メールソフト『サンダーバード』の使い方を解説する【初心者向き】

みやしも パソコン

パソコンでメールの送受信を行うには『メールソフト』の利用が便利ですが、インストール方法やメールアドレスの設定方法などが分からずお困りの方も多いと思います。



そこで今回は『Thunderbird(サンダーバード)』というメールソフトを実例に、導入方法や使い方について詳しく解説してゆきます。



▼この記事はこんな方向け

  • 自分のパソコンからメールの送受信をしたい方

  • パソコンを買い替えたけどメールソフトの設定がわからない方

  • パソコンやメールソフトにあまり詳しくない方



▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

メールソフト『Thunderbird(サンダーバード)』とは?

_2

今回紹介する『Thunderbird(サンダーバード)』は、WEBブラウザ「Firefox」でも知られるMozillaが開発したメールソフトです。



そんなサンダーバードは、操作の分かりやすさ・機能性の高さ、そして無料で利用することができるといった点から、幅広い層に利用されています。

サンダーバードの特徴

  • 有名企業が作った信頼性の高い無料ソフトである
  • 操作がかんたん、複数のメールアドレスを管理することもできる
  • Windows・Mac両方のパソコンに対応している
ぼくも長年愛用しているメールソフトです。もちろん、初めてメールソフトを利用するといった方にもおススメです!

サンダーバードをインストールする方法

初めに、パソコンにサンダーバードをインストールする方法を解説してゆきます。

①インストーラーをダウンロードする

まずは、サンダーバードの「インストーラー」を入手しましょう。インストーラーは公式サイトからダウンロードできます。



▼公式サイトはこちら

Thunderbird公式ページ

thunderbird1.png
無料ダウンロードをクリックする

公式サイトを開くとトップページに『無料ダウンロード』と書かれたボタンがあるので、クリックしてパソコンに保存します。

thunderbird2.png
インストーラーを実行する
ダウンロードしたファイルを実行すると『Mozilla Thunderbird のセットアップ』の表示とともにインストールが始まります。

②サンダーバードのセットアップ

先ずは『次へ』ボタンを押します。

thunderbird3.png
『次へ』ボタンを押しましょう

③セットアップの種類を選択する

セットアップの種類では、最初からチェックが入っている「標準インストール」を選んだまま『次へ』ボタンを押します。

thunderbird4.png
『標準インストール』を選んでから『次へ』を押す
『カスタムインストール』を選べばインストール場所などの細かな指定も出来ますが、特別な理由が無ければ『標準インストール』のままでOKです。

④インストールを実行する

『インストール』ボタンを押すとインストールが実行されます。インストールには少しだけ時間がかかりますので、様子を見ながら待機しましょう。

thunderbird5.png
『インストール』ボタンを押す
thunderbird6.png
インストール中の様子

⑤インストールの完了

インストールが終わったら『今すぐ Mozilla Thunderbird を起動』にチェックを入れた状態で『完了』ボタンを押しましょう。

thunderbird7.png
チェックを入れて『完了』ボタンを押す

すると、インストールの完了と同時にサンダーバードが起動します。

thunderbird8.png
サンダーバードが起動した状態

以上でサンダーバードのインストールは終わりです。

ひとまずの作業お疲れ様でした!続けてメールアドレスの設定方法を解説してゆきます!

メールアドレスの情報を確認しよう

インストールが終わったら今度は『メールアドレスの設定』を行う事になりますが、その前に、サンダーバードで使用するメールアドレスの情報を確認しておきましょう。



通常、メールアドレスを設定するためには、以下の情報が必要になります。



▼メールアドレスの情報

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 受信サーバー(POP/IMAP)の情報
  • 送信サーバー(SMTP)の情報



『Gmail』や『Yahooメール』などのメールを設定する場合は、受信サーバー・送信サーバーの情報が必要なくても設定できる場合があります。



また、レンタルサーバーなどで発行したメールアドレスを設定する場合は、各サービスにログインして設定情報を確認する必要があります。

設定情報を確認してからつぎの作業に進みましょう!

サンダーバードにメールアドレスを設定する方法

ここからは、サンダーバードにメールアドレスを設定する方法を解説してゆきます。



メールアドレスを設定するには、サンダーバードの起動後に開かれる『既存メールアカウントのセットアップ』から行います。

thunderbird9.png
既存メールアカウントのセットアップ

設定①:アカウント情報を入力する

まず、設定するメールアドレスの名前・メールアドレス・パスワードを入力してゆきます。

名前はメールの”差出人”に表示されますので、相手に伝わる名前を入力しましょう。

入力が済んだ状態で『詳細設定』ボタン押すと、続けて受信サーバー・送信サーバー・ユーザー名のなどの設定が開きます。

設定②:サーバー情報を入力する

メールアドレスの受信サーバー送信サーバーの情報をそれぞれ設定してゆきます。メールアドレスを発行したサービスで確認できる情報を入力してゆきましょう。

ユーザー名の部分にはメールアドレスの「@」の前の文字か、メールアドレスをそのまま入力してあげればOKです。

メールアドレスの設定が出来ているかを確認する

ここで、設定①②で設定したメールアドレスの設定が正しく出来ているかの確認を行いましょう。

『再テスト』ボタンを押すと設定中の内容でメールサーバーに接続できるかの確認が出来ます。

設定が合っていない場合はエラーとなりメッセージが表示されてしまいます。この場合は設定を見直してから、再度実行しましょう。

『再テスト』は何回でも実行出来るので間違っても大丈夫ですよ!

設定が正しく通ると『次のアカウント設定が、指定されたサーバーを調べることにより見つかりました。』と表示されます。

メールソフトの設定を完了する

さいごに『完了』ボタンを押せば設定は終わりです。以降はサンダーバードでメールの送受信が出来る様になります。

thunderbird10.png
メールアドレスの設定ができた状態
ここまでの作業、本当にお疲れ様でした!

この記事のまとめ

メールソフトの設定作業はパソコンに慣れていない方にとっては難しく、少し気の重い作業に感じるかもしれません。



ハマりポイントがある難所もありますが、一度メールソフトの設定が出来る様になれば、パソコン操作への自信につながる事とも思います。

ぜひトライしてみて下さいね!

関連記事

最新記事