プログラミングで人生を豊かに楽しく

タイムズカーシェアに登録する方法を紹介する【2日あればOK!!】

みやしも ライフスタイル

手軽に車が借りられる「タイムズカーシェア」の登録方法について紹介してゆきます。

WEBでの入会手続きから会員カードの受け取りなど、カーシェアの利用開始まで2日以内で完了させることが出来る内容です。
今すぐカーシェアを利用したい方、利用方法が気になっている方は必見の内容です!

タイムズカーシェア利用開始までの流れを紹介します

タイムズカーシェア利用までの具体的な流れを紹介します

フリーランスとして生活を送っている筆者みやしもですが、現在はつぎの記事で紹介した理由から、車が必要なときは「タイムズカーシェア」を利用しています。

▼カーシェアが向いている方

  • マイカー所有は出来ない。コスパ良く車を利用したい。
  • 車種にはあまりこだわらない。移動手段として使えればOK。
  • ふとした用事で、短時間でもいいから車を使いたい。



この記事では、タイムズカーシェアの利用開始までどの様な登録手続きが必要なのか?と言う点についてお応えするべく、僕の体験を交えつつ、実際の利用の流れについて紹介してゆきます。

タイムズカーシェアの利用に必要なものは?

タイムズカーシェアで車を利用するには、タイムズカーシェアの「会員カード」が必要になります。

タイムズカーシェアで利用できるの車の後方には「TOUCH」と書かれた専用のカードリーダーがあり、会員カードをかざすことで利用の開始・終了ができる仕組みになっています。

利用開始に必要な3つのステップ

このためにも今回は、「会員カード」の入手までに必要となる次の手順を紹介してゆきます。



▼利用開始に必要な3つのステップ

  1. WEBフォームで登録をする
  2. 手続きに必要な物を準備する
  3. お店で残りの手続きをする【会員カードを受け取る】



また今回は「クイック入会」という方法を使った、最短でも2日以内には利用開始できる方法の紹介となります。

僕もクイック入会を利用しました。今すぐ利用できる様にしたい!といった方におススメな方法だと思います。

タイムズカーシェア利用までの流れ

カーシェア利用までの流れ

それではさっそく、タイムズカーシェアを利用するまでの実際の流れを紹介してゆきます。

STEP1. WEBフォームで登録をする

まず初めに行うのが、「クイック入会」のWEBフォームでの情報入力です。

ウェブで基本情報を申し込んだ後、店舗に会員カードを受け取りに来店していただきます。店舗での手続きや説明はカンタンに済み、手続きが完了した日からご利用可能です。
引用:https://share.timescar.jp/regist.html

クイック入会は、公式サイトの「個人入会ページからアクセスできます。

タイムズカーシェアの登録方法_①
WEBフォームで登録をする①
タイムズカーシェアの登録方法_②
WEBフォームで登録をする②

WEBフォームでは住所やクレジットカードの情報を入力するなど、基本的には他のサービスと同じような登録を行えばOKです。また、一方ではカーシェアならではの入力内容として、以下の2つがあります。



▼カーシェアならではの入力内容2つ

  1. 手続きをする店舗・日時を指定する
  2. 運転免許証の情報を入力する


①手続きをする店舗・日時を指定する

ひとつは手続きをする店舗と日時を指定すること。カーシェアの利用を開始するには最終的に実店舗での手続きする必要があるため、このための指定を行います。

ここは思っていたより実店舗が少ない印象。僕の場合は、最寄りから3駅離れた店舗の指定となりました。
少しだけ遠いですが、、とはいえ実店舗での手続きは最初の1回だけなので許容できる範囲でした。

②運転免許証の情報を入力する

もうひとつが、運転免許証の情報を登録すること。当然とはなりますが、自動車の運転に必要な物なので、このタイミングで登録を行います。

免許証を写真に撮って送るといった事はなく、あくまで免許証番号などの情報をWEBフォームに入力するだけでした。写真送付に抵抗感を覚える方もいると思いますので、この点は心配なく利用できると思います。

上記のような情報入力を行い、WEBフォームでの手続きは10分ほどで終わらせることが出来ました。

思っていた以上にサクサク進められた印象です!

STEP2. 手続きに必要な物を準備する

WEBフォームでの手続きを済ませたら、ざっくり『指定した日時に必要な物を持ってきてね!』という内容のメールが届いたので、続けて準備をしてゆきます。メールに記載されていた内容を整理すると、次のとおりです。



▼手続きに必要なもの

  • 運転免許証もしくは原寸両面コピー
  • クレジットカード
    ※ご本人様名義のもの
    ※「デビットカード」および「プリペイドカード」は利用不可
  • 現住所の確認できるもの
    ※公共料金の領収書・住民票の写し・パスポート・住民基本台帳カード・外国人登録証(”在留カード”または”特別永住者証明書”)
    ※現住所が運転免許証に記載されている住所と異なる場合のみ必要
  • 親権者の同意書(※20歳未満の方のみ)


当日の持ち物は、入会者や利用プランなどの状況によって変わると思いますが、僕の場合は最終的に以下のものが必要でした。



▼実際の当日の持ち物

  1. 運転免許証もしくは原寸両面コピー
  2. クレジットカード(※本人名義)
いずれも簡単に用意が出来ますね!

必要な持ち物を準備したら、あとは当日まで待つのみとなります。

ちなみにWEBフォームの手続きからここまで、約30分ほどで完了しました。こちらも、ほとんど時間もかからず、思っていた以上にスムーズに進んだ印象です。

STEP.3 お店で残りの手続きをする【会員カードを受け取る】

当日になったらお店にゆき、残りの手続きを済ませてゆきます。



実店舗では改めてサービスの簡単な説明と、実際にカーシェアを利用するためのカードを受けとるだけでよく、こちらも30分ほどで完了することが出来ました。

実際に取得したタイムズカーシェアのカード
実際に取得した「タイムズカーシェア」のカード
以上でタイムズカーシェアを利用するための登録手続きは終わりです。
「クイック入会」の通り、最後までサクサク進めた印象です。あとはカーシェアを利用してゆくだけですね!

まとめ:今すぐ車が必要な方にもオススメ

今回は「タイムズカーシェア」の登録手続きの様子を紹介してゆきました。



僕の場合は、WEBの登録から「会員カード」の受け取りまで2日で完了する事ができました。クイック入会の名前の通り、とにかくサクサク手続きが進んだと感じています。



そんなタイムズカーシェアは「急な予定で車をつかえる様にしたい!」といった方にも、おススメなサービスだと思います。



このほか当ブログでは、フリーランスの生活をはじめ、節約に関するお得な情報も掲載しています。あわせてご活用ください。


ライフスタイルの記事一覧

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事