラの『猫』のことが知りたい
  • 猫の捕まえ方や繁殖方法について知りたい
  • マイクラの攻略情報について気になっている



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

マイクラの猫とは?

マイクラの猫

マイクラの『猫(ネコ)』はプレイヤーに友好的なモブのひとつで、立ち止まったり鳴き声を出しながら歩き回るとても愛らしい存在です。



猫はプレイヤーに懐かせたり繁殖ができるほか、命令によって座り・立ちの姿勢を変える、プレイヤーに贈り物を与えるなどの様々なギミックを持ちます。このほか全11種類のスキンなど、見た目のバリエーションに富んでいる点も1つの特徴です。



▼基本情報

  • 生息場所:村、沼地の小屋
  • 捕獲・繁殖:生のタラ、生鮭

生息地域:村、沼地の小屋

ワールドに生成された村

マイクラの猫は主に「村」を中心に発生するモブです。このため村の周辺を探索することで猫を見つけることができます。このほか「沼地の小屋」では、黒色の見た目をした「黒猫」も存在します

マイクラの攻略序盤やワールドによっては村が見つからない場合もあると思います。近くに村がない場合は「地図」を作って周辺の探索(マッピング)から進めてみましょう。

マイクラ猫の種類|全11種

マイクラの猫には全11種類のスキンが存在します。ここでは各スキンの特徴や発生条件について順番に紹介していきます。

猫のスキン一覧

【マイクラ攻略】ねこ全11種類

▼猫のスキン全11種類

  • ①Tabby(トラ):茶色と白の体・黄色い目
  • ②Tuxedo(タキシード) :黒と白の体・緑色の目
  • ③Red(レッド):オレンジと白の体・緑色の目
  • ④Siamese(シャム): 白と薄茶色の体・青色の目
  • ⑤British shorthair(ブリティッシュショートヘア):銀色の体・黄色の目
  • ⑥Calico(三毛):オレンジ、白、焦げ茶色の体・黄色と青色の目
  • ⑦Persian(ペルシャ):クリーム色の体・青色の目
  • ⑧Ragdoll(ラグドール):白と薄いこはく色の体・青色の目
  • ⑨White(白):白色の体・水色と黄色の目
  • ⑩Jellie(ジェリー):灰色と白の体・灰色がかった緑色の目
  • ⑪Black(黒):黒い体・オレンジ色の目

猫のスキンはランダムで決まる

上記のスキンは原則としてランダムで決まるため、自分で猫の種類を選ぶことはできません。

自分の欲しい猫の種類があれば村の周辺で探してみましょう。また繁殖によって生まれた子猫は、親の片方どちらかのスキンを引き継いで生まれる性質があります。

黒猫の発生条件について

上記「⑪Black(黒)」のスキンを持つ「黒猫」は沼地の小屋に存在します。



沼地の小屋は稀にしか生成されないので、黒猫は以前まではレア種でしたが、バージョンアップによって現在は村の周辺でも見つけることができます。ただし村の周辺では満月の時のみスポーンするという条件つきです。

このため「黒猫」を捕まえたいという方は、満月の夜を待ってから村の周辺を探してみましょう。

猫の捕まえ方・繁殖する方法

ここからはマイクラにおける猫の捕まえ方や繁殖方法について順番に解説していきます。

生のタラ・生鮭を用意する

生のタラ・生鮭を用意する

猫の捕獲や繁殖をするには「生のタラ」「生鮭(シャケ)」を使用します。このため猫を捕まえるあたっては、いずれかの生魚を入手しておく必要があります。



生のタラや生鮭はそれぞれ「海」や「川」などの水中から入手できます。また、バケツ入りの魚や熱帯魚などの他の魚は使用できませんのでご注意ください。

後々アイテムを切らして困らないためにも、およそ10匹~20匹を目安に十分な数を入手しておくと良いでしょう。

猫を捕まえる方法

初期状態の猫はプレイヤーになついていない"野良ネコ"の状態であり、そのまま近づくと逃げてしまいます。

プレイヤーから逃げるネコ
プレイヤーから逃げる野良ネコ

猫を捕まえるには、まず生のタラ・生鮭のいずれかを持った状態で野良ネコの近くに立ちます。すると野良ネコがゆっくりプレイヤーに近づいてきます。

プレイヤーに近づくネコ
この際にプレイヤーが移動したり視線を大きく動かすと再び逃げてしまうので注意しましょう。何もせずじっとしているのが上手に捕まえるポイントです。

上記の状態から近づいてきた野良ネコに魚を与えてゆくと、プレイヤーに懐く状態となり、最終的に捕まえることができます。

ネコを懐かせる様子①
猫を懐かせる様子①
ネコを懐かせる様子②
猫を懐かせる様子②
ちなみに猫が懐くまでに魚を与える回数はランダムです。上記の様にハートマークが出るまでまでは繰り返し魚を与えましょう。

猫を繁殖する方法

プレイヤーに懐いた猫は、他の動物と同じように繁殖できます。猫を繁殖するには、まずは2匹の猫が近くにいる状態でそれぞれに「生のタラ」「生鮭」を与えます。



すると猫が「求愛モード」となり、求愛モードとなった2匹の猫が近づくことで「子猫」がスポーンします。この際の子猫の見た目(スキン)は、親ネコのどちらかを引き継ぎます。

猫を繁殖させる様子_1
猫を繁殖する様子①
猫を繁殖させる様子_2
猫を繁殖する様子②

子猫が成長するには時間がかかりますが、生のタラ生鮭を与えるたびに成長時間を10%短縮することができます。また繁殖を行った猫は5分間は繁殖できない状態となりますが、5分以上たてば再び繁殖可能になります。



以上のように時間をおいて繰り替えし繁殖を行うことで、猫の個体数を増やすことができます。

ネコを繁殖させる様子_3
ただし見た目は片親から引き継ぐ仕様です。猫のバリエーションを増やす目的であれば、あくまで新しい野良ネコを拾ってくる必要があります。

猫の移動方法について

プレイヤーに懐かせた猫は命令によってその挙動を変えることができます。ここでは手懐けた猫の扱い方について詳しく解説します。

猫を立たせる・座らせる

【マイクラ攻略】ネコの立ち姿勢・座り姿勢

プレイヤーに懐いた猫は「使う(右クリック)」操作によって立たせる・座らせるという2つの命令を与えることができます。猫の「立ち・座り」状態における挙動の違いとしては次の通りです。



▼立ち・座り

  • 立ち・・・プレイヤーの周囲をうろついたり追ってくる
  • 座り・・・プレイヤーを追わなくなり座った場所に留まる
マイクラでは上記の命令を使い分けることで、猫を好きな場所に連れて移動したり、拠点などの一部の場所に配置することができます。

猫がついてこない場合の対処法

プレイヤーに懐かせた猫の初期状態は「座り」状態にあります。



このため手懐けた猫をプレイヤーにつてこさせようと思ったら、まずは命令を切り替えて「立ち」状態にする必要があります。

猫がプレイヤーについてこない原因には、猫が「座り」状態である事が多いです。まずはネコの姿勢に注目してみましょう。

移動方法2つ|テレポート・リード

猫を移動させるには「立ち」状態にしたうえでプレイヤーが移動するだけでOKです。プレイヤーとの距離が近いと自由にふるまいますが、ある程度の距離が離れると追ってきます。

プレイヤーを追ってくる猫
プレイヤーを追ってくる猫

さらに猫は「立ち」状態でプレイヤーから12ブロック以上離れることで、近くにテレポートする性質も合わせ持ちます。

このため猫は、ニワトリや牛みたいにアイテムで誘導する必要もなく、かんたんに長距離移動することが可能です。

また「リード」を使えば他の動物と同じように引っぱって移動させたり、フェンスの柱につなぐこともできます。

フェンスの柱につないだ猫
フェンスの柱につないだ猫
通常はそこまで必要としない手段ですが、特定の場所にピンポイントで猫を配置したい時には有効です。

この記事のまとめ

この記事では「Minecraft(マインクラフト)」における『猫(ねこ)』の特徴や捕まえ方・繁殖方法、このほか移動方法について詳しく解説していきました。



▼基本情報

  • 生息場所:村、沼地の小屋
  • 捕獲・繁殖:生のタラ、生鮭



▼捕まえ方・繁殖方法

  1. 「村」の周辺で猫をさがす
  2. 生のタラ・生鮭を与えてプレイヤーに懐かせる
  3. 2匹の猫に生のタラ・生鮭を与えて繁殖させる



いずれもマイクラのゲーム攻略でご活用いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事