WordPressの投稿を複製(コピー)する方法をやさしく解説する

みやしも WordPress
WordPressで投稿のコピーがしたいです!やり方があれば教えて下さい!
プラグイン『Duplicate Post』を導入すれば、わずか1クリックでコピーできる様になります!この記事で詳しく解説してゆきます。

今回の内容はWordPressプラグインの解説記事です。これからWordPressを利用する方は、まずは『エックスサーバー』や『 ConoHa WING』とのレンタルサーバー契約を行い、WordPressの導入から進めてゆきましょう。

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

「Duplicate Post」とは?【記事の複製ができるプラグイン】

Yoast Duplicate Post
Yoast Duplicate Post

▼WordPress公式サイト

Yoast Duplicate Post
プラグインの名前が『Yoast Duplicate Post』に変更されました(※2020年7月)。この記事では、上記のプラグインに関する情報を扱ってゆきます。

記事の複製(コピー)が必要になる場面は?

普段からWordPress使ってると、例えば次のような場面で投稿の複製(コピー)が必要になると思います。



▼複製が必要になる場面は?

  • すでにある投稿と似たコンテンツを作成したい

  • デザインを引き継いで、別のコンテンツを作りたい



主には時短・作業効率化のために必要となる作業だと思います。

しかしWordPressには複製機能が標準では備わっていないため、これらは通常、手作業で行う必要があります。
正直言ってかなり不便だと思います...汗。

1クリックで複製できる様にする方法があります!

今回紹介する『Duplicate Post』を導入すれば、WordPressに投稿の複製(コピー)機能を追加する事ができます。

1クリックで投稿の複製機能ができる様になります
『Duplicate Post』で出来ること
『Duplicate Post』は無料で利用できますし、導入もとても簡単です。効率的に記事執筆を行いたい方には、ぜひ導入をおススメします。

本記事では『WordPress(ワードプレス)』のプラグインを紹介します。利用するにはXSERVERや、 ConoHa WINGなどのレンタルサーバー、WordPressが必要になります。導入方法については次の記事で確認できます。

引き続き、インストール方法&使い方を解説してゆきますね!

「Duplicate Post」をインストールする方法

ここからは『Duplicate Post』のインストール方法を解説してゆきます。

作業①:プラグインを検索する

インストールをするためにも、まずはプラグインの追加画面から『Yoast Duplicate Post』と検索してゆきます。

WordPressのメニュー『プラグイン->新規追加』を選択するとプラグインの追加画面が開けます。
Wordpressの投稿を複製する方法!!_インストール①.jpg
プラグインの追加画面を開く

プラグインの追加画面を開いたら、右上の検索フォームから『Yoast Duplicate Post』と検索しましょう。

Wordpressの投稿を複製する方法!!_インストール②.jpg
『Yoast Duplicate Post』を検索する

すると、プラグインの一覧に『Yoast Duplicate Post』を見つけることが出来ます。


作業②:プラグインをインストールする

プラグインを検索することが出来たら『今すぐインストール』のボタンを押して、インストールを実行しましょう。

DuplicatePostインストール1.png
『今すぐインストール』を押す

しばらくするとインストールが完了しますので、最後にプラグインの『有効化』ボタンを押します。

DuplicatePostインストール2.png
『有効化』ボタンを押す

以上でプラグインのインストール作業は完了です。

プラグインを有効化するのもお忘れなく!

「Duplicate Post」の設定方法

インストールが終わったら、続けてプラグインの設定を行ってゆきます

設定①:設定画面を開く方法

まずは、WordPressのプラグインの一覧画面から『Duplicate Post』の設定画面を開きます。

プラグインの一覧画面は左メニュー『プラグイン⇒インストール済みプラグイン』から開く事ができます。

プラグインの一覧画面を開いたら、『Duplicate Post』を探して『設定』のリンクを押します。

237_w1280.jpg
『Duplicate Post』の設定リンクを押す

すると、『Duplicate Post』の設定画面を開くことが出来ます。

238_w1280.jpg
『Duplicate Post』の設定画面

設定②:プラグインの設定を行う【設定のポイント2つを紹介】

プラグイン『Duplicate Post』の設定のポイントとしては以下の2つあります。



▼設定のポイント2

  1. コピー対象にする「記事の要素」を指定する
  2. コピー対象にする「投稿の種類」を設定する
『Duplicate Post』はデフォルト設定のままでも十分に利用できますが、より効果的に使うためにも、あらかじめの確認を推奨します。
使い始める前にサラッと確認しておきましょう!

ポイント①:コピー対象にする「記事の要素」を指定する

プラグイン『Duplicate Post』では、コピー対象にする『投稿の要素』を個別に指定することが可能です。

【複製元】のタブにある『複製する投稿/ページの要素』から設定できます。
コピーする『投稿の要素』にチェックを入れる
コピーする『投稿の要素』にチェックを入れる

投稿の要素とは、例えば「タイトル」「日付」「投稿者」などの記事に付随する情報のことです。

投稿の複製を行ううえでは『コピーしたい内容』『コピーしたくない内容』があると思います。プラグインを有効活用するためにも、あらかじめ設定を確認しておきましょう。

ポイント②:コピー対象にする「投稿の種類」を設定する

同じ様に、コピー対象にする『投稿の種類(カスタム投稿タイプ)』を指定することも出来ます。

【権限】のタブにある『これらの投稿タイプに対して有効化』から設定できます。
コピーする『投稿の種類』にチェックを入れる
コピーする『投稿の種類』にチェックを入れる

ここで指定できる『投稿の種類』には、例えばつぎのようなものがあります。(※上記の画像はWordPressテーマ『SWELL(スウェル)』の場合)



▼投稿の種類

  • 投稿

  • 固定ページ

  • ブロック



ブログなどの一般的な用途であれば、デフォルトの『投稿』『固定ページ』にチェックが入っていれば問題なく使用ができると思います。

ただし、WordPressのカスタマイズ状態によっては選択肢が増えている場合もあります。目的のコンテンツをコピーできる様にするためにも、あらかじめ設定を確認しておくのが推奨です。
設定を『保存』するのもお忘れなく!

「Duplicate Post」の使い方

最後に『Duplicate Post』を使ったコピー操作の方法を解説してゆきます。

タイトルの下に表示される『複製』をクリックすればOK

プラグインの使い方はとても簡単です。基本的には投稿の一覧ページで、タイトルの下に表示される『複製』をクリックすればコピーができます。

244_w1280.jpg
『複製』をクリック
246_w1280.jpg
投稿が複製された状態
とても簡単に投稿のコピーができますね!

また、複製元の投稿が『公開中』になっていても新しくコピーした投稿は自動で『下書き』状態になります。このためにも、誤って投稿が公開される様な事はありませんので、安心して利用することが出来ます。

以上でプラグイン『Duplicate Post』の解説は終わりです。

WordPressのおススメ記事紹介

ここからは、WordPressサイトの運用で役立つおススメ記事を紹介してゆきます。

基本的な使い方

WordPressの基本的な使い方については、つぎの記事で確認できます。

おススメWordPressテーマ

WordPressサイトを構築するなら『SWELL』を利用するのがおススメです。

おススメ・定番プラグイン

このほかサイト運営で役立つおススメプラグインを紹介いたします。



投稿記事を1クリックで複製できる:『Duplicate Post』

投稿記事を並び替えできる:『Intuitive Custom Post Order』

記事をかんたんに装飾できる:『AddQuickTag』

ブロックエディターを使う:『Classic Editor』

テキストエディタを見やすくする:『HTML Editor Syntax Highlighter』

記事の目次を追加出来る:『Table of Contents Plus』

お問い合わせフォームを追加する:『MW WP Form』

WordPressのSEO対策:『All in one SEO Pack』

Wordpressを日本語に対応させる:『WP Multibyte Patch』

画像を圧縮して表示速度を改善する:『EWWW Image Optimizer』

シンプルにCSS編集できる:『Simple Custom CSS』

この記事のまとめ

『WordPressで投稿をコピーする方法が知りたい!』といった疑問にお応えするために、プラグイン『Duplicate Post』のインストール方法や使い方を解説してゆきました。


WordPressの利用の際には、ぜひ参考にして頂きたい情報です。このほか当ブログでは、WordPressの情報を多く掲載しています。あわせてご活用くださいませ。



WordPressの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事