プログラミングで人生を豊かに楽しく

Wordpressテーマ『SWELL』のインストール方法を解説する

みやしも Wordpress

人気のWordpressテーマ『SWELL(スウェル)』のインストール方法をくわしく解説してゆきます。



▼この記事はこんな方向き

  • ブログ用のテーマに『SWELL』の利用を考えている
  • 購入方法やテーマのインストール方法が知りたい
今回の解説内容を進めるには、その前提として『WordPress(ワードプレス)』が必要になります。

これから利用する方は、まずはエックスサーバー  ConoHa WINGなどのレンタルサーバーを使ってWordPressの導入からすすめてゆきましょう。

▼この記事を書いた人

Twitter|miyashimo_eng

フリーランスのみやしもです。WEB制作・システム開発などの経験を活かして、初心者に役立つIT知識を発信してゆきます。

『SWELL(スウェル)』とは?

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』
『SWELL(スウェル)』

『SWELL(スウェル)』は、デベロッパーの了さん(@ddryo_loos)によって開発された有料のWordpressテーマです。



▼公式サイト

Wordpressテーマ『SWELL』


▼テーマ情報

テーマ名 SWELL(スウェル)
価格 ¥17,600(税込)
販売元 株式会社LOOS
決済方法 クレジットカード

引用元:SWELLダウンロードページ

SWELLの特徴や向いている用途について、続けて解説してゆきます!

Wordpressテーマ「SWELL」の特徴

今回紹介する『SWELL(スウェル)』は、次のような特徴を持ったWordpressテーマとなっています。



▼SWELLの特徴

  1. 最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応している
  2. ブログの記事執筆で役立つ、沢山の『ブロック』が用意されている
  3. マウス操作だけで誰でもかんたんに作業ができる
特筆すべきは何といっても最新のブロックエディター『Gutenberg(グーテンベルグ)』に完全対応されているという点です。

WordPressではバージョン5.0から新たにブロックエディタ―の『Gutenberg』が導入されましたが、このためにも以前のテーマでは新エディタ―に対応しきれず、旧来のエディター(クラシックエディター)を使用しなければならないという問題を抱えています。



一方でのSWELLはブロックエディタ―に”完全対応”しているだけでなく、ブログ記事を豊かに表現できる『専用の独自ブロック』も数多く追加されています。

SWELLのエディター
SWELLのブログ編集画面
上記の問題をクリアするだけでなく、Wordpressの最新機能をフルに活かして高品質な記事作成・コンテンツ制作ができるテーマとして仕上げられています。

SWELLが向いている方は?

そんなWordpressテーマの『SWELL(スウェル)』は、次の様な方に向いているテーマだと言えます。



▼SWELLが向いている方

  • これからWordpressブログを始める方
  • クオリティの高いサイトをいち早く構築したい
  • 最新のエディター環境でブログの記事が書きたい



先述の特徴にもある通り、SWELLは最新の水準で開発されたテーマですので、これからブログを始める方にとっては最適なテーマ選びの選択肢だと言えます。



このほか、有料テーマならではの機能性の高さから、デザイン性の高いWEBサイトを自作したい、といった方にも合わせておススメできます。

SWELLはクオリティの高いブログをいち早く作りたい方におススメ。初心者でも迷わずにWordPressブログを始めることが可能なテーマです。

もちろん僕も「SWELL」を使っています

ちなみに僕もこのまえ『SWELL』を使って、趣味の「釣りブログ」を作成しました。

みやしも釣り日誌
みやしも釣り日誌

▼釣りブログがこちらです

みやしも釣果日誌

SWELLで作られたブログって実際どんな感じ?と気になる方はチェックしてみて下さいね!

SWELLの購入方法について

SWELLの購入方法について

ここからは、公式サイトからSWELLのテーマを購入する手順について詳しく解説してゆきます。

公式サイトで購入手続きを行う

SWELLを購入するためは、以下の公式サイトから手続きを進めてゆく必要があります。



▼公式サイト

Wordpressテーマ『SWELL』



公式サイトを開いたら、トップページにある『Download』ボタンを押して、ダウンロードページに移動しましょう。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を購入する方法①
SWELL(スウェル)を購入する方法①

続けて、ページの下部の”利用規約に同意します”にチェックを入れて『SWELLを購入する』を押すと、購入ページに進むことができます。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を購入する方法②
SWELL(スウェル)を購入する方法②

購入ページに移動したら、クレジットカードの情報を入力して『支払う』のボタンを押せば、SWELLの購入が完了します。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を購入する方法③
SWELL(スウェル)を購入する方法③

SWELLのテーマ購入の手続きは以上で完了です。

続けて、SWELL本体のファイルをダウンロードしてゆきましょう!

SWELLの本体をダウンロードする

SWELLの本体であるWordpressテーマのファイルは、購入後に移動する次のページからダウンロード出来ます。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を購入する方法④
SWELL(スウェル)を購入する方法④

ページの真ん中あたりにあるボタンを押すと、zip形式のファイル(圧縮ファイル)がダウンロードできます。

公式サイトにも注意書きがありますが、ブラウザの設定によってはzipファイルが解凍された状態でダウンロードされてしまうこともある様です。この場合は、ダウンロードしたファイルを改めてzip形式に圧縮すれば、後の作業を進める事ができます。
ダウンロードするファイルはもう一つあります!続けて解説してゆきますね!

SWELLの子テーマをダウンロードする

SWELLを利用するにあたっては『子テーマ』のファイルもあわせてダウンロードしましょう。SWELLの子テーマは、次のページからダウンロードできます。



▼公式サイト

SWELL子テーマのダウンロード

SWELLの子テーマをインストールする方法
SWELLの子テーマをインストールする方法
以上でSWELL公式サイトでの作業は全て完了です!

ダウンロードすべき2つのファイル

ここまでの作業を行うと、次の2つのファイルが取得出来ると思います。



  1. 親テーマ・・・「SWELL」の本体となるファイル
    例)swell-2-3-2.zip
  2. 子テーマ・・・「SWELL」の子テーマのファイル
    例)swell_child.zip

※SWELLのバージョンによってファイル名が異なる場合もあります

Wordpressには「親テーマ」「子テーマ」の概念があり、テーマの利用にあたってはこれら2つのファイルを組み合わせて利用します。(※詳しい手順は後ほど解説します)

この後の作業をスムーズに進めるためにも、上記2つのファイルがパソコン上にダウンロード出来ているか、あらためて確認しておきましょう。

続けて、Wordpressへのテーマの導入作業を進めてゆきましょう!

SWELLをインストールする方法

SWELLをインストールする方法

ダウンロードしたSWELLのファイルをWordpressにインストールして、テーマを有効化する方法について解説してゆきます。

ここからの作業はWordpressの管理画面にログインしてから作業を行います。

テーマのインストール画面を開く

SWELLを導入するためにも、まずはテーマのインストール画面を開きます。



▼テーマのインストール画面を開く方法

  1. 左側メニューの『外観 ⇒ テーマ』を選択する
  2. ページ上部の『新規追加』ボタンを押す
  3. ページ上部の『テーマのアップロード』ボタンを押す
  4. ファイルを選択して『今すぐインストール』ボタンを押す
Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を導入する方法①
Wordpressテーマのインストール画面を開く方法

テーマをインストールする方法

画面を開くことが出来たら、続けてテーマのインストール作業を行いましょう。

SWELLの購入時に取得した2つのファイル(親テーマ・子テーマ)をインストールする必要があります。よってここでは、親テーマ・子テーマをそれぞれ計2回に分けて、繰り返し作業します。

また、テーマのインストールは次の手順で操作を行えばOKです。



▼テーマのインストール手順

  1. ページ上部の『テーマのアップロード』ボタンを押す
  2. ファイルを選択して『今すぐインストール』ボタンを押す
Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を導入する方法②
Wordpressテーマをインストールする方法

今回のSWELLのテーマをインストールした状態は次のようなります。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を導入する方法③
WordpressにSWELLがインストールされた状態
親テーマ・子テーマの両方ともインストールしたら、次に進みましょう!

【重要】SWELLのテーマを有効化する

先の手順でSWELLのインストールができたら、今度はそのテーマを利用するために「有効化」します。



▼テーマを有効化する方法

  1. テーマの一覧画面で有効化したいテーマの『有効化』ボタンを押す
Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を導入する方法④
Wordpressのテーマを有効化する方法

ここで注意することは、Wordpressにインストールしたテーマは必ず『子テーマ』の方を有効化するということです。

▼子テーマを使用する理由
Wordpressの親テーマを使用した状態でそのテーマのバージョンアップを行うと、今までのカスタマイズ内容が消えてしまう可能性があります。上記の様なトラブルは、親テーマから派生した『子テーマ』を使用することで回避できます。

上記はHTMLやCSSなどの細かなカスタマイズを行わない限りは関係が無いことなので、ぶっちゃけ初めての方は、細かい事は気にしなくてもOKです。

基本的には利用するテーマの『子テーマ』を使用しておけばトラブルレスで利用できると理解しておきましょう!

また、作業を行い、SWELLの『子テーマ』の有効化が出来ると次のような状態になります。

Wordpressテーマ『SWELL(スウェル)』を導入する方法⑤
テーマ「SWELL CHILD」を有効化した状態
上記と同じ様になっていれば『SWELL』のインストールやテーマの有効化の作業はすべて完了です。初めての方は画面を見比べながら確認してみましょう。

細かな補足も入りましたが、以上で今回の解説は終わりです。


ここまでの作業、お疲れ様でした!

この記事のまとめ

今回は、人気のWordpressテーマ『SWELL(スウェル)』の購入方法や、インストール方法について詳しく解説してゆきました。



最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応されたSWELLは、これから新しくブログを始める方や、クリック操作だけで簡単に作業したい、といった方には最適なテーマと言えます。



▼SWELLの特徴

  1. 最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応している
  2. ブログ記事執筆で役立つ、沢山のブロックが用意されている
  3. マウス操作だけで誰でもかんたんに作業ができる



またSWELLは有料ではあるものの、非常に高いデザイン性のため、いち早くクオリティの高いブログサイトを構築したい、といった方にも合わせておススメです。



▼公式サイト

Wordpressテーマ『SWELL』



また、今回解説したWordpressテーマのインストール方法は、他のテーマ利用時にも役立てられるスキルとなります。ぜひ、今後のWordpressサイト運用にも役立てて貰えればと思います。

今回は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事