プログラミングで人生を豊かに楽しく

ブログを1年継続した結果を報告する【アクセス・収益も公開】

みやしも ブログ

こんにちは、みやしもです。



今回は、このブログを1年間継続して運営した筆者の体験のもと、どの様な成果が上がったかについて紹介してゆきます。

当ブログでは5カ月目にブログの収益化を達成。年間では約16万円の売り上げを出すことが出来ました。

このほか作業時間・コストなど、作業の背景もあわせて紹介してゆきます。ブログ運営に対して次のような疑問にお応えできる内容です。



▼こんな疑問にお応えします

  • ブログって本当に稼げるの?
  • 稼ぐためには何をすればよいの?
  • どれくらい続ける必要があるの?
これからブログを始めようと考えている方、ブログ運営中の方は必見の内容です。

▼この記事を書いた人

Twitter|miyashimo_eng

フリーランスのみやしもです。WEB制作・システム開発などの経験を活かして、初心者に役立つIT知識を発信してゆきます。

ブログの発信内容について

ライティングのイメージ1

そもそもブログって、一体どんなことを書いていたの?と思う方も多いと思いますので、まずは自己紹介もかねてブログの運営方針から紹介してゆきます。



当ブログは『みやしもブログ』といい、主にはつぎの様な情報を発信しています。



▼ブログの発信内容

  • プログラミング
  • パソコン知識
  • ライフスタイル



▼ブログTOPはこちら

みやしもブログ



筆者である僕自身がいわゆる『ITエンジニア』という職種でして、元々あったパソコンやプログラミングなどの知識が活かせると思って、ブログ発信のテーマとしました。



また、ブログを継続していく過程では『フリーランス』にもなり、その他にも、日々の行動や趣味的なことなど、雑記的なことも交えつつ書く様にもなりました。

発信内容が気になる方は、ぜひほかの記事も見ていって下さいね!

1年間のアクセス・収益を報告する

そんな『みやしもブログ』は1年間でどの様になったのか。サイトに訪れたユーザー数や、発生した売り上げなど、実際のデータを交えつつ報告します。

期間:2020年1月~2020年12月
PV:119,563
記事:103件

ユーザーの推移

今回はサイトに訪れたユーザーや、検索結果に表示された回数が分かるGoogleSearchConsoleというアクセス解析ツールから取得したデータを掲載します。



僕のブログに対する1年間のユーザーの推移は、結果として次の様になりました。

ブログ1年間の検索パフォーマンス
ユーザー数の推移

『合計クリック数(青色の線)』がGoogleを通してサイトにアクセスしてくれたユーザーの数を表しています。少なくともここから、年間では5万人のユーザーが僕のブログを訪れてくれたことがわかります。



また、最初3カ月は何の変化もありませんが、それ以降の継続にともなって、少しずつユーザー数が増えてゆく形となりました。

ブログは最初の3か月は結果がでにくいと言われており、僕のブログもその通りの結果となりました。

ブログ収益の推移

この上でのブログ収益ですが、月ごとの売上で表すと次のようになります。

A8.netアフィリエイト売上
図:ブログ売上の推移①

折れ線グラフで表すと次のようになります。

ブログ収益の推移(グラフ)
図:ブログ売上の推移②

こちらもブログのアクセスにともなって、上昇していることが分かります。



ちなみにブログを使ってお金を稼ぐ『収益化の方法』ですが、僕の場合は『A8.net』というサービスを使った、アフィリエイトによる方法を実践してゆきました。

ブログの作業時間や費用について

ブログ運営の背景など

ブログ運営における日々の作業や、ランニングコストにも触れてゆきます。

作業量や時間について

ブログを運営するにあたっては、およそ次の量・時間をめやすに作業を進めてゆきました。

1記事の文字数:3,000~5,000字
1日の作業時間:4~6時間

この上では、良くて1日1本、時間がない時は数日で1本、といったペースで記事を書き進めてゆきました。

報告のとおり、最終的には計103本のブログ記事を書くことが出来ました。

ランニングコストについて

ブログの運営に費やしたランニングコストは次の様になります。

レンタルサーバー:1,000円/月額
画像素材の購入:3,000円/月額
情報収集その他:1,000円/月額

ブログの運営には最低限レンタルサーバーが必要ですが、この他にも、有料の画像素材やオンラインサロン(後述)も利用したため、毎月決まった額というよりは、約5千円程度を予算にお金を使っていました。



最初は売り上げが無かったのでもちろん赤字でしたが、報告にもある通り半年ほどでランニングコストの回収に成功する事ができました。

ブログ運営の過程で試したこと、起こした行動について、続けて紹介してゆきます!

その他に起こした行動など

ブログとあわせて行ったこと

ブログ運営とあわせて、次のような行動も起こしてゆきました。

Twitter(ツイッター)を利用する

情報収集のためにブログとほぼ同じタイミングで『Twitter(ツイッター)』も始めました。



Twitterでは多くのブロガーによる情報発信がさかんに行われており、今でも重要と思える次のようなことを知る事ができました。



▼Twitterで学べだブログの情報

  • 成果が出るには時間がかかること
  • 検索ニーズに合わせて記事を書くこと
  • 有益な情報がアクセスを集めやすいこと



僕のブログが収益化に成功したのも、Twitterから得た情報をもとに、あらかじめブログ運用に対する中長期的なイメージを持って取り組めたのが良かったと感じています。



▼みやしものTwitter

Twitter|miyashimo_eng

全ての情報収集の起点となったので、利用して一番良かったと思えるツールでした。

オンラインサロンを利用する

ブログを始めて半年以上たった頃には、次のような理由から『オンラインサロン』も利用しました。



▼オンラインサロンに入った理由

  • ブログについて密度の高い情報がほしい
  • ブロガー同士で情報交換がしたい
  • モチベーションを共有したい



このために僕が入会したのは『Tsuzuki(ツヅキ)』さん、『ゴーゴーケンゴ』さんのお二人が運営している『BLOG Lab.(ブログラボ)』というブロガー専用のオンラインサロンです。



▼ブログラボはこちら

BLOG Lab.(ブログラボ)



ブログラボには期待していた情報もありましたし、サロン内の方の活動を知ることでモチベーションを保ってブログを継続することも出来たので、利用して良かったと感じています。

月額798円とお財布にやさしい料金設定なので、初めての僕にも利用しやすかったです。

ブログを自作する

本職のプログラミングスキルを活かして、このブログの自作にもトライしました。

ゼロから自作したみやしもブログ
自作したみやしもブログ

ブログのネタにもなるし、なにより勉強にもなるぞ...!



なんて軽い気持ちで始めてしまいましたが、そもそもブログを開設する方法としては非常にコストのかかる上に、単純にブログを使ってお金を稼ぐという成果には直結しない行動だったので、時間の使い方として失敗でした。。



プログラミングの勉強にもなったので、エンジニアとして価値ある行動に思いたいですが、ブログ収益を優先するなら素直にやるべきでは無かったとも感じています。

ここにかなりの時間を消費してしまいました...汗。

この記事のまとめ

今回は、このブログを1年間運営した体験のもと、ブログの内容や実際の成果について紹介してゆきました。



ブログの運営には時間も必要ですし、継続も決してかんたんではありません。また、記事の投稿件数や収益化までのスピード感、結果の出かたも多種多様です。



ぼく自身は時間の使い方を誤り、正直きつい時期もありましたが、、報告にもあるとおり、コツコツ積み重ねてゆくことで少しずつ成果を出す事ができたので、あきらめずに続けて良かったと思います。



今回は以上となります。紹介した運営1年目の結果を、ブログ運営の参考にして頂けたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

最新記事