BLOG
ブログ・お知らせ
  • TOP
  • BLOG
  • Wordpressの日本語プラグイン『WP Multibyte Patch』 を解説

Wordpressの日本語プラグイン『WP Multibyte Patch』 を解説

 2020.09.04  ブログ  みやしも
今回はWordpressで日本語サイトを立ち上げる際に必ず入れておきたいプラグインの1つ、『WP Multibyte Patch』について解説してゆきます!



▼この記事の内容

  • Wordpressの日本語対応プラグインについて紹介
  • プラグイン『WP Multibyte Patch』のインストール方法について解説



▼この記事を書いた人

筆者のみやしも.jpg



Twitter -  @miyashimo_eng

IT業界勤務10年以上のみやしもが解説を行います。これまの経験やノウハウを活かして、Wordpresプラグインのインストール方法や使い方について分かりやく解説してゆきます



初心者の方でも大丈夫!一緒に作業を進めてゆきましょう!


▼おススメ記事

ブログを始める方法について解説記事を書きました。レンタルサーバーの契約から、Wordpressのインストールまで丁寧な解説を行っており、30分程で完了出来る内容になります。



これからWordpressでブログを始めたいと考えている方におススメです!

Wordpressの日本語プラグイン『WP Multibyte Patch』を解説

3




『WP Multibyte Patch』を簡単に説明すると、日本語に関する不具合の修正や強化を行うWordpressプラグインです。



WordPressで日本語サイトを作成するなら必ず導入しておきたいプラグインの1つでもあり、まだ済んでない方には、導入を強く推奨します。


このプラグインが日本語サイトに必要な理由や、インストール方法について順番に解説を行います!

『WP Multibyte Patch』が必要な理由

個人のブログや企業のコーポレートサイトなど、多くのWEBサイトに使用されているWordpressですが、そもそもは英語圏で英語を基準として開発されているため、標準の状態では日本語はサポートされていません。


Wordpressはアメリカ発、世界中の国で使われているソフトですね!


このため、Wordpressで日本語サイトを運営して行くと、次の様な問題が発生する恐れがあります。



▼日本語の使用で起こるWordpressの不具合

  • 日本語のメール送信による文字化け
  • 日本語ファイルのアップロードによるファイル名の文字化け
  • トラックバック・ピンバックによる文字化け
  • 記事の検索が意図したとおりに動作しない
  • 文字数のカウントが正確に計測されない
  • Wordpressサイトの移設時トラブル


英語・日本語の違いによる文字化け。そこから派生するトラブルが主な不具合です。



記事編集などの良くある作業では、実際は日本語でも殆ど問題なく利用できるのですが、一方でお問い合わせなどWordpressが機能的に動作する場面や、サイトの移設などのメンテナンス作業では、文字化けを中心とした不具合が報告されています。



具体的な原因としては『シングルバイト文字(英語)』・『マルチバイト文字(日本語)』という、コンピューター上の文字の扱い方の違いになります。Wordpressはシングルバイト文字(英語)を前提に開発されているため、サポート外であるマルチバイト文字(日本語)を使用した場合に不具合が起こる事となります。



▼シングルバイト文字・マルチバイト文字について
コンピュータで扱う文字を1文字当たりのデータ量を基準に分けた場合、次のように分類されます。

シングルバイト文字:1バイトで表現できる文字
マルチバイト文字:2バイト以上から表現する文字

1つの文字を表現するために必要なデータ量が文字により異なり、例えばアルファベット(英語)は『シングルバイト文字』、日本語や顔文字は『マルチバイト文字』として扱われています。


説明が長くなりましたが、ここまでをまとめると、


『Wordpressは英語(シングルバイト文字)を前提に作成されたソフトなので、原則として日本語(マルチバイト文字)はサポートしていない。このために日本語を使ったサイトの運営では不具合が起こる可能性がある』


という事になりますが、これを防いでくれるのが本記事で紹介するプラグイン『WP Multibyte Patch』です。こちらは、Multibyte(=マルチバイト)と名前にも含まれている通り、WordPressにおける マルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の修正や強化を行うためのプラグインとなっています。


Wordpressの英語と日本語の違いを吸収してくれるプラグインとも言えます。


このプラグインを導入すれば、先にも紹介した日本語を使ったサイトの不具合を解消したり・未然に防ぐ事が可能となるため日本語を使ったWordpressサイトなら、導入しておくのがおススメです。


僕もWordpressで新しくサイトを作成する際は、必ず導入している様にしています。ぶっちゃけ、『細かい事は分からなくても入れておけば間違いない!』と言えるくらい、定番です。

Wordpress5.0(2018年12月)以降から使い始めた方への注意

_1



今回紹介するプラグイン。実は以前のWordpressには標準で含まれていたのですが、2018年12月登場のバージョン5.0以降には含まれなくなったため、注意が必要です。



Wordpressの公式サイトには次の通り。


WordPress 5.0 以降、ダウンロード版日本語版パッケージに WP Multibyte Patch プラグインは含まれなくなります。これにより、日本語版は、自動パッケージ化・リリース化のためのシステム要件を満たすこととなり、パッケージシステムが選択する最短のタイミングでリリースされるようになります。

引用元:Wordpress日本語 公式サイト



Wordpressを5.0以前から使っていて、プラグインが有効になっているなら問題はありませんが、Wordpressを5.0以降からを使い始めたサイト、これから新しくWordpressを使うサイトには、『WP Multibyte Patch』は手動でインストールする必要があります。



なので5.0以降からWordpressを使い始めた方は、プラグインの導入状況を確認のうえで、インストール作業をするのがおススメです。


次の章でプラグインのインストール方法について詳しく解説します!

プラグインのインストール方法




Wordpressプラグイン『WP Multibyte Patch』のインストール方法について解説してゆきます。



まずは管理画面のインスト―ル画面を開き、プラグインの検索フォームから『WP Multibyte Patch』と検索しましょう。



Wordpressの日本語プラグイン|インストール方法1

管理画面のメニュー『プラグイン->新規追加』を選択します



Wordpressの日本語プラグイン|インストール方法2

プラグインの検索で『WP Multibyte Patch』を入力して検索します


プラグインを見つけたら、続けてインストールを行ってゆきましょう。


プラグインを見つけたら『今すぐインストール』を押します。インストール後に続けて『有効化』を押すことで、Wordpress内で使える様になります。



Wordpressの日本語プラグイン|インストール方法3

プラグインの『今すぐインストール』のボタンを押します




Wordpressの日本語プラグイン|インストール方法4

インストールが完了したら『有効化』ボタンを押します



以上でWordpressのプラグインのインストール作業は終わりです。

プラグインの使い方は?




今回紹介したWordpressプラグイン『WP Multibyte Patch』 は基本的にはインストール&有効化が出来ていればその時点で動作しているため、特別な設定や操作は不要となります。



少し技術的な話題となりますが、プラグインの設定ファイルを直接編集する事でカスタマイズも可能となっています。詳しくは公式サイトもご参考ください。



WP Multibyte Patch 公式サイト

※クリックで別ウィンドウで開きます

この記事のまとめ

今回は日本語に関する不具合の修正や強化を行うWordpressプラグイン『WP Multibyte Patch』について、解説を行ってきました。



  • Wordpressは英語での利用を前提に開発されたソフト
  • 日本語を使用すると文字化けなどの不具合を起こす恐れもある
  • プラグイン『WP Multibyte Patch』をインストールすれば解決できる


Wordpressサイトを安心して運営する為にも、導入しておくのがおススメなプラグインです!

Wordpressブログの始め方


ブログを始める方法について解説記事を書きました。レンタルサーバーの契約から、Wordpressのインストールまで丁寧な解説を行っており、30分程で完了出来る内容になります。




ビジネスへの本格利用・店舗やネットショップの集客・趣味や遊びの情報発信にいたるまで。ブログ運用ならWordpressの利用がおススメです!