プログラミングで人生を豊かに楽しく

Adobe XDを無料で利用する方法・インストール手順も解説する【初心者向き】

みやしも ブログ

この記事では、デザインツールの『Adobe XD』を無料で利用する方法やインストール手順について、画像付きで分かりやすく解説してゆきます。

この記事を読めば10分程でAdobe XDを使い始める事ができます。

▼この記事を書いた人

Twitter|miyashimo_eng

フリーランスのみやしもです。WEB制作・システム開発などの経験を活かして、初心者に役立つIT知識を発信してゆきます。

Adobe XDを無料で利用する方法

Adobe XD について
人気のデザインツール『Adobe XD』

WEB制作・アプリ開発では今や標準的になりつつあるデザインツールのAdobe XDですが、『スタータープラン』を使えば無料から使い始めることが出来ます。

共有数・ストレージ容量に制限はあるものの、すべて基本機能は無料のスタータープランから利用が可能です。この上で作業中に課金をせまられたり、期間限定といった縛りもなく利用できます。
デザインなどを目的にした個人利用でバッチリ使えます!

Adobe XDの機能や無料・有料プランの違いが知りたい方は、次の記事が参考になります。

Adobe XDをインストールする手順

それでは早速、Adobe XDをインストールする手順について解説してゆきます。

Adobe XDをダウンロードする

まずはAdobe公式サイトからインストーラーをダウンロードします。



▼公式サイトはこちら

Adobe XDをダウンロードする



公式サイトを開いたら、スタータープランの欄にある『XDをダウンロード』のボタンを押しましょう。

Adobe XDのスタータープラン
Adobe XDのスタータープラン

すると次のページに移動して、XDのダウンロードが始まります。

1-2
Adobe XDのダウンロード画面

ダウンロードしたファイルを実行すると、XDのインストールが始まります。

Adobe XDをインストールする

続けてXDのインストール作業をすすめてゆきます。

Adobe IDを作成する

初めてAdobe製品を利用する方はここで『Adobe ID』の作成が必要となります。今回はAdobeIDを作成する方法で解説を進めてゆきます。

Adobe IDを作成するために『アカウントを作成してください』をクリックしましょう。

AdobeXDのインストール①
『アカウントを作成してください』をクリックする

するとアカウント作成の画面が開きますので、情報を入力して『アカウント作成』をクリックしましょう。

AdobeXDのインストール②
情報を入力して『アカウントを作成』をクリックします
クリックするとAdobe IDの作成が完了して、続けてインストールが始まります。

インストールを完了する

インストールには5分程かかります。その間には、XDの用途を設定する環境設定を行いましょう。

AdobeXDのインストール③
Adobe XDのインストール①
AdobeXDのインストール④
Adobe XDのインストール②
AdobeXDのインストール⑤
Adobe XDのインストール③
インストールが完了すると最後にAdobe XDが起動します。
AdobeXDのインストール⑥
以上でAdobe XDのインストール作業は完了です!

Adobe XDを使ってみよう

2

Adobe XDをインストールしたら、早速デザインなどの作業に活用してゆきましょう。

役立つ記事を揃えましたので、ぜひ参考にして行ってくださいね!

基本的な使い方を覚える

新規ファイルの作成から、アートボード・オブジェクトといった基本要素の扱い方など、Adobe XDの基本的な使い方について解説記事を書きました。

まずは基本的な使い方から学んでゆきましょう。

サムネイル画像を作成する

Adobe XDを使ったブログや動画などのサムネイル画像を作成する方法について、解説記事を書きました。

簡単な手順でできるため、初心者におススメな内容です。

WEBサイト制作に活用する

本格的なWEBサイト制作でAdobe XDを活用するなら、次の記事が参考になります。

WEBサイト制作に特化したツールである、Adobe XDならではの機能を使いこなそう。

XDをカスタマイズする

プラグインを使えば、Adobe XDを目的・用途に合わせて自由にカスタマイズする事もできます。

初心者にも扱いやすい、おススメなプラグインを集めました。

この記事のまとめ

この記事では、デザインツールの『Adobe XD』を無料で利用する方法や、インストール手順について、画像付きで分かりやすく解説してきました。

かんたんなデザインの作成から、本格的なWEBサイト制作・アプリ開発まで幅広く対応できるツールです。ぜひ試してみて下さいね!

関連記事

最新記事