「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法を解説する【神機能】

みやしも パソコン

普段からPC作業をしていると、画面の一部をスクリーンショットとして撮影したいという場面は多いと思います。



▼スクリーンショットの使い道

  • パワーポイントなどの資料に貼り付けたい
  • WordPressなどの編集画面に貼り付けたい
  • SNSやチャットなどでかんたんに共有したい
今回は上記を一瞬で実行することができ、PC作業を今よりもずっと効率化できる、Windowsのショートカットキー「Win+Shift+S」について解説してゆきます。
僕も日頃から使いまくっているまさに神機能!Windowsユーザーの方は必見です!

▼この記事を書いたひと

フリーランスのみやしも(@miyashimo_eng)です。プログラミングやWEB制作に関するIT情報を、幅広くお届けしてゆきます。

画面の一部をスクリーンショットにする方法

画面の一部をスクリーンショットにする方法

それでは早速、画面の一部をスクリーンショットにする方法ついて解説してゆきます。

ショートカットキー「Win+Shift+S」を実行しよう

今回紹介する方法はいたって簡単で、基本的にはWindowsショートカットキーの「Win+Shift+S」を実行すればスクリーンショットが撮れます。

「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法_ショートカットキー
スクリーンショットのショートカットキー
ショートカットキーは同時に押す必要があります。①Win ②Shift ③S の順番にキーを押しこんでゆけば確実に実行できます。
僕のブログを例にして、使い方を紹介をしてゆきます!

ショートカットキー「Win+Shift+S」を実行すると、まずWindowsの画面が次のように暗くなり、スクリーンショットを撮るためのモードに切り替わります。

「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法_1
ショートカットキー「Win + Shift +S」の使い方①

さらにこの状態からマウスでドラッグ操作をしてゆくと、選択範囲が広がってゆきます。またこの選択範囲の内容が、実際に撮影するスクリーンショットの内容となります。

「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法_2
ショートカットキー「Win + Shift +S」の使い方②

ドラッグを終えると選択範囲の内容が「スクリーンショット」としてクリップボードに保存されます。あとはパワーポイントなどの編集ソフト上で貼り付けをすれば、そのまま図形として利用できます。

テキストのコピペと同じ様に、ショートカットキー「Ctr + V」で貼り付けることが出来ます。
「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法_3
ショートカットキー「Win + Shift +S」の使い方③
基本的な使い方は以上になります。とてもカンタンですね!

スクリーンショットの方法は4種類あります

「Win+Shift+S」で画面の一部をスクリーンショットにする方法_4
モードの切り替えができます

ショートカットキー「Win+Shift+S」では、スクリーンショットの方法を以下の4種類から選ぶことが出来ます。



▼スクリーンショットの撮り方

  1. 四角形の領域切り取り:四角形の範囲内をスクリーンショット
  2. フリーフォーム領域切り取り:自由な範囲内をスクリーンショット
  3. ウィンドウの領域切り取り:ブラウザやソフトごとのスクリーンショット
  4. 全画面表示の領域切り取り:PC全画面のスクリーンショット


画面の一部を切り取るために使われることが多い「Win+Shift+S」ですが、他にもフリーフォーム・ウィンドウ・全画面といった方法が用意されています。

目的に合わせて適切なスクリーンショットを撮るためにも、それぞれの違いを確認しておこう!
Windowsには「PrtScr」キーで全画面、「Alt+PrtScr」でウィンドウのスクリーンショットを撮る方法も用意されていますが、「Win+Shift+S」はすべての種類のスクリーンショットに対応しているため、機能的にも優れています。

この記事のまとめ

スクリーンショットの撮影に便利なショートカットキー「Win+Shift+S」について、使い方を解説してゆきました。

解説のとおり「Win+Shift+S」は、Windowsでスクリーンショットを利用する多くの場面で応用がきく機能となっています。

ショートカットキーにはある程度の慣れも必要ですが、スクリーンショットに関する作業効率が上がる事は間違いないため、ぜひ試して欲しい機能です。



このほか当ブログではパソコン全般の情報も多く掲載していますので、ぜひご活用ください。



パソコン関連の情報を見る

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事