マイクラの『蜂(ミツバチ)』とは?特徴や育て方・繁殖方法を徹底解説

  • マインクラフト
マイクラの『蜂(ミツバチ)』とは?特徴や育て方・繁殖方法を徹底解説

人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『蜂(ミツバチ)』の特徴や育て方・繁殖方法について徹底解説します。



▼この記事がおススメな人

  • マイクラの『蜂(ミツバチ)』のことが知りたい
  • ミツバチの育て方繁殖方法について確認したい
  • マイクラの攻略情報が気になっている



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)がマインクラフトで遊んでゆきます。WEB制作・ブログ運営をしながらのんびり生活中。

マイクラの『蜂(ミツバチ)』とは?

マイクラの『蜂(ミツバチ)』とは?

マイクラの『蜂(ミツバチ)』はプレイヤーに中立的なモブのひとつです。ミツバチは主に平原・ヒマワリ平原・花の森などの地形(バイオーム)で見つけることができます。



▼基本情報

  • 生息地:平原・ヒマワリ平原・花の森など
  • ドロップ:経験値(1~3)
  • 餌:

ミツバチの生息地

花の森で見つけたミツバチ

ミツバチは特定の地形(バイオーム)の木の下に発生するミツバチの巣の周辺にスポーンします。ミツバチの巣の発生確率は、地形によって次のように異なります。



▼ミツバチの巣の発生確率

平原 5%
ヒマワリ平原 5%
花の森 2%
森林 0.2%
森のある丘陵 0.2%
シラカバの森 0.2%
巨大シラカバの森 0.2%
シラカバの森の丘陵 0.2%
巨大シラカバの丘陵 0.2%



上記の通り地形(バイオーム)によって発生確率が変わりますが、なかでも平原・ヒマワリ平原・花の森が発生確率が高く設定されています。またマイクラ統合版の場合は平原・ヒマワリ平原・花の森にのみ発生します。

なかでも木が多く生成される『花の森』へ行くとミツバチの巣が見つけやすいです。拠点の近くで見つからない場合は、周辺探索から優先して進めていきましょう。

ミツバチの攻撃について

プレイヤーを襲うミツバチ

ミツバチは中立的なモブとしてプレイヤーに攻撃することがあります。ミツバチは次のいずれかの条件を満たした場合にプレイヤーに攻撃します。



▼ミツバチが攻撃する条件

  • プレイヤーが一匹のミツバチを攻撃する
  • プレイヤーがミツバチの巣を破壊する
  • 巣からハニカム・ハチミツ入りの瓶を入手する



上記の条件を満たすと周囲のミツバチが群れになってプレイヤーに襲いかかってきます。またミツバチの攻撃にはの効果もあります。

このほかミツバチには1度しか攻撃できない性質があり、攻撃を与えたミツバチは約1分で死んでしまいます。

このため巣からアイテムを入手する際や、ミツバチの繁殖をする際には、ミツバチに攻撃をさせないよう十分注意する必要があります。

ミツバチの巣・養蜂箱について

ミツバチは木の下に自然発生する「ミツバチの巣」「養蜂箱(ようほうばこ)」を住み家にします。養蜂箱は板材6つハニカム3つの組み合わせからクラフトできます。

養蜂箱のレシピ
養蜂箱のレシピ

ミツバチの巣や養蜂箱には1~5までの蜜レベルがあり、蜜レベルがMAXになると「ハニカム」「ハチミツ入りの瓶」が入手できます。また蜜レベルは"花粉付き"のミツバチが巣(養蜂箱)に戻ることで溜まっていきます。

蜜レベルがMAXになった養蜂箱
蜜レベルがMAXになった養蜂箱

蜜レベルがMAXになった巣(養蜂箱)から「ハニカム」「ハチミツ入りの瓶」を入手するには次の様にすればOKです。



▼アイテムの入手方法

  • ①ハニカム・・・養蜂箱に向かって「ハサミ」を使用する
  • ②ハチミツ入りの瓶・・・養蜂箱に向かって空の「ガラス瓶」を使用する

花粉付きのミツバチについて

受粉したミツバチ
花粉付きのミツバチ

ミツバチが「花」のまわりを飛ぶと"花粉付き"のミツバチになります。花粉付きになったミツバチはおしりから花粉を散らしているような見ために変わり、次の2つに影響を及ぼします。



▼花粉付きミツバチが影響する要素

  • 効果①:ミツバチの巣・養蜂箱の蜜レベルを1つ増加させる
  • 効果②:畑に植えた作物の成長段階を1つ進行させる
    ※小麦・ジャガイモ・ニンジン・ビートルート・カボチャの茎・スイカの茎・スイートベリー
記事の後半では「養蜂箱」「花粉付きミツバチ」を使ったミツバチの活用方法について詳しく解説していきます。

餌になるアイテム

ミツバチの餌になるアイテム

ミツバチには餌として「花」を与えることができます。

▼マイクラの花
タンポポ、ポピー、ヒスイラン、アリウム、ヒナソウ、チューリップ、フランスギク、 ヤグルマギク、スズラン、ウィザーローズ、ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタン

上記の通りマイクラの花にも様々な種類がありますが、基本的にはどれを使ってもOKです。

花はミツバチの繁殖に使用するだけでなく、プレイヤーが手に持つことでミツバチをおびき寄せるためにも利用ができます。

ミツバチの育て方・繁殖方法を解説

ミツバチの育て方・繁殖方法を解説

ここからは実際のミツバチ探しから繁殖するまでを例に、ミツバチの飼い方・繁殖方法について解説します。

手順①:ミツバチ小屋を建築する

初めに行いたいのがミツバチ小屋の建築です。ミツバチ小屋には次のような屋根つきの建物を建築しましょう。

ミツバチ小屋を建築する
建築したミツバチ小屋
ミツバチは閉じ込めておける空間を用意しないと逃げてしまいます。このためまずは、捕まえたミツバチを囲っておける「ミツバチ小屋」から建築する必要があります。

手順②:ミツバチを探しにいく

花の森で見つけたミツバチ

ミツバチ小屋が建築できたら、今度はミツバチを探しに行きましょう。これまでの解説の通りミツバチは、ミツバチの巣が発生する次の地形(バイオーム)で見つけることができます。



▼ミツバチの生息地

  • 平原
  • ヒマワリ平原
  • 花の森
  • 森林
  • 森のある丘陵
  • シラカバの森
  • 巨大シラカバの森
  • シラカバの森の丘陵
  • 巨大シラカバの丘陵
木が多く生成される『花の森』へ行くとミツバチの巣が見つけやすいです。拠点の近くで見つからない場合は周辺探索から優先して進めていきましょう。

手順③:ミツバチを誘導する

ミツバチを見つけることができたら、今度は建築したミツバチ小屋までミツバチを誘導しましょう。ミツバチは『花』を使えば誘導できます。

ミツバチを誘導する様子
ミツバチを誘導する様子①

またミツバチには他の動物と同じように「リード」を使うこともできます。ミツバチの発見場所から小屋までの距離が長い場合は、リードを使った方がかんたんです。

ミツバチを誘導する様子②
ミツバチを誘導する様子②

無事にミツバチを運べたら、最後に扉を閉めてミツバチが小屋から逃げ出さない様にしましょう。

ミツバチを誘導する様子③
ミツバチを誘導する様子③

また後述するミツバチの繁殖では計2匹が必要です。できれば同時に2匹以上のミツバチを捕まえておくと、繁殖がスムーズに進みます。

以上の様な形でミツバチを捕まえることができれば、繁殖の準備はすべてOKです。

手順④:ミツバチを繁殖させる

最後にミツバチを繁殖させます。まずは捕まえた2匹のミツバチに対して「花を与えます。この際に与える花は何でもOKです。

ミツバチを繁殖させる様子①
ミツバチを繁殖させる様子①

すると花を与えられたミツバチが「求愛モード」になり、求愛モードになった2匹のミツバチが近づくことで子供のミツバチがスポーンします。

ミツバチを繁殖させる様子②
ミツバチを繁殖させる様子②
ミツバチを繁殖させる様子③
ミツバチを繁殖させる様子③

子どものミツバチが大人になるには20分待つ必要がありますが、餌を与えるごとに成長時間を10%短縮できます。また繁殖を行ったミツバチにはクールタイムが発生しますが、5分待てば再び繁殖可能になります。



以上のようにミツバチは時間をおいて繰り返し繁殖することで、その個体数を増やすことができます。

ミツバチを繁殖させる様子④
ミツバチを繁殖させる様子④
ミツバチを成長させ数を増やすにはそれなりに時間がかかります。個体数を早く増やしたい場合は、あらかじめ多数のミツバチを捕まえておきましょう。

また解説にもある通りミツバチは"花粉付き"にして、養蜂箱や畑と組み合わせることで活用できます。



▼ミツバチの活用ポイント2つ

  • 養蜂箱と組み合わせてハニカムハチミツを入手する
  • 畑と組み合わせて作物の成長速度を早める
そこで引き続き、上記のミツバチの活用方法について解説を進めていきます。

ミツバチの活用方法2つ

ここからは、捕まえたミツバチを有効活用する2つの方法を解説していきます。

活用①:ハニカムやハチミツを入手する

ハニカムとハチミツを入手する

ハニカムやハチミツを入手したい場合は『ミツバチ+花+養蜂箱』を組み合わせましょう。養蜂箱は板材6つハニカム3つからクラフトできます。

養蜂箱のレシピ
養蜂箱のレシピ

花粉付きのミツバチは養蜂箱に入ることで養蜂箱の蜜レベルを1つ増加させます。養蜂箱の蜜レベルが5になると、蜜がたまりハニカムハチミツ入りの瓶が収穫できます。

蜜が溜まった養蜂箱

蜜のたまった養蜂箱からハニカムやハチミツ入りの瓶を入手するには次のようにすればOKです。



▼アイテムの入手方法

  • ①ハニカム・・・養蜂箱に向かって「ハサミ」を使用する
  • ②ハチミツ入りの瓶・・・養蜂箱に向かって空の「ガラス瓶」を使用する


また養蜂箱の下に「焚き火」を設置しておくと、ハニカムやハチミツを入手する際にミツバチが攻撃しなくなります。

養蜂箱の下に焚き火を設置する
養蜂箱の下に焚き火を設置する
ミツバチは一度でも攻撃をすると死んでしまいます。ハニカムやハチミツの収穫をする際には、上記のように焚き火を使って対策を取りましょう。

活用②:作物の成長速度が早い畑を作る

成長速度の早い畑を作る

ミツバチを使って作物の成長速度を早める場合は『ミツバチ+花+畑』を組み合わせましょう。ミツバチが成長速度を早められる作物としては以下の通りです。



▼成長速度を早められる作物

  • 小麦
  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • ビートルート
  • カボチャの茎
  • スイカの茎
  • スイートベリー



解説にもある通り"花粉付き"のミツバチには作物の成長段階を1つ進行させる効果があります。このため畑とミツバチを組み合わせれば成長速度の速い畑を作りだすことができます。

花粉付きミツバチで作物が育つ様子
花粉付きミツバチで作物が育つ様子
作物の数が少ない場合に有効ですが、とはいえ作物を早く育てるならコンポスター骨粉の組み合わせでも行えます。ミツバチを有効活用するなら『養蜂箱』の利用がおススメです。

この記事のまとめ

この記事では人気ゲームMinecraft(マインクラフト)『蜂(ミツバチ)』の特徴や育て方・繁殖方法について詳しく解説していきました。



▼基本情報

  • 生息地域:平原・ヒマワリ平原・花の森など
  • ドロップ:経験値(1~3)
  • 餌:



▼アイテムの入手方法

  • ①ハニカム・・・養蜂箱に向かって「ハサミ」を使用する
  • ②ハチミツ入りの瓶・・・養蜂箱に向かって空の「ガラス瓶」を使用する



▼繁殖方法

  1. ミツバチを繁殖するための「ミツバチ小屋」を建築する
  2. 「花」を使ってミツバチを小屋まで誘導する
  3. 2匹のミツバチに餌を与えてミツバチを繁殖させる



いずれもマイクラのゲーム攻略でご活用いただきたい情報です。



このほか当ブログでは【マインクラフト】関連の情報を多数掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



▼関連記事を探す
マインクラフトの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事