BLOG
ブログ・お知らせ
  • TOP
  • BLOG
  • Windowsでプログラミングの勉強!抑えておくべきパソコンの基礎知識について解説します【初心者向け】

Windowsでプログラミングの勉強!抑えておくべきパソコンの基礎知識について解説します【初心者向け】

 2020.04.29  ブログ  みやしも
これからプログラミングの勉強を始めようと思っています。今持っているパソコンはWindows10ですが勉強には問題ありませんか?他にもプログラミングの勉強を始めるにあたって必要なパソコンの知識などあれば知りたいです。


今回はこんなお悩みにお応えいたします。



▼この記事を書いた人

筆者のみやしも.jpg



IT企業やWEB制作会社などの勤務経験を持つ、フリーランスのWEBエンジニア『みやしも』が解説を行います。Windows10でプログラミング学習をするにあたり、抑えておくべき基礎知識についてバッチリ紹介してゆきますね!!


Windowsでもプログラミングの勉強は出来ますか?

Windows.jpg



結論から言えば、プログラミングの勉強はWindowsでもバッチリ出来ます。安心して学習を始めましょう。



というのは、プログラミング用のパソコンとは、プログラミング言語や作る物などの目的に合わせて選ぶべきものであり、『最適なのはコレ!!というのは一概に言えるものではないからです。



また、一般的に初心者向けの初歩的なプログラミング言語の殆どはWindows/Macの両方で学習する事が出来るとともに、パソコンのスペックもそれほど必要とはしません。なので形はともあれ、パソコンをお持ちであれば今すぐにでもプログラミングを始める事が出来ます。



▼初心者向けプログラミング言語

  • HTML&CSS
  • Javascript(Jquery)
  • PHP
  • Ruby



これからプログラミングの勉強を始める多くの方は、おそらく就職や副業など、将来的にお金を得るための仕事に就くことを目的としている事だと思います。仕事の場でも先ほどと同様に、 業務内容や環境に合わせてPCを選ぶ事が多いです。

実際に僕がいましているプログラミングの仕事では『Windows』を使っています。一方で『Mac』を使っている人も、もちろんいます!!

そんな訳で、もしプログラミングの勉強を始めるためにあたりWindows/Macで悩んでいるなら、先ずはそのまま自分のパソコンで勉強を始められるので大丈夫ですよ!

パソコンは高額なのでプログラミング用途で購入する前に、先ずはプログラミング体験してから検討で全然OKです!もちろんパソコン持ってないなら購入を、モチベーションのために景気づけで買っちゃう!もアリだと思います。

プログラミングの勉強をするため抑えておくべきWindowsの基礎知識!!

今回はプログラミングの勉強をするにあたり、抑えておくべきWindowsの基礎知識について紹介したいと思います。(※今回はWindows10を基準に各内容の解説を行います。)



WEBサイトやYoutubeで動画を見たりAmazonでネットショップで買い物をするWindows10のパソコン。そんな普段から使えているパソコンも、プログラミングをする上では正しく仕組みや機能を理解しないといけません。



なぜなら単純にあらゆるプログラミングの作業はパソコンで行うものだからです。『プログラミング』の勉強で得られる知識とは、『パソコン』という基礎の上に積み重なっていく知識とも言えます。

意識せずとも使えているけど、そういえば良く分からないで使っている機能や操作。パソコンに対してそんな所が少なからずありませんか?

本投稿では、初学者の方を対象にプログラミングの勉強するにあたって最低限抑えておくべきWindowsの基礎知識について詳しく解説してゆきます。プログラミングを行うための道具である、パソコンの知識を最低限抑えておくことが、学習をスムーズに進めるためにも大切です。




プログラミングの前にパソコンの勉強しなきゃいけないのか・・・ちょっと億劫だな。。




そんな風に思われるかもですが、大変な作業とかある訳ではないので大丈夫ですよ!!ここでは、『普段から意識しないで使っているパソコンの仕組みを改めて理解する』と思って読み進めて貰えれば大丈夫な内容です。

プログラミングの勉強をするためのちょっとした準備運動と思って、気軽に進めてみて下さいね!!

本投稿には、パソコン使い慣れた人にとって『知ってるよ!』な情報も多分に含まれていると思います。本投稿は基本的には見出しなどを見て適度に飛ばしてみても全然OKな内容になっていますので、『知ってるよ!』ってなったら気軽に読み飛ばしてくださいね。

『フォルダ』や『ファイル』について

『フォルダ』や『ファイル』について.jpg



Windowsパソコン上で『フォルダ』や『ファイル』を扱う方法についてあらためて確認してみましょう。


フォルダやファイルを扱う『エクスプローラー』の存在


『エクスプローラー』はフォルダやファイルのコピー・移動・削除・閲覧、プログラムの起動などが出来る、Windows標準のアプリケーションです。普段からパソコンを使う上でも、最もよく使うアプリケーションだと思います。



▼Windowsで普段から開くこのウィンドウのことを『エクスプローラー』と言います

Windows10でプログラミング_エクスプローラー.jpg



例えばスマホやデジカメで撮影した沢山の写真のファイル。パソコンで整理する際に、フォルダを作ってファイルをまとめる。といった作業をすると思いますが、そんな作業はWindowsの『エクスプローラー』で行われている訳です。



プログラミングの作業でも沢山のフォルダやファイルを扱います。なので『エクスプローラー』を通した各種操作が出来る事を、改めて確認してみましょう。


普段からパソコンでフォルダやファイルの管理をしているソフトの名前を『エクスプローラー』という事を答えられる方は意外と少ないかもしれません。

拡張子・隠しファイルを表示できる様にしよう

ファイルには『拡張子』や『隠しファイル』という物がある事をご存知でしょうか?



『拡張子』とは、ファイルの種類を判別するためにファイル名の末尾につけられている文字列の事を言います。また『隠しファイル』は通常のパソコン操作では利用者に見せる必要が無いために、文字通り隠されているファイルの事を言います。



プログラミングではパソコン上の様々な種類のファイルを扱ったりファイルの拡張子を意図的に変える、または隠しファイルの内容を編集するといった作業がたびたび発生します。



Windows10では、この『拡張子』や『隠しファイル』が標準の状態では非表示になっています。なので、 今後プログラミングの学習を進めるためにも、これらは必ず見える様にしておきましょう。



先ほどにも登場した『エクスプローラー』の表示タブを選んで『ファイル名拡張子』『隠しファイル』にチェックを入れれば、表示される様になります。



▼ファイルの拡張子や隠しファイルを表示できる様にしましょう

Windows10でプログラミング_エクスプローラーの設定.jpg



ファイルの拡張子や、隠しファイルといった存在は、プログラミングの作業を行う上では必ず必要になるといっても過言ではない知識です。なのでこれらの存在を知らなかった方は、先ずはエクスプローラーの設定を変えて見える所から始めてみましょう!!


『ファイル名+拡張子』の組み合わせが、パソコンで使っているファイルの名前を表す真の姿なのです!!

Windows10でソフトを扱う方法

普段からWindows10を使っている方は、スマホのアプリなどと同様に沢山のソフトを利用していることだと思います。プログラミングの勉強をする上でも同様に、沢山のソフトを駆使して作業を進める事になります。



なのでプログラミングの勉強を始める前にWindows10でソフトを扱う方法についても改めて復習しておきましょう。


Windowsにソフトをインストールする方法


Windowsで利用する殆どのソフトでは一般的に『インストーラー』という、そのソフトをパソコンに設置するため専用のファイルが用意されており、通常はこのファイルを実行する事でインストールを行います。



インストーラーの取得方法やインストール時の手順などは使いたいソフトによって異なるので、その都度調べならが行う様にしましょう。



▼Windowsのインストールの流れ

  1. 公式サイトなどからインストーラーをダウンロードする
  2. ダウンロードしたインストーラーを実行する
  3. インストーラーの手順に従ってインストールを行う



プログラミングの作業でも良く使われるテキストエディタ『VSCode』を例にすると、公式サイトからインストーラーをパソコンにダウンロードして、実行する事でインストールする事が出来ます。



▼公式サイトでVSCodeのインストーラーがダウンロード出来ます

Windows10でプログラミング_VSCode.jpg



▼ダウンロードしたVSCodeのインストーラーを実行することでソフトをインストールする

Windows10でプログラミング_インストーラー.jpg


※拡張子を表示出来るようにしておくと、『.exe』という拡張子が表示されたりします。


インストールしたソフトを消す方法は?

Windowsにインストールしたソフトを消す方法は『アンインストール』と呼ばれ、次のように作業を行います。



▼Windowsのアンインストールの流れ

  1. Windowsメニューの設定(歯車アイコン)を選択する
  2. Windowsの設定で『アプリ』のメニューを選択する
  3. 削除したいソフトの『アンインストール』を選択して実行する


▼Windowsメニューの設定(歯車アイコン)を選択する

アンインストール1.jpg



▼Windowsの設定で『アプリ』のメニューを選択する

アンインストール2.jpg



▼削除したいソフトの『アンインストール』を選択して実行する

アンインストール3.jpg



インストールしなくても利用できるソフトもあります

Windowsでソフトを利用するためにインストール/アンインストール作業について説明しましたが、中にはインストール作業を必要とせず、そのまま実行できるソフトも数多くあります。



そういったソフトは、ダウンロードしたファイルをそのまま利用できたり、zipファイルという圧縮された状態のファイルを解凍して利用したり、ソフトの利用方法も様々で、基本はマニュアルなどを見ながら利用していく事となります。



プログラミングの学習を進めて行くと、こういった形態のソフトを利用する事も多々ありますので、存在を覚えてくと良いと思います!!

プログラミングでは多くのソフトを駆使して作業を進めてゆく事になります。インストールやアンインストールの方法を確認して、自在に管理できる様にしてゆきましょう。

WEBブラウザ『Chrome』をインストールしよう

GoogleChrome.jpg



パソコンを使ってインターネットをする際に使用するソフト『WEBブラウザ』



Windows10には標準でMicrosoftの『Edge』というソフトが含まれており、こちらを使えばインターネットをすることが出来ますが、プログラミングをするならGoogleの『Chrome』を利用するのが断然おススメです。



▼Google Chrome公式サイト

Google Chrome 

※クリックすると別ウィンドウで開きます



プログラミングではWEBブラウザを通して行われる作業が多く、その際は、開発作業に便利な機能やプラグインを多く持つGoogle『Chrome』を使うと作業が捗ります。ChromeはWEBブラウザとしてかなり優秀なので普段使いにもおススメなので、インストールしておきましょう。


Windows10を使っている方なら、ぶっちゃけ殆どの方がChromeを使っている気もしますが、一応の紹介でした...!!

Windowsにテキストエディターを導入しよう


Windowsで文章を扱う際は、標準の『メモ帳』アプリを使えば文章ファイルの作成や編集をすることができます。



▼Windowsのシンプルなメモ帳アプリ

Windows10でプログラミング_メモ帳.jpg



ですが『メモ帳』はシンプルすぎるがゆえに、プログラミングをする上ではかなり不便でして、プログラミングをするなら、より高機能な『テキストエディター』を導入するのがおススメです。



テキストエディターには様々な種類がありますが、おすすめはMicrosoftの『Visual Studio Code』というソフトです。



▼Visual Studio Code

VisualStudioCode.jpg



▼Visual Studio Code公式サイト

Visual Studio Code 

※クリックすると別ウィンドウで開きます



先ほどWindows10の『メモ帳』を使って開いていたファイルを『テキストエディター』で開きなおしてみましょう、ソフトはVisual Studio Codeを使用します。


Windows10でプログラミング_テキストエディタ.jpg



メモ帳と比べると見た目の変化が一目瞭然ですよね。この様にテキストエディターでプログラムのコードを開くと、行番号が表示される様になったり、ハイライトが利く様になったりするなど、コードの内容を見やすくしてくれます。



他にもコードの自動補完機能やプラグイン、検索・置換など、テキストエディターには、プログラミングを行う上での便利な機能が山盛りです。

テキストエディターを使った事が無い人は、先ほど紹介したインストール方法などを参考にWindowsにインストールしてみて下さいね。

メールソフトを導入しよう


プログラミングの勉強をするならパソコンにメールソフトを導入しておくのがおススメです。


プログラミングを通してメールを扱うことしばしば

ぶっちゃけ『え・・・今時メールか・・・』と思われる方も居るかもしれません、わかります。



しかし、プログラミングの世界ではメールの送受信に関する様な作業や、プログラムを書く場面も数多くあります。連絡手段というよりはプログラミングツールの1つとして捉え、扱えるようにしておくのが良いと思います。



▼プログラミングとメールが関わる作業

  • プログラミング関連のサービス利用
  • WEBサイト(Wordpress)の問い合わせページの制作
  • WEBサービスの会員登録や退会などの機能の実装
  • メールマガジンの配信プログラムの実装



Googleが提供するGmailなどのメールサービスならWEBページで利用する事が出来るため、一般的なパソコンの用途なら必要ないかもですが、プログラミングをするなら 自分のパソコンで素早くメールを扱うことが出来る環境を整えておくのが理想的です。



また、メールソフトの設定には少なからず技術的な要素も含まれてくるので、プログラミングの勉強を始めるにあたって扱い方を心得ておくと、知識の補強になると思います。

プログラミングとメールの関係は結構あります!自分が書いたプログラムからメールを送ったりするのも意外と楽しいですよ!

メールソフトなら『Thunderbird』がおススメ


Windowsでメールソフトを導入するなら『Thunderbird(サンダーバード)』がおススメです。



Windows10でプログラミング_サンダーバード.jpg



▼Thunderbird公式サイト

Thunderbird公式サイト 

※クリックすると別ウィンドウで開きます



『Thunderbird(サンダーバード)』は、基本的なメールの送受信の操作が行いやすく、複数アカウントの管理なども出来る機能的なメールソフトです。Gmailなどのメールサービスのアカウントの設定も簡単なので、Windows10でメールソフトを利用したことが無い方にとっておススメなメールソフトの1つです。



▼サンダーバードを導入する方法について解説記事を書きました

おすすめ

メールソフト「サンダーバード」の設定方法を分かりやすく紹介します【画像解説つき】



これからプログラミングの勉強を始めようと思っている方は、ぜひメールソフトの導入を行い、メールアカウントの設定方法や基本的な使い方を覚えてみてくださいね。

Thunderbirdは僕も日頃から使っている、お気に入りのメールソフトです!!10Windowsを使っている他のエンジニアの方でも、使っているのをよく見掛けます。

パソコンの基礎知識をしっかり押さえてから勉強しよう

この記事では、プログラミングの勉強はWindows10のパソコンでもバッチリ出来る事をお伝えさせて頂きました。



また、勉強には最低限パソコンの基礎知識を必要とすること、基礎知識を抑えておくことでプログラミングの学習が捗る様になること、そして、抑えておくべきWindowsの基礎知識について詳しい解説を行いました。



▼プログラミングの勉強前に抑えるべきWindows10の使い方

  • フォルダやファイルを扱う『エクスプローラー』の存在
  • Windows10にソフトをインストールする方法
  • プログラミング作業に便利なWEBブラウザ『Chrome』を導入しよう
  • 高機能なテキスト編集ソフト『テキストエディター』を導入しよう
  • メールソフトを導入しよう



これら1つ1つは決して難しい内容では無いかもしれませんが、いずれもプログラミングを学習する上ではかかせない大切な基礎知識となります。



プログラミングを行うための道具であるWindowsのパソコン。学習前の準備運動と思って、ぜひ改めて使い方をチェックしてみて下さいね。