BLOG
ブログ・お知らせ
  • TOP
  • BLOG
  • BASEに登録する方法!会員登録からネットショップの公開までの流れを画像付きで解説します

BASEに登録する方法!会員登録からネットショップの公開までの流れを画像付きで解説します

 2020.04.29  ブログ  みやしも

今回は誰でも手軽にネットショップが開設できるWEBサービス『BASE(ベイス)』の登録方法について解説してゆきます。


BASEに会員登録する方法を画像付きで分かりやすくまとめました。手順通りに進めれば、WEB初心者でも30分程でネットショップのオーナーになれますよ!!

Step.1:BASEに会員登録する

先ずは『BASE(ベイス)』の会員登録を行いましょう。会員登録は、BASEのトップページにアクセスして作業を行います。



▼BASEのトップページを開く

BASEのトップページ 

※クリックすると別ウィンドウで開きます



BASEに登録する方法_1_会員登録.jpg



BASEに会員登録するためにはメールアドレス・パスワード・ショップURLの3つの項目の入力が必要です。



▼BASEの会員登録に必要な項目3つ

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ショップURL



メールアドレス・パスワードはBASEにログインする為に必要な情報ですが、ショップURLについては少しだけ注意しながら決める必要があります。


ショップURLについて

『ショップURL』はBASEで作成したネットショップにアクセスするためのURLになります。例えばメールアドレスなどと同様に、アルファベットや数字を使った自由な文字列を設定する事ができます。



ショップURL.jpg



BASEで作成したネットショップには次のような形式のURLでアクセスする事となります。


https://〇〇.thebase.in


ショップURLはネットショップの運営でずっと使う物なので、最初に良く考えてから設定しましょう。

URLを決めるポイントは、字面からお店の内容がある程度イメージできる様な内容にする事です。作成するショップの名前が決まっているなら、そのままお店の名前を使うのが良いと思います。

また『thebase.in』となっている所は変更する事も可能で、以下の10種類から選べる様になっています。ここも同様に、作成したいショップの目的やイメージに合わせて選ぶのがポイントです。



▼ネットショップの開設時に選べる10種類のドメイン

  • thebase.in
  • base.shop
  • shopselect.net
  • base.ec
  • theshop.jp
  • handcrafted.jp
  • fashionstore.jp
  • buyshop.jp
  • supersale.jp
  • official.ec
  • kawaiishop.jp
例えば、ハンドメイド品のお店を開くなら『handcrafted.jp』を、ファッション関係のお店を開くなら『fashionstore.jp』を選ぶなど、ネットショップのイメージに合わせて選びましょう。


それぞれ3つの項目に入力をしたら『無料でネットショップを開く』のボタンを押して会員登録を完了させましょう。


BASEの誓約書に同意する

BASEのトップページで『無料でネットショップを開く』を押すと会員登録が行われ次の画面に移動します。



BASEに登録する方法_会員登録2.jpg



ここでは、誓約書の内容を確認したうえで、同意する手続きを行います。(※反社会勢力に属していない事などの確認になります)



『上記の誓約書に同意する。にチェックを入れて『上記に同意する』ボタンを押すと、次の画面に進みます。



BASEに登録する方法_会員登録3.jpg



以上で誓約書の確認作業は終わりです。


メールアドレスの認証をする


誓約書の確認が終わったら、登録したメールアドレスに次の様なメールが届くと思いますので確認してみましょう。



BASEに登録する方法_会員登録4.jpg



送られてきたメールアドレスのリンクをクリックすると、次の画面に移動し、メールアドレス認証を完了します。


以上で会員登録の作業は終わりです。引き続き、ネットショップを開くための手続きを進めてゆきましょう!

Step.2:運営に関する情報を入力する

BASEの会員登録が終わった、続いてネットショップ公開の作業を進めてゆきましょう!!



先ほどのメールアドレス認証のリンクをクリックすると次の様な画面を開いている筈ですので、そのまま『入力する』ボタンを押して次に進みます。



BASEに登録する方法_会員登録5.jpg



ここでは、ネットショップの運営に関する情報(特定商取引法に基づく表記)について設定してゆきます。



BASEに登録する方法_会員登録6.jpg



ここの内容は、ネットショップを公開するための必須情報となります。後から修正する事も出来ますので、一先ずは名前や所在地を入力して、簡単に済ませておくのが良いでしょう。



一通りの入力を済ませたら、画面の下の方にある『保存する』ボタンを押しましょう。

Step.3:お支払方法を選択する


運営に関する情報の設定が終わった、続けて『お支払方法』について入力してゆきましょう。



先ほどの『運営に関する情報の設定』の内容を保存すると、次の様な画面を開いている筈です。そのまま『選択する』ボタンを押して次に進みましょう。



BASEに登録する方法_会員登録7.jpg



BASEの決済方法を設定する

BASEに登録する方法_会員登録8.jpg



ここで入力する内容は次の7つです。いずれもすぐに入力できる内容なので設定しておきましょう。



▼BASEかんたん決済で入力する項目7つ

  • 決済方法
  • 後払い決済利用申請
  • 屋号
  • 事業者の氏名(漢字)
  • 事業者の氏名(カナ)
  • 事業者の生年月日
  • お住まいのご住所


各設定のポイントを順番に説明してゆきますね!!


BASEかんたん決済で利用できる支払い方法は?


BASEかんたん決済.jpg



『BASEかんたん決済』は次の決済方法に対応したエスクロー決済サービスです。



▼『BASEかんたん決済』で利用できる支払い方法

  • クレジットカード決済
  • 銀行振り込み
  • コンビニ・Pay-easy決済
  • キャリア決済
  • PayPal決済
  • 後払い決済



エスクロー決済とは、商取引の際に信頼の置ける第三者を仲介させて、取引の安全性を保証するための仲介サービスの事をいいます。(※BASEのかんたん決済については『こちら の記事で詳しく確認する事ができます)


後払い決済利用申請

『後払い決済利用申請』は、決済方法で『後払い決済』を選択した際に入力が必要な設定項目です。※決済方法で後払い決済のチェックを外すとこの入力は不要になります。)



後払い決済利用申請.jpg



画面の説明にもある通り、ここでは販売予定の商品のうちから代表的なものを一つ入力しておけば大丈夫です。



屋号

『屋号』は購入者の支払い明細書に記載されます。屋号とは、個人事業の名称店舗の名前などの事をいい、当てはまる物があれば入力してゆきます。



屋号.jpg

ネットショップを始める時点で屋号を持たないのであれば、設定する名前はショップ名と同じ名前でも大丈夫だと思います!

氏名・生年月日・住所

BASEかんたん決済の設定にあたってはショップオーナーの氏名・生年月日・住所の情報も設定する必要があります。



事業者の氏名・生年月日・住所.jpg



『BASEかんたん決済』で入力する住所は、BASE側でエスクロー決済などを行うために、個人の住民票に記載された住所と一致するもので無ければなりませんので注意しましょう。

ここで入力された情報はBASE以外に公開される事はないので、ネットショップを正しく運営する為にも正確な内容を入力する様にしましょう!!

運営ショップのカテゴリ

最後に運営ショップのカテゴリを設定しましょう。


運営ショップのカテゴリ.jpg



カテゴリは、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビーなどのジャンルから選択します。BASEのアプリから検索されやすくするためにも、適切なカテゴリを選択しておきましょう。



最後に『保存する』ボタンを押すとBASEかんたん決済の設定を完了します。


BASEを活用してネットショップを運営しよう

お疲れ様でした、以上で『BASE』でオンラインショップを開く準備は全て整いました。あとは商品情報を登録してお店を公開するだけですね!!

他にもBASEには豊富なデザインテンプレートや、BASE Appsなどネットショップの運営に便利な機能が盛りだくさんなので気になる方は是非チェックしてみて下さいね。