プログラミングで人生を豊かに楽しく

タイムズカーシェアで忘れ物をした!対処方法を紹介する【体験談】

みやしも ライフスタイル

こんにちは!タイムズカー利用者のみやしもです。

今回はタイムズカーで利用した車の中に忘れ物をしてしまったので、その時の回収の過程について紹介してゆきます。
やっちゃった...!!汗。カーシェアで忘れ物をした時はどうすればいいかな?

カーシェアの車に忘れものをしてしまった!!

カーシェアで借りた車に忘れものをしてしまった!!

好きなときに好きなだけ、手軽に車が利用できるサービスが魅力の『タイムズカー』。ぼくも日頃からタイムズカーを利用していますが、このまえ車の中に『忘れもの』をしてしまいました。。

車に忘れたものは釣具でした

忘れたのは、趣味の釣りに使っている道具箱でいわゆる『タックルボックス』という物です。

タックルボックス
これがタックルボックスです。

釣りに行くためにタイムズカーを利用したのですが、その翌日にタックルボックスが無いことに気がつきました。忘れものをした場所がタイムズカーの車の中だと考えた僕は、まずは対処方法を確認する事にしました。

こんな大きな物の存在に一日気づけないとは、、

タイムズカーで忘れ物をしたときの対処方法について

タイムズカーで忘れ物をしたときの対処方法は、公式サイトに書いてありました。



▼タイムズ公式サイト

タイムズカー - 忘れ物をしたときはどうすればよいですか?



公式サイトに『クルマをご返却後、忘れ物に気づかれた場合、1回だけドアを開閉することができます。(引用:タイムズカー)』ともあり、忘れものをしても回収のためのチャンスが残されている事がわかります。



しかし忘れ物の確認でドアを開けるには『1回のみ・1時間以内』といった条件があり、条件に当てはまらない場合は、再度同じクルマを予約して回収する必要があります。

僕の場合は車の返却から一日経っていたので、もういちど予約して回収する必要がありました。
忘れ物は重たいし、持ち帰るためにはどのみちクルマが必要。仕方ない...!

忘れ物を回収しようと再度車の場所へ。しかし車が無い...!!

返却から1日以上経過していたので、もう一度車を借りて忘れ物を回収をすることに。



その前に「忘れものをしたのが本当に車の中だったのか?」の意味で、車の外側から『忘れもの』の存在を確認することにしました。車を借りたステーションに向かったのですが、ここでトラブル、当の車が見当たらなかったのでした。

おっと。。。。

恐らくは他の方が利用しているか、メンテナンスなどの理由などで車が無いという状況。なすすべもなく途方にくれた僕は、いったん家に戻ります。



この時点で忘れ物のロストが頭をよぎりますが、、そこは前向きに。忘れものが車にあるなら、借りている他のユーザーがそのままにしてくれているか、メンテナンスで持ち出された先で保管されているといった扱いがされているはず。

そう考えた僕は、くわしい状況を確認するためにも「タイムズカー」に問い合わせをする事にしました。

タイムズカーに問い合わせする【ていねいな対応でした】

タイムズカーの会員証の裏面に書かれていた【サービスに関するお問い合わせ先】に電話してみることに。待つこと数分、コールセンターに繋がったので事情を話します。



結果的に、以下のことが分かりました。



▼問い合わせで分かったこと

  • 他のユーザーが車を利用している状態だった(※2日後返却予定)
  • 利用中のユーザーから報告があれば『忘れ物』の存在を確認することが出来る。ただし、ユーザーに直接連絡をして確認することは出来ない。



忘れ物をした車がステーションに無かったのは、予想どおり他の利用者に貸し出してしまっているからでした。そして返却の予定日は2日後の夜だということも判明。

この上で利用者に対して『車に忘れ物がのこっていないか?』を確認することは出来ないとの事でした。
つまり、車が戻るまで『忘れ物』の存在をハッキリ確認することができない!ぐぬぬ...。

もどかしいですが、仕方がないので車が戻るまで待つことにします。少なくとも、この時点で消えた車の状態が正しく把握できたので、問い合わせして良かったと思います。

コールセンターの方にもとても丁寧に対応していただく事ができました。ありがとうございます!

忘れ物を無事に回収!良かった~。

数日後。タイムズカーのアプリを通じて車が返却されたことを確認した僕は、いよいよ『忘れ物』を確認するために、もう一度車の場所にゆきます。



外側から確認したかったですが、上手く見れなかったので車を借りてから確認することに。ドキドキしながら車を開けます。

忘れ物あった
あった!!これこれ!!

こうして僕は、無事に忘れ物を回収することが出来たのでした。趣味の道具とはいえ決して安くはないものなので、見つかって本当に良かったです。。お騒がせしてしまい、すみませんでした!

まとめ:車に忘れものをしない様に注意しよう

今回は、タイムズのカーシェア「タイムズカー」の車に忘れものをした、みやしもの体験談を紹介してゆきました。



▼忘れ物をしたときの対処法

  • 一時間以内であれば、一回だけドアをあけて回収するチャンスあり
  • それ以外は再度同じ車を予約して、回収する必要がある
  • 忘れ物をした車がみつからない場合、問い合わせすれば詳しい状態が確認できる
忘れものをしないよう、返却の際には車の中をしっかりチェックすることが大切です。ぼくの様な面倒な状況にならないよう、みなさん気をつけてカーシェアを利用してくださいね。
今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事