Windows10でPCのスペックを確認する方法を解説【初心者向け】

プログラミング


Windows10のPCでスペックを確認する方法について教えて下さい!


お任せください!Windows10でPCのスペックを確認する方法について、初心者の方でも分かりやすく、丁寧な解説を行います!


▼この記事を書いた人

Twitter -  @miyashimo_eng

フリーランスエンジニアのみやしもです。これまの経験やノウハウを活かし、Windowsのパソコンの知識について、詳しく解説をしてゆきます。


Windows10のPCスペックを確認する方法【初心者向け】


今回は、Windows10のパソコン(PC)のスペックの確認方法について解説を行います。



例えばパソコンの買い替え・新しいソフトの購入などの検討で、自分のPCのスペック(性能)を詳しく知りたい、そんな方も多いのではないでしょうか。



今回はそんな方のためにも、Windows10でPCのスペックを確認する方法について画像付きで詳しく解説を行います。



▼この記事で紹介する内容

  • PCの基本スペック(OS・CPU・メモリ)の確認方法【3クリックでOK】
  • ストレージ(HDD・SSD)の容量を確認する方法


この記事を読めば、誰でも自分のPCのスペックを正しく確認することが出来る様になります。一緒に進めてゆきましょう!

PCの基本スペックを確認する

CPUのイメージ



Windows10のPCでスペックを確認する方法は幾つかありますが、ここでは最も簡単な、3クリックで確認が出来る方法を紹介してゆきます。



▼この章で知る事が出来るWindows10のスペック

  • PCに搭載されているOSの種類
  • PCに搭載されているCPUの種類
  • PCに搭載されているメモリの総量


基本スペックを確認する画面を開く


Windows10のOS・CPU・メモリなどの情報は『システム情報』の画面で確認が出来ます。『システム情報』の画面を開くためには、次の順番で操作を行います。



  1. デスクトップ画面の左下にある 「Windowsアイコン」を【右クリック】する 
  2. 『システム』の項目を選択する
  3. 『システム情報』の項目を 選択する 



Windows10の基本情報を表示する方法1

①デスクトップ画面の左下にある「Windowsアイコン」を【右クリック】する



Windows10の基本情報を表示する方法2

②『システム』の項目を選択する



Windows10の基本情報を表示する方法3

③『システム情報』の項目を選択する



①~③の操作を行うと『コンピューターの基本的な情報の表示』と書かれた画面が表示されますが、この画面でWindows10のPCのスペックについて詳しく調べる事ができます。



Windows10の基本情報を表示する方法4


OS(Windows)のエディションや、CPU・メモリそれぞれの確認方法について、続けて解説してゆきます!

OS・CPU・メモリなど各スペックの確認方法

『システム情報』の画面では、次の様に見ればそのWindows10のPCに搭載されているOS・CPU・メモリの種類や内容が確認できます。



▼OS・CPU・メモリなどの確認方法

Windows10の基本情報(スペック)の見方



  • Windowsのエディション:PCの『OS』の種類が分かる
  • プロセッサ:PCが搭載している『CPU』の種類が分かる
  • 実装メモリ(RAM):PCが搭載している『メモリ』の総量が分かる



その他にも、製造メーカーの情報や、Windows10のライセンス認証に関する状態なども確認する事ができますが、基本的には上記3つを確認できれば、そのPCのスペックを知るための情報としては十分です。


PCのスペックを確認する時は先ずOS・CPU・メモリ、この3つについて確認してゆきましょう!

OSの32ビット・64ビットの確認方法や違いについて


OSによって32ビット版・64ビット版といった違いもありますが、その違いを知る際は『システムの種類』の項目で確認が出来ます。



それぞれ『32 ビット オペレーティングシステム』と書かれていれば32ビット版『64 ビット オペレーティングシステム』と書かれていれば64ビット版のOSである事が分かります。



▼32ビット版・64ビット版の違いについて
ビット数によるそれぞれの違いですが、そのPCで使用できるメモリやハードディスクの容量の上限が異なります。

32ビット:メモリは最大4GB、ハードディスクは最大2TBまで使用可能
64ビット:メモリは 最大2TB、ハードディスクは2TB以上使用可能

OSで扱えるハードウェア性能の上限はビット数によって決まっており、64ビット版の方がより高スペックなPCに適していると言えます。


Windows10で利用できるソフトには32ビット版・64ビット版のバージョンごとに作り分けられている物も多いため、日々、PCを使いこなす上でも役立つ知識です!

ストレージの容量を調べる方法




Windows10の基本スペックについて確認する事が出来たら、今度はHDD(ハードディスク)・SSDなどの『ストレージ』について確認してゆきましょう。



▼この章で知る事が出来るWindows10のスペック

  • PCに搭載されているストレージの数・容量



PCにおけるストレージ容量とは、処理速度が速くなる・遅くなるといった様なPCの性能に影響を及ぼす要素ではありませんが、とはいえ、より多くのファイルを保存できるかという意味で、PCのスペックを判断する重要な要素であると言えます。


ストレージを調べる画面を開く


Windows10のPCでストレージに関する情報を調べるには、システムの『ディスク管理』という画面を開きます。



  1. デスクトップ画面の左下にある 『Windowsアイコン』を【右クリック】する
  2. 『ディスク管理』の項目を選択する 



Windowsのディスク容量を調べる方法1

①デスクトップ画面の左下にある「Windowsアイコン」を【右クリック】する



Windowsのディスク容量を調べる方法2

②『ディスクの管理』の項目を選択する



①~②の操作を行うと『ディスクの管理』と書かれた画面が表示されますが、この画面を通してWindows10のPCが搭載しているストレージの数や容量が確認できます。



Windowsのディスク容量を調べる方法3



PCが搭載しているストレージの見方


『ディスク管理』の画面では、次の様に見る事で、そのPCに搭載されているストレージの数・容量が確認できます。



Windowsのディスク管理の見方



上記の場合は、①223.56GBのディスクが1つ、②931.39GBのディスクが1つで、PCには計2台のストレージが搭載されている事が確認できます。



『223.56GB』といった形で確認出来るストレージ容量の表記についてですが、『Windows(OS)』と、販売されている『PC製品』のスペック表記とでは、異なる数値が表示されるという問題があります。理由については後述しますが、ここでは分かりやすく、PC製品のスペック表記に合わせる方法について解説します。



PC製品のスペック表記に合わせるためには、表示されている数値(GB)に1.073倍して小数点以下を切り上げします。


例1)223.56GBの場合
223.56 × 1.073 = 239.87 ⇒ 約240GB

例2)931.39GBの場合
931.39 × 1.073 = 999.38 ⇒ 約1,000GB(1TB)


▼参考情報 - BUFFALO公式サイト

BUFFALO ハードディスク容量の計算方法(Windows、Mac)

※スペック表記・OS表記の対応表があり容量を調べる際におススメです



実際のところ、ストレージの総量はPCの動作速度などの性能と直接関係が無いので、あくまで買い替えや・ソフトの購入などが目的でPCスペックが知りたい方であれば、正確なスペック表記を求める必要はあまり無いとも言えます。


正確な数値を求めるのは少し面倒な作業...!ぶっちゃけ、ストレージ容量はおよそで把握してさえいればOKかもです。

容量の表記の違いについて(読み飛ばしOK)

『Windows』と『PC製品』のスペック表記とでは、なぜストレージ容量の表示サイズが違うのか、という事ですが、それはファイルサイズの計算方法がそれぞれで異なるという事に由来しています。



▼Windows・PC製品との計算方法の違い

  • Windows(OS):1KBを1,024として計算している(2進法)
  • PC製品のスペック表記:1KBを1,000として計算している(10進法)



例えばスペック表記が『500GB』のストレージを搭載したWindowsのシステム上の表示は『465GB』となり、この様に、同じストレージでも表示上の違いがあります。



逆に『Windows』上の表示を『PC製品』のスペック表記にするには10進法⇒2進法に変えて計算し直せば良く、今回の例であれば、1.073倍して小数点以下を切り上げして『223GB ⇒ 240GB『931GB ⇒ 1,000GB(1TB) といった様になります。

まとめ:PCの買い替えやソフトの購入時に役立てよう

今回はWindows10のPCのスペックを調べる方法について紹介してきました。



▼Windows10で調べる事ができるPCのスペック

  • OS (32bitか64bitか)
  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ
いずれもPCの買い替えや・ソフトの購入などの際には参考にしたい情報ですね!


また、今回の画像例で紹介したPCのスペックを書き起こすと、次の様になります。



  • OS:Windows 10 Home (64bit)
  • CPU:Intel Core(TM) i7-8700 CPU @3.20GHz 3.19GHz
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:240GB × 1、1000GB(1TB) × 1
この記事で紹介したPCスペックの確認方法を実践すれば、同じような情報が確認できますよ!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!