BLOG
ブログ・お知らせ
  • TOP
  • BLOG
  • 【相模湖】6月のバス釣り釣果報告

【相模湖】6月のバス釣り釣果報告

 2020.08.12  ライフスタイル  みやしも


今回は6月にバス釣りで釣れたルアーや、その釣り方について紹介してゆきます!



▼みやしも

釣りの魅力に惹かれたフリーランスエンジニアのみやしもです。仕事や生活の傍ら、好奇心を絶やさずに日々、釣りと向き合っていきます。

Twitter -  @miyashimo_eng

いちアングラー、バス釣りファンとして。釣りに関するブログ記事を書いています。

【相模湖】6月のバス釣り釣果報告




僕は神奈川県の北の方に住んでいまして、休みの日は主に津久井湖・相模湖を周辺にバス釣りを楽しんでいます。今回はそんなバス釣りファンの『みやしも』による、6月の相模湖の釣果報告になります。



▼6月にバス釣りをした場所

  • 相模湖(ボート)


関東からアクセス抜群で、人気リザーバーである相模湖。週末に行かれるバスアングラーの方も多いのではないでしょうか。

釣れたルアー・釣り方など


それでは相模湖の6月の釣果報告をしてゆきたいと思います!


レグワーム(ダウンショットリグ)

20200614_093823



場所:相模湖(本湖) 

時間:AM9:30

天候:

アクション:シェイク



ゲーリーヤマモトの『レグワーム(2.5inch)』をダウンショットリグにして、ボトムでシェイクしていた所でのヒット。色はグリパンチャートでした。僕はこの春ダウンショットリグを覚えまして、それ以降ずっとお世話になりっぱなしです。


相模湖でのレグワーム+ダウンショットリグ、めちゃくちゃ釣れますね。

海太郎 ジャコバグ(ダウンショットリグ)

20200621_110117



場所:相模湖(本湖)

時間:AM11:00 

天候:晴れ

アクション:シェイク



一誠から出ている海用のワーム『海太郎 ジャコバグ(2.6inch)』での釣果。ジャコバグは同じく一誠から発売されているバス用ワーム『ビビビバグ』と形は同じですが、こちらは、マテリアルの塩分濃度などが海様に調整されているとのこと。



ところで海用のワームであるジャコバグを使った理由は、単にビビビバグを切らしていたのと、海用でも釣れるのか?という素朴な疑問からでした。(あと、バス釣り続けてると、アイテム選びに時に神経質になりがちだな~と思い、たまにはラフな選択を!という、肩の力を抜く的な意味もあるとか無いとか。)


結果、海用のワームでも釣れた!やったね!



しばらくサイズが出ていなかったので、スケール出して計りました。



20200621_110110

サイズは39㎝でした。


ありがとう、ジャコバグ。

スイングインパクト(ジグヘッド)

20200614_114001



場所:相模湖(本湖)

時間:AM11:30

天候:

アクション:ただ巻き



KEITECHの『スイングインパクトをジグヘッドに付けてシャローを引いていた所でのヒット。スイングインパクトは昨年からよくお世話になっています。サイズは出にくいかもですが、スイングインパクトのジグヘッドは良く釣れる、相模湖では鉄板とも言えるリグの1つではないでしょうか。


一匹欲しい時によくやります。

少ない釣行回数ならがも...

6月は仕事が忙しく、殆どバス釣りには行けませんでした。



ぶっちゃけ絵図的にもあまり珍しくなく、なにか平凡な釣果報告ですみません。とはいえ、いずれも安定して釣果をもたらしてくれる釣り方だと思いますので、初めてバス釣りをする、初めて相模湖へ行かれる方にとっては十分にご参考頂けるかと思う所存です。



ダウンショットリグ・ジグヘッドは釣りやすいのでぜひ試してみて下さいね。


6月は雨も降りやすいのでレインウェアも忘れずに!

まとめ:ライトリグで良く釣れます

今回は関東のメジャーリザーバー相模湖にて6月に釣れたルアーや釣り方の紹介をしてきました。



▼6月にみやしもが釣ったルアー・釣り方

  • レグワーム(ダウンショットリグ)
  • 海太郎 ジャコバグ(ダウンショットリグ)
  • スイングインパクト(ジグヘッド)



今回は以上となります。いちアングラーの釣果とはなりますが、これから相模湖へ行き、バスフィッシングを楽しみたいと考えている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。



バス釣り楽しみましょう!!