BLOG
ブログ・お知らせ
  • TOP
  • BLOG
  • 冬の横浜・八景島攻略!!メバル・カサゴを筆頭に色々な海の魚を釣ることが出来ました。

冬の横浜・八景島攻略!!メバル・カサゴを筆頭に色々な海の魚を釣ることが出来ました。

 2020.02.10  ライフスタイル  みやしも

今回は最近足を運んでいた釣り場である神奈川県の八景島周辺の釣果について紹介したいと思います!



※筆者は釣り歴が浅く、海釣りについても知識が浅いので、今冬10回以上釣り歩いた初心者の釣果として今後のご参考にして頂けたらうれしいです。



本投稿では釣り場と、釣った魚を「写真+コメント」付きで紹介してゆきたいと思います。

八景島について

八景島は神奈川県の金沢区にあり、年間を通して多くの釣り好きが通い詰る人気の釣り場です。


観光地としても有名な「八景島シーパラダイス」がある場所でもありますが、その周辺の公園には釣りを楽しめるポイントが点在しています。




釣れる魚はメバル、カサゴ、アイナメ、カレイ、アナゴ、クロダイ、フッコ、アジ、シロギス、ハゼ、ワカシなどなど。


ポイントや魚の種類などの詳細は以下のサイトを参考にしています。

かなり細かく紹介されているので、行く際はぜひチェックしてみて下さいね。



▼ポイントや魚種・釣り方について詳しく紹介されています

横浜『八景島横浜南公園』の釣りポイント情報まとめ-サビキでのアジ・イワシ、投釣り詳細


ターゲットと釣り方について

僕がターゲットとしている魚はメバル・カサゴという『根魚(ねざかな)』にあたる魚種になります。



根魚はロックフィッシュとも言い、海底の岩場など、複雑な地形を好んで生息している魚です。

白身で味がよい魚が多いことから食用としても親しまれており、身近に釣れるため多くの釣り人に好まれる人気のターゲットとなっています。



そして釣り方ですが、基本的には1~2gのジグにイソメを付けてゆっくりただ巻きという釣り方で行います。

もしくはワームを使い、同様にゆっくりただ巻きアクションでメバル・カサゴを狙っています。



▼この釣り方についてはこちらで詳しく紹介されています

TSURI HACK - 禁断の最強釣法か!?「虫ヘッド」は釣れすぎ注意の新メソッド



筆者は海釣りに最近行くようになったのであまり複雑なことは出来ませんが、この方法で釣れる様になったので愛用しています。サイズを選べませんが初心者の方でもすぐ釣ることが出来るので、気軽に釣りをしたい方にとっておススメです。

釣れた魚など

それでは釣れた魚について紹介したいと思います。

釣れた魚その1:『メバル』

まずはメインターゲットのメバルになります。最近の釣行の中では10cm~20cmくらいのメバルを釣ることが出来ました。殆ど小さいのばかりですがとにかくよく釣れます。


小さい魚はリリースしてあげ、20cmを超えるサイズだけお持ち帰りして頂きました。

僕はあら汁で頂きましたが、白身が上品な味わいで美味しいです。


20191120_214151 (1).jpg


釣れた魚その2:『カサゴ』

続いてメインターゲットになる『カサゴ』。


メバルと同じく上品な白身魚ですが、その引き締まった身は弾力があり美味。メバルより食べ応えがあります。そして良いダシが出るのでお味噌と合わせて、こちらもあら汁で頂くのが手軽で美味しいおススメな食べ方です。


20191120_221259.jpg


釣れた魚その3:『メジナ』

ここからは偶然釣れてしまった魚たちの紹介です。


メジナを釣ることが出来ました!!別名グレとも呼ばれ、こちらも釣りのターゲットとしてとても人気があります。青みがかかった魚体がきれいです。偶然とはいえ初めて釣れたので、めちゃくちゃ嬉しかったです。


こちらも食用として人気があります。

なので今回は持ち帰って、焼き魚として頂きました!


▼釣った時の状態、とてもうれしい。

20191219_053550.jpg



▼調理前の状態、釣りを始めてから魚の下処理が出来る様になりました。

20191219_102754.jpg



▼上手に焼けませんでした。少し焦げ付きました。

20191219_181830.jpg



おいしい!!


焼き加減で少し失敗したかもですが…美味しかったです。


こちらも淡白な白身魚、味わいや食感は鯛に近い感じで、身も多く食べ応えがあります。

また、冬場だからだと思いますが、臭みも殆どなく、食べやすかったです。


釣れた魚その4:『スズキ』

最後に、こちらも偶然に釣れた魚になりますが、『スズキ』を釣ることが出来ました。


▼いつものターゲットの2倍以上のサイズ感・重みなので存在感に少しビビる

20191202_211513.jpg


食用としても有名な魚ですが、もちろん釣りのターゲットとしても人気があり、釣り人からは『シーバス』の愛称で親しまれている魚でもあります。



また、スズキは『セイゴ→フッコ→スズキ』の順に名前が変わる出世魚でもあります。僕が釣ったのは50cm前後なので、恐らくフッコのクラスに当てはまるかと思います。



メインターゲットのメバル・カサゴを狙っていた中でのヒット。

ものすごい勢いで引かれてめちゃくちゃ引いて焦りましたが、なんとかランディング成功!上げた瞬間にラインが切れたので結構ギリギリでした。



『で、味は?』


とこの流れで、味わいが気になる方もいるかと思いますが…

こちらのスズキは臭みを感じたので、今回は持ち帰らずにそのまま海に返してあげました。


釣ったときに近くの釣り人の方が教えてくれたのですが、スズキは河口部のものは臭みがあるので食用にはあまり向かないとのことでした。


勉強になります。


▼でも猫は興味津々で寄ってきました(笑)。あげないけど!

20191202_211545.jpg



以上で釣れた魚たちの紹介は終わりです!



八景は10月から2月にかけて通っていた僕の冬場のメイン釣り場です。そして初心者ながらに「釣って良し・食べて良し」な海釣りの楽しみを味わうことができたと思います。



ありがとう八景!

初心者の方にもおススメな釣り場です!!

今回は僕がよく行く釣り場横浜の八景島周辺の釣り場と、そこで釣れた魚達について紹介させて頂きました。



八景は都内からもアクセスが良く、周辺の公園で手軽に釣りが楽しめる環境が整っているとても良い釣り場です。僕みたいな釣りの初心者にはとてもおススメの釣り場だと感じていますので、気なっているかたはぜひ足を運んでみて下さいね!



最後までお読みいただきありがとうござました。