Wordpressの投稿記事を1クリックで複製するプラグイン紹介【Duplicate Post】

Wordpress

Wordpressで投稿の複製をしようと思いましたがやり方が分かりませんでした。Wordpressでは投稿の複製は出来ないのでしょうか?投稿を複製するための具体的な方法あれば教えてください!!


今回は、この様な疑問やお悩みにお答えしてゆきます。



この記事を書いた人

筆者のみやしも.jpg

投稿の複製が出来るWordpressプラグイン『Duplicate Post』


そんなお悩みのあなたにはWordpressプラグイン『Duplicate Post』がおすすめです!



Duplicate Post.jpg



普段WordPress使ってブログなど書いていると投稿を複製したくなる場面はかなり多いと思います。



▼Wordpressで投稿を複製したいと思うケース

  • 既にある投稿と同じ構成のコンテンツを増やす必要がある

  • 投稿のデザインは引き継ぎつつも、異なる内容のコンテンツを作りたい

  • 書き方に迷ったので、投稿を2パターン作ってみて比較検討がしたい


基本的にはブログ執筆の時短や作業の効率化のために必要となるケースが多いと思いますが、Wordpressには投稿を複製するための機能が標準では備わっていないため、標準の状態で投稿を複製する為には 手作業で行わなければなりません。



…正直言ってこれはかなり不便では無いでしょうか!!



今回はそんな不便を解消して、ブログ執筆を効率的にしてくれる便利なプラグイン『Duplicate Post』について、導入から設定、使い方までを解説してゆきたいと思います。



このプラグインを使えばブログ執筆にかかる作業をぐっと効率的にしてくれますので、Wordpressで構築されているサイトやブログ運営を行っている方はぜひ参考にしていってくださいね。

1. プラグイン『Duplicate Post』のインストール


先ずはインストールから始めましょう。Wordpress管理画面のインスト―ル画面を開き、プラグインの検索フォームで『Duplicate Post』を検索します。



▼管理画面のメニュー『プラグイン->新規追加』を選択してプラグインの追加画面を開きます

Wordpressの投稿を複製する方法!!_インストール①.jpg



▼『プラグインの検索』フォームにインストールしたいプラグインの名前を入力して検索します

Wordpressの投稿を複製する方法!!_インストール②.jpg



▼プラグインを検索することが出来たら『今すぐインストール』のボタンを押します

DuplicatePostインストール1.png



▼しばらくするとインストールが完了しますので、今後は『有効化』ボタンを押します

DuplicatePostインストール2.png



これでインストール作業は完了になります。

2. プラグイン『Duplicate Post』の設定


プラグイン『Duplicate Post』のインストールが完了しましたら、続けて設定を行ってゆきましょう。


設定画面の開き方

Wordpress管理画面のプラグインの一覧から『Duplicate Post』の設定画面を開きます。

※管理画面の左メニュー『プラグイン->インストール済みプラグイン』から選択します


▼一覧の中からプラグインを探して『設定』のリンクを押せば設定画面を開くことが出来ます

237_w1280.jpg


▼DuplicatePostの設定画面はこんな感じになっています

238_w1280.jpg

複製できる様にしたい投稿を設定する

プラグイン『Duplicate Post』の設定のポイントは基本的にはどの投稿を複製できる様にするかという一点になります。その他の設定内容は基本的にはデフォルトのままで問題ありませんので、今回はこのポイントについてのみ解説させて頂きますね。


設定方法について順番に確認してゆきましょう。


▼先ずはDuplicatePostの設定画面の『権限』タブをクリックしましょう。

239_w1280.jpg



▼権限タブをクリックすると『これらの投稿タイプに対して有効化』と書かれた項目があります

241_w1280.jpg



ここでは以下の様な選択肢が確認できると思います。



  • 投稿

  • 固定ページ

  • ブロック


これはWordpressにおける『投稿の種類』を表しています。(※Wordpress用語では『カスタム投稿タイプ』とも呼ばれますが、分からない方はあまり気にしないで大丈夫です)



デフォルトでは『投稿』『固定ページ』にだけチェックが入っていますが一般的なブログなどの用途であればデフォルトのままでOKです。また、カスタマイズの状態によってはこれらの種類が増えている事もありますが、その場合は必要に応じてチェックしてゆきます。



▼この様に選択肢が追加されている場合もあります

242_w1280.jpg



Wordpressは記事の種類を自由に定義することが出来ます。サイトの用途とカスタマイズの状態によりますが、例えば企業のホームページであれば『お知らせ』『ブログ』『製品紹介』『サービス紹介』『スタッフ紹介』『採用情報』...など特有のコンテンツが存在することが考えられます。



選択肢が増えている場合で、その中に複製したい記事の種類があれば選択しておきましょうよく分からない場合や、判断が付かない方もいるかと思いますが、その場合は基本的には全てにチェックをしてしまってOKです



状態の確認やチェック作業が一通り完了したら、最後にDuplicatePostの設定を保存しましょう。



▼『変更を保存』ボタンを押すと設定が完了します

243_w1280.jpg



これでWordpressのプラグイン『Duplicate Post』の設定作業は完了になります。

3. プラグイン『Duplicate Post』の使い方


設定が完了したら最後に「Duplicate Post」の使い方を解説いたします。使い方はとても簡単で、投稿の一覧ページでタイトル部分にカーソルを合わせた時に出てくる『複製』のリンクを押すだけです。



▼タイトル部分にカーソルを合わせると出てくる『複製』のリンクを押す

244_w1280.jpg


▼複製が完了するとメッセージと共に次の様な状態になります

246_w1280.jpg



この様に1回のクリック操作だけで投稿の複製をすることが出来るのでとても簡単ですね!!



また、元の投稿が『公開中』であったとしても複製した投稿は自動で『下書き』状態となってくれるため、複製した投稿が誤って公開される様な事はありません。



これでプラグイン『Duplicate Post』の操作方法の説明は終わりです。

ブログ執筆の時間を短縮する便利なプラグイン

この様にDuplicate Postは設定や使い方が簡単で、お手軽に投稿の複製が出来る便利なプラグインとなっています。



投稿を複製する事は、場合によっては執筆にかける作業時間を大きく短縮することが可能です。企業のWEB担当者・ブログ担当者の方や、普段の少ない時間の中でブログ執筆を行っているブロガーさんにとっては必須なプラグインであるとも言えます。



また、WEB制作者の方にとってもクライアントに利便性の高いサイトを提供するという意味で欠かせない、定番プラグインとして、この機会に知って頂けたら嬉しく思います。


併せて読みたい参考記事


XSERVER(エックスサーバー)でブログを開設する方法について記事を書かせて頂きました。

これからWordpressを使ってブログを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。


おすすめ
ブログの作り方を徹底解説!エックスサーバー+ワードプレスの組み合わせで誰でも簡単にブログが開設できる方法を紹介いたします!